ありがたいことに
「中国のオタクの間でも作画崩壊が話題になってアニメの評価にも影響しているようですが、どの程度まで気にされているのでしょうか?」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

いただいた質問にもある通り最近は中国オタク界隈でも
「作画崩壊」
に関する話題や、関連画像をよく見かけるようになっています。
ただそれと同時に作画崩壊関連の話題で荒れたりするようにもなってきているのだとか。

中国のソッチ系のサイトでは
「作画崩壊を気にしているかどうか、気付くかどうか」
といったことに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


しょっちゅう作画崩壊が話題になるけど、実際に気にしている人ってどの程度いるんだ?俺は見ている時に作画崩壊が気になったことはそれほど無いんだが……

俺だけじゃなかったのか。
かなり長い間、結構な数の作品を見ているが見終わった後に「作画崩壊しているアニメだった」という感想になったことがない。

極端なのは確かにあるけど、普通はそこまで崩れている画面って意識されていないと思うわ。

そんなこと言えるヤツはアニメを見た経験が薄いか、見た作品が少ないかだ。それ以上言えることは無い。

作画崩壊に気付かないとか、眼科行けよ。

崩れすぎているとかじゃなければ受け入れられるかな。アニメ見ている時に作画崩壊まで気にしてられん。

作画崩壊自体は普通にあるし私も結構意識するけど、それよりも作画崩壊に関して意味の無い騒ぎ方をする人間が多いのが困る。

作画崩壊が分からないというヤツは「俺、ツインテールになります。」を見たことが無いんだろうな。

「俺、ツインテールになります。」はさすがに受け入れられなかった……

俺、ツインテールになります。」は極端な例だろ。
あそこまでいったらさすがに問題だが、逆に言えば自分はあのレベルでなければ気にしない。

私は作画崩壊に気付かない方だ。
動画の弾幕コメでようやく気付くレベル。

アニメ見る時にチャットしたりスマホしたりしながら見てんだろ?真面目にアニメを見ていないから作画崩壊に気付かないんだよ。

真面目に見ていても気付かんぞ。
逆に、気付く人間はどういう見方をしているんだ?

顔のパーツのバランスとか、背景との比率とか、背景の構造とかに注意して見ていると作画崩壊に気付き易くなると思う。

作画崩壊は前後の絵の不揃いさもあるから、一話だけ見ても案外気づかなかったりするね。知り合いに「メカクシティアクターズ」の作画崩壊の話を見せても、元からそういう絵だと思って最初は作画崩壊だと思わなかったなんてこともあった。

自分は昔は作画崩壊を気にしたことは無かったんだが、動画のコメントで作画崩壊言われまくったせいで気になるようになってしまった。
気にしていなかった時の方が楽にアニメを楽しめていたかもしれない……

分かる。一度意識してしまうと戻れないんだよね……
ただ頻繁に出るとかでなければそこまで問題にはならないかな。

普通に見ている時には気付かないで、その後キャプ絵を貼りつけて「どこが崩れている」とか話題になっているのを見て作画崩壊していたのを知ることが多い。

お前らなんなの?常識的に考えて真面目にアニメを見ていれば気付くだろう。気付かないのはおかしい。

作画崩壊に関しては「家庭教師ヒットマンREBORN!」とかも有名だな。あと最近では「ドラゴンボール超」とかも。

違和感を覚えたらそこが作画崩壊の場面。戻って一時停止すればハッキリする。

「俺、ツインテールになります。」や「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」、直近では「この素晴らしい世界に祝福を!」とかが作画崩壊で叩かれているが、俺は普通に楽しめている。
ストーリーが良ければ作画崩壊はそこまで問題にならん。

「霊剣山」とか崩れているとか言われているが、特に意識したことは無い。まあクオリティが高いとも言えないが。

作画崩壊関係のゴタゴタが増えたのは残念だね。
昔は画質以前の、まともに絵が出るかどうか、ディスクが読み込めるかどうかで苦労していたから作画崩壊を語れる環境になったこと自体は幸せなことだと思うんだが。

「新世界より」は作画崩壊が酷くてな……

あの作品、俺はそこまで気にならなかったぞ。
ストーリーの方が気になっていたし、作品の雰囲気が作画で崩壊とかまではいかなかったし。

作画崩壊が分からん奴は「この素晴らしい世界に祝福を!」を見ても分からんのかね。吐き気がするほどひどい作画崩壊になっているのに。
いっそ放映しなければいいのに。あんなの作る制作会社は存在してはいけない。

どうしたんだ?何がお前をそこまで……

俺は作画崩壊している作品が売れているとか、我慢ならないんだ。なぜ「この素晴らしい世界に祝福を!」のような作画崩壊している作品が売れるんだ?あんな作品は爆死しなければならないのに。

「この素晴らしい世界に祝福を!」は作画崩壊しているけど、ストーリーやネタ自体は面白いじゃないか。作画崩壊に拘り過ぎるなって。

最近は作画崩壊という話題が「優越感」のための話題になり易いから難しいね。作画について語ること自体は悪くないんだが。

ストーリー自体はわりときっちりしている作品が、作画崩壊だけで叩かれるのは残念だ。
話題にならずに沈んでいくのと、作画崩壊のレッテル貼られて終わるのと、どっちがマシなのかは分からんが。

一時停止で探して拡大、強調で加工を行いそこら中で作画崩壊を叫ぶのはどうなんだろうな……あと意図的に崩して強調している演出なのに作画崩壊とか言うヤツがいるのがもうね。

高速戦闘中に一時停止して作画崩壊を語るのは勘弁して欲しいな。

最近は見る作品が増えたせいでストーリーを追っかけるだけでせいいっぱいで、作画崩壊まで気にしてられない。
気に入った作品に関してはディスクになる際に修正してもらえばいいくらいに考えているよ。

作画崩壊しても面白い作品は面白いんだよね。
ただ作画崩壊で作品の評価を決めるのは問題だと思うが、作画崩壊のせいで意図しないネタ画像になったりする事件とか大好きです。



とまぁ、こんな感じで。
気になってしまう、引っ掛かりを覚えるという人もいるようですが、それと同時に特に問題無いと思っている人もいるようです。
また作画崩壊ネタに関する話題に飽き飽きしている人もいる模様です。

この手の話題は見る人ごとに基準や求めるものが違いますし、近年の環境ではネタ画像的な扱いや、ファン同士の抗争の際の燃料、いわゆるネガキャンの材料的なものになったりしているようですから、何ともめんどくさいことになってしまうみたいですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。