今回は
「ReLIFE」

の中国オタク界隈における配信状況とその反応についてを。

以前の記事
中国の2016年7月新作アニメ公式配信状況

「ReLIFEは日本のテレビと同じペースでの配信」
といったことを書いてしまいましたが、
これに関してありがたいことに
「ReLIFEはtudouでも有料で一括配信ですよ」
というご指摘をいただきました。

教えていただいた話によれば、日本で公式のReLIFEチャンネルでは無料配信の他に全話の一括配信も行っているように、中国の動画サイトtudouの有料会員向けサービスの配信でも全話一括配信となっているそうです。

またこの全話一括配信という形式での配信もあってか、中国オタク界隈での反応も他の作品とは少々異なるものになっている模様です。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「ReLIFE全話を視聴した感想」
などのやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
一応ネタバレ的な部分は外しているつもりですが、完全に無しというわけでもないので見る際にはお気を付けください。


「ReLIFE」が良いぞ。13話一気に見終わってしまった。7月の良好な青春作品だ!

私もそうだ。この一両日で全部見てしまったよ。

俺はこの間の週末で。
所々で笑えたり、さわやかな気分になれたりと良い作品だと思う。

画面がやや崩壊気味だが、それを理由に見ないのはもったいないね。良いストーリーを丁寧に作っている。

「良い」としか言えない!
こういうストーリー重視な学校を舞台にした青春モノって珍しいから、そういった理由でも見る価値があるよ!

一括配信な上に有料独占配信だから知らない人も結構いるんだよな……本当にもったいないと思う。

同僚とかアホばかりだし、それに対して笑顔を装って対応している自分もアホだ。
主人公が最初に会社を辞めたきっかけ、あれって自分にも起こり得ると思ったよ。
それにしても、学校に通っていた時は本当に楽しかったなあ。

そこは人それぞれじゃないかな。
この作品に関する評価を見ると、青春時代を感じているのは共通だが、戻りたいと感じる人間とそうでない人間で分かれているようにも見える。みんな生きていくために仕事で苦労したりして、世間の波にもまれるわけだが、そこで得られるものと失うものは人それぞれ……

心に響くものがあるね。泣いて笑って楽しめた。
こういう仕事をしているうちにプレッシャーに潰され、生活でも消極的なことしかできなくなる、昔は心の中にあったはずのキレイなモノもどこかにいってしまうというのはとてもよく分かる。

学生には分からないアニメだよ、これは。

ファンタジーな要素が予想していたよりも少なかった。最初の薬品くらいだよな。
もっとも、そこが意外ではあったが作品自体は良好。キャラ描写もストーリーも良かったし、無駄な部分の少ない作品だ。

主人公、有能じゃないか。俺がもし主人公みたいに、自分よりずっと若い高三のクラスに放り込まれたらと考えると……
作品自体は悪くないが、主人公のようなスペックの人間が仕事を見付けられないという設定だけは引っかかった。

この作品に出て来る「被験者」達はある分野において有能なのは確かだが、それと同時に別の部分での欠陥も抱えている。現代社会のシステムでは仕事が見付からないというのも不思議じゃない。
主人公も心の中に抱え込んでいるものがあるし、社交性はあるけど自分に自信を持ちきれないという面もあるからな。

最初に入った会社であっさり辞めてしまったら、そりゃ仕事は見つからないよ。次の仕事を探す際の評価にかなりの悪影響が出る。更に日本では大学卒業時の新卒という就職の機会(資格とも言える)を過ぎると、就職が難しくなる社会だ。
そもそも主人公は特殊なスキルを持っているわけでは無く、人生経験もそれほどではないと考えれば納得できないか?ウチの国でもそのレベルでいい仕事が見付からなくて悩んでいるの珍しくないぞ。

まぁ仕事が見付からないというのは導入で、17歳に戻ることによってそれぞれの抱えている問題に対して向き合っていくというのがこの作品の面白さだろう。

青春に「あって欲しかったもの」がこの作品にある。
だからもう学生ではない自分が、この作品のストーリー展開に感動してしまうのだろう。

一つだけ言えることがある。
この作品に関するスレを見ていると、レスしてる人間の年齢がバレるな!

見ていて気持ちのいい作品だった。
残念な点は第二期が無いことか。

見ていて気持ちが良いってのは、1週間待ちが無いからってのもありそう。

ウチの国と違って日本の作品は1週間待たされるからね。
そこで段々とめんどくさくなって見なくなってしまう作品のなんと多いことか。

一週間に一話ペースで見ればいいくらいに考えていたのに、気が付いたら全部見ていた……仕事の忙しい時期なのに……
そして仕事が残っているのに原作見に行ったら、原作あんまり進んでない!?

原作漫画ってどうなってるの?
もう完結していたりするの?精神的なダメージが来るような終わり方じゃないよね?

アニメは原作の大部分を使っているから、原作もアニメ終了の地点からそこまで進んでいない。どんな終わりになるかはまだ分からん。
ハッピーエンドになるかもしれないし、鬱展開鬱エンドに転ぶかもしれないといった状況だよ。

日本の青春系の作品は連載が長引くと作者崩壊でグダグダになり易いという印象が……鬱展開やヘビーな設定を強行するのは苦手だ……

全部忘れて元の日常に戻って終わりとかはちょっと勘弁。何かしらの記憶や関係が残るか、忘れた後に思い出すかして欲しいな。

しかし原作がまだ進んでないってことは二期無いのか!?

たぶん難しいだろう。
原作のストックがほぼ無い、つまりアニメ化できる部分が無いんだよ。それに第一期のストーリーは第一期だけで完結する形にしようとする意図のもとで改変されていると思われる所もある。
もちろん人気になれば続編制作にはなるだろうが、それは覇権レベルの大人気じゃないと。

なるほど。
とりあえず原作は原作で追いかけていくことにするよ。作者がハッピーエンドにしてくれることを祈りながらね。

この作品は仕事をするようになる、歳を取っていくなどで共感できるようになる作品だ。今見て合わなかった人は、しばらくしてからもう一度見て欲しいな。
もう遠い所にいってしまった青春を懐かしむことができる。



とまぁ、こんな感じで。
13話一括で見れるのもあってか、なんだか満足感の漂っている発言が見受けられました。

中国ではアニメもドラマも基本的に毎日更新なので、中国オタク界隈でも日本のような週一ベースに対応して追っかけていくスタイルが広まったのは比較的最近の話になります。
そんな訳で一気に全話を見れるというのは中国の視聴者にとっては日本以上に「気持ちよく見れる」ものとなっているのかもしれません。

当然ながら一括配信というのはコンテンツの消費ペースが速くなってしまいますし、話題や人気の維持などの面でも難しい所が出て来ますが、中国で正規に配信される日本の新作アニメがこれだけ増えている状況では、下手に埋もれてしまうよりは随分と良い生き残り方のようにも思えますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。