ありがたいことに
「ONE PIECEの違法アップロードで捕まった中国人の裁判が行われましたが、この件に関する反応はありますか?」
という質問をいただいておりますので、今回はそれについてを。

「ワンピース」取り込み認める 中国人4人、京都で初公判(京都新聞)

このニュースに関しては中国の方にも伝わり、ちょっとした話題にもなっているようです。
そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本で「ONE PIECE」の画像データのアップロードで捕まった中国人の裁判が行われ、罪を認めたらしい。あとこいつら毎月37万円もらっていたというのも判明。

海賊王になるんじゃなくて海賊版の方になっちゃったかー

今後にどう影響するのかが気になる。

少年ジャンプ自体が無くなるわけじゃないし、作品が消えることも無い。ただ中国語化する人間がいなくなる可能性は考えられるか。

ウチの国だとテンセントが漫画の版権買って配信しているから、そっちで見れば問題ないんだよなあ。

気の毒に。でもなんでバレたの?

海賊版は需要があるから発生するものなのになぜこんな事をするのか。海賊版は作品の宣伝の助けになるのになぜ取り締まるのか。海賊版が無ければ正規版だって売れないのに!

正規版がいつ海賊版に宣伝して欲しいと言ったのよ。
「海賊版が無ければ売れない」とか、ヘンな理論武装しようとするのはやめとけ。漫画もゲームも話題になれば売れるが、今の時代と環境ではその話題になるための材料が海賊版である必要は無い。

盗みをするのに「需要があるから」と言われても……
てかその理屈なら「ONE PIECE」みたいに超有名でウチの国でも正規に展開されている作品に関しては宣伝する必要無いんだから手を引けよという話になるが。

ネットにアップされるのより遅いけど、テンセントでは無料配信なんだよな。

今の時代日本の正規ルートの発売より1〜2日早い程度なのに、なんでそこまでやるんだろうな。原作の売り上げにも悪影響が出るし、当然その結果逮捕のリスクも高まるのに。

英雄になれるからだろう。
英雄のご冥福を祈る。

英雄じゃなくてこれ、海外まで行って恥をさらすシリーズの方じゃないか?

ある種の国際犯罪か……しかしこの連中、金貰ってやってたのかよ……

随分本格的に取り締まって罰してきたが、この件に関しては見せしめ的な意味もあるんだろうな。

そもそも海賊版とか厳しく取り締まらないでもいいはずなのに。
元々人に見せるものが更に広まるんだからプラスになるし、損失だって大した額じゃないのに。

ならお前が作ったモノ、仕事の成果は全部俺と共有な。それで構わないんだろう?俺に対して広まるから、きっと宣伝になるぜ!

海賊版から正規版に移行する流れの中の事件って所かな。でもまだ完全に正規版だけって人間は極めて少ないと思う。

ファンサブグループに慣れている人間にとっては、商業翻訳はしっくりこないという問題がある。

さすがに発売前の流失はヒドイと思う。人気作品にとっては避けられない問題であっても。

金もらってなければ捕まらなかったろうに。アホだな。

ところで、こいつらがもらった金ってどこから出ていたんだ?

それは自分も不思議に思った。
ウチの国にいくつもある漫画upサイトかとも思ったが、ああいう所はどこも基本的にタダで収益があるようには思えんし。

その手のサイトはどこも転載が多いから、作品入手に関しては元手0みたいなケースも多い。恐らくリソースの上流に位置するファンサブグループとかじゃないか?

広告ではトラフィックやPVが金になるから、そういう方面で競争している所のどこかだろうな。ネットで客を金に換える手段は意外に多いぞ。

広告でそんなに金儲かるとは思えないんだが。

広告だけで終わりとは限らない。有料会員とかもあるし、他の所に転売したっていいわけだから。
それと規模によっては広告メインでもこの連中に払う給料くらいの金額はペイできる。ウチの国のサイトで広告が増えていったのはそういうことだ。

ファンサブグループがどうやって金稼いでいるのか改めて気になってきたわ。

エロ同人のファンサブは金になる、金稼いでいるとは言われていたが一般向けについては何らかの「稼ぐルート」があるのでは?という疑惑程度だったんだよな。その手の話題になると火消しするヤツが出て来るし。
今回の件でそういった幻想が一つ崩れちゃったのかね。

今のファンサブ活動は、正規ルートでやっている企業に対する嫌がらせ的な面もあるだろうしなあ

純粋に気になるのは、なんで日本でやったのかということだ。ウチの国に雑誌送ってやるとかなら問題にならなかったはずなのに。

それやると発売前に流すことができないから稼げなくなる。昔も人気が出る上では早さが重要。
各ファンサブグループの作品が出揃ってからはクオリティ比較も行われるが、一番早いってのはそれだけで価値が出る。

俺がファンサブやっていた頃は基本的に好きでやっている人間ばかりだったし、広告で稼ごうとする所も一部にはいたが少数派だったんだがな……勤勉にファンサブ活動をやっているヤツが多かった。
あと国内ではこのニュースのように捕まって表に出ることがないだけで、権利買った企業から圧力かかってきたりしたよ。

自分は正規版の方がいいけど、今のルートだと原作からの削除編集無しで見れるのかと言う不安が残る。

ファンサブが正確に訳してくれているとは限らない。訳した人間の好みの混じった意訳や、訳した人間が面白いと思っているネタを混ぜてきたりもする。合う人には合うが、それがダメな人間だっている。

この捕まったヤツほど露骨ではないのかもしれないが、何らかのポイントサービスや、人気ランキングによって付与される権限みたいなもので得をしていた面はあるからねえ
別にそれを否定するつもりはないが、「作品への愛と熱意により無償でやっている」とか言うのはどうなんだろう。

しかし37万か……月収で考えたら日本でもわりと高収入になるな。

ホント、どこのファンサブグループだよ……俺のやってた時は金なんか出なかったぞ!みんな無料奉仕だった!!

そういやこれ、捕まった時はアニメのために貢献する人間、無私の活動家、無償奉仕の愛好家が捕まったとか言われてなかったっけ?当時そう言ってたやつはどこいったんだ?

金もらったらもう「賊」だからね。しょうがないね。



とまぁ、こんな感じで。
以前に比べると冷淡な反応のように感じられました。これは個人的にもちょっと意外でしたね。

正規ルートでの配信が行われるようになってきてから、ファンサブ活動の有難味が薄れるなどして中国のファンサブ活動が変化してきているということについては
以前の記事
中国ファンサブグループ「字幕組」の黄昏? その2 字幕組の活動が最盛期に比べて落ち込んでいる理由
でも書きましたが、今の状況はそこから更に進んでいるのかもしれません。

中国において昔に比べて違法アップロードの有難味というのが薄れてきているのは確かですし、ファンサブ活動が昔のように中国オタクライフに密着した、ある意味では不可欠なものだった時代が過去になってきたのかもしれませんね。

ちなみに、過去の反応に関しては
中国の「日本のダウンロード刑罰化」についての反応
中国のアニメ漫画共有サイトの管理人達が逮捕された件について(2011年の記事です)
などもよろしければご参照ください。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。