管理人の艦これイベント状況についての質問をいただいておりますが、E3のギミック解除でIマスS勝利ができずにドツボにハマり、結局潜水艦ではなく水上艦でS勝利してあとは週末に……といった状況です。
自分の場合、どのイベントでもカットイン頼みは上手くいかなかった記憶ばかりなのがなんともかんとも。


さてありがたいことにネタのタレコミ&質問をいただきましたので、今回はそれについてを。

中国ではホラージャンルに関してはあまり人気になり過ぎると「恐怖霊異」枠や「封建迷信」枠とされて規制の対象となってしまいますが、根強い需要があるのも確かだそうです。

そんなホラー関係の話題に関して、日本の都市伝説が中国オタク界隈に伝わって広まっていることもあるようです。
ですが、その広まるルートや広まるきっかけとなったコンテンツによっては日本におけるイメージと微妙に異なるイメージで広まったりもするようです。

中国のソッチ系のサイトでは日本の都市伝説の
「八尺様」
に関するやり取りが行われていたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


八尺様ってとても萌えるよね。
みんなにも八尺様の良さを分かって欲しい。

萌え……?
あれ妖怪の一種じゃなかったっけ?

確か東方シリーズに出ていたよな。

私も八尺様を知ったのは東方の雲居一輪からだね。

姉帯豊音のことだろ?
それはともかく、私がデカイ女性の萌えに気付いたのは最近だがその原因の一つは八尺様だな。

私も八尺様には萌えを感じる。
こんなことを言うと呪われそうだが……

八尺様の伝説ってなんか山海経に似た方向性のがあったように思うが、なんだったかな……

これ、結局はどういう背景の妖怪なの?
イラストはちょくちょく見かけるんだが、大元のネタがハッキリしない。

元は日本の都市伝説だね。

日本の都市伝説だけど、比較的新しいものだと思うよ。
日本のネット、2ちゃんねる経由で拡散した話だとか。
スレンダーマンと類似する所もある。

日本の民間伝説のパターンも混ざっているから、日本人にとっては「慣れ親しんだ」形の都市伝説として広まったようだ。
ただスレンダーマンほどハッキリとした「始まり」は残っていないようだし、スレンダーマンに比べて核となる伝説はしっかりしているように思う。

八尺様とスレンダーマンのカップルは結構見かける気がする。

スレンダーマンとは別の話のはずだが、どこで混ざったんだろうな。
pixivなんかを見ると日本では一緒の萌えネタ枠になっている感もあるが。

都市伝説もイロイロとあるからなあ。
日本はなんでも萌えにするから、発展の方向も違うのかな。漫画とかにも出ているし。

なあ……八尺様を怖いと思っているのって俺だけなのか?
私はあの話を読んでから、しばらく怖くて眠れなくなったくらいなんだけど……

私も怖いと思ったよ。萌えイラストも多いが、元ネタはかなりゾクッと来る話だよね。

中国語翻訳版も何パターンかあるようで、個人個人の認識が異なるっぽいのも都市伝説っぽく不気味でいい。

私もイラストから先に入らなかったらヤバかったかもしれん

「零 濡鴉ノ巫女」の八尺様は怖かった。

別に戦うとかそういう妖怪じゃないし、そこまで怖くないのが良いね。

日本の怪物は物理的に対応できないのがイヤだ。

でも怖がらせるだけみたいな所もあるじゃないか。
八尺様は直接的な危害を加えて来ないし、恐怖に耐えられれば問題無いだろ。

いや八尺様って呪い系の存在だからヤバイ方のだぞ……

日本の妖怪によくある、精神抵抗に失敗したらダメとか、一度ハマったらダメな概念系の妖怪。戦闘力でどうにかなるタイプでは無いから怖いという見方もできる。

厳密に考えたらうさんくさいし、国外に出たらどうなんだとか考えられるけどやっぱり怖いよね。日本の怪談によくある、「助からない」的な感覚を伴う不気味さがとても強烈。

八尺様は萌える存在だよ。
ガタイのでかい女装した男に出会って恐怖したことのある身としては、女性の外見というだけでそれはもう……

私は八尺様のおかげで身長差カップル萌えに目覚めた。
一般人と妖怪の組み合わせの中ではかなり好きな方。

百度で画像検索すると、萌えと恐怖とどっちでもいけそうなのと、良い具合に混在しているな。

八尺様は人妻属性持ちなのもスバラシイね。

それどこから来たんだよ……薄い本か?
スレンダーマンとのカっプリングの件か?

オネショタ的にも八尺様はいける。
みんなもいけるだろ?

それは身長差から来る誤解じゃないか……?

八尺様のイラストや薄い本って結構良いのあるからね。

エロアニメにもよく出る存在。

そう言えば昨年11月には八尺様ネタのエロアニメが二作出たらしいが……なんなんだろう

他にこっちでも有名なこの手の方向の萌化もある日本の都市伝説って何?

花子さん?
いや、花子さんは怖いイメージの方が強いかな……

口裂け女かメリーさん辺りじゃないだろうか?
通常のホラーコンテンツ的な作品と萌えになるアレンジをした作品が並行して存在するのはやはり日本の都市伝説という感じがするわ。



とまぁ、こんな感じで。
怖さを感じないわけでは無いようですが、日本よりも萌え寄りのイメージになっている模様です。

中国オタク界隈ではこの手の日本の都市伝説関係の情報に接する窓口としては、テキストのコピペよりもイラストやアニメ経由になることが多いそうです。
そして萌え寄りの創作が多い怪異や都市伝説の場合、そちらのイメージが強くなって萌えキャラのイメージが付いて回ってしまうケースもあるのだとか。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。