ゲーム関係のネタが続きますが、ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国には
「日本では三国志が偏愛されているらしい」
という情報が伝わっていますし、中国オタク界隈でも
「日本人は三国志が好き」
という認識はあるようです。

もっとも
「日本での三国志人気をどう解釈しているか」
という点に関してはイロイロな見方があるようですし、
コンテンツの方向的に近いカテゴリになることの多い
「日本の戦国時代と比べてどうなのか」
といったことについてはハッキリしない所もあるようです。

先日、中国のソッチ系のサイトのゲーマー系が多い所で
「日本では三国志の方が日本の戦国時代よりも人気があるように見える」
といったことに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本では三国志と日本の戦国時代、どっちが人気あるんだろうか?
ゲームだと三国時代の方が人気高いようにすら見えるんだけど。

ウチの国の三国ネタの日本における影響ってかなり大きいんだよな。
なぜそんなことになったのかは分からんが……

確かに。ゲームでは歴史ネタの輸入や女体化率は三国志の方が高い気がする。

日本の三国志好きは否定しないが、ウチの国に入ってくる作品はウチの国の人間が理解し易い三国志の方が多くなる、日本では三国志の方が人気高いように見えるだけなんじゃないか?

ゲームとかの三国志に関しては、大体はコーエーのせい。

無双シリーズを見ると明らかに三国志が優勢だね。

なるほど、言われてみれば……なぜ無双シリーズは三国志の方が人気なんだ?
日本なんだから日本の戦国時代の方が日本で人気になりそうなのに。

日本のゲームでの扱いの原因は三国志は貂蝉や大喬小喬などの女性キャラがたくさん出せるからだろ。日本の戦国時代は出せる女性キャラが少な過ぎる。

戦国無双を見ると、戦国時代の方が女性キャラを出せる気もするが……
今やってる大河ドラマでも主人公が井伊直虎で女だし、ゲームでも姫武将を違和感なく出せるのは戦国の方だ。

日本では和風のゲームって人気があまり出ないマニア向けのジャンルだから三国志をネタにしてゲーム作っているんだよ。この間日本に進撃した陰陽師もパッとしないしね。

日本では欧米のファンタジー系ネタも好まれているし、三国志ネタも輸入して活用し易いのかね。

三国志は勢力がハッキリししているし、人事システムも文官武官などを大胆にアレンジすることができるから、コンテンツ作りに向いている。ゲームなんかは特にそう。
日本の戦国時代は勢力が複雑すぎるし、支配領域もハッキリしない。

日本人は三国志といっても演義の小説をネタにしているからね。
歴史ネタを使うよりもアレンジし易いのは確かだ。

海外ネタがよく見える、カッコ良く感じるのはどこの国も一緒だ。
自国ネタはどうしても使い古された部分が出てしまう。

三国志の方が人物が魅力的だからだろうな。
歴史を調べれば日本の戦国時代の武将は愚かな所が出て来てしまう。それに対して三国志の人物はどれも魅力的だ。日本の戦国時代の武将も三国志を例えに使っているくらいだし、三国志の方が人気があるのも当然。

日本の戦国時代なんて規模も知略も我が国の農村の小競り合いレベルだし、三国志の方が人気出るのは当たり前。

日本の戦国時代って規模が小さいし十万クラスの合戦もほとんど無いからロマンがない。人物もグダグダで四天王とかなんとかと宣伝で強く言ってるけど史実を調べるとガッカリするのばかり。

でもウチの国で大人気の趙雲は史実で活躍していますか……?
趙雲のロマンチックな所は創作の後付じゃないですか……?

数に関しては世界的に見てもウチの国が特別に多いだけだぞ。外国では中国の戦いは数が多過ぎて逆にイメージし難い、扱い難いなんて話すらある。
それと日本のSLG分野では「信長の野望」の方が「三国志」より人気あるように見えるんだが。

SLGでは信長の野望の方がシリーズ続いているんだっけ?

そうだね。差は小さいけど、今の時点では三国志がナンバリングが少なかったはず。

日本だと普通に自国の戦国時代の方が人気だし影響力も高いぞ。
日本では三国志がコーエーの独占状態だから、コーエーの強いジャンルでは三国志が優勢に見える。
アニメや漫画、ゲーム全体で見た場合、ゲームでもコーエー以外の作品は日本戦国系が多いんじゃないか?

ゲームはあまり変わってないけど、最近の日本のアニメでは三国志ネタは少なくなってるような。それに対して戦国ネタは定期的に出ているから、影響力や素材としてはやはり戦国時代の方が強いのでは。

日本の三国志人気は吉川英治が頑張ったからだな。小説ベースで日本人向けにアレンジしたから日本社会における三国志人気が非常に高まった。

ウチの国で三國無双が目立つのは、PC版の有無によるものじゃないの?

ゲームに関しては三国志の方が世界的な知名度があるし、国際的な展開をしやすい。少なくともアジア圏では三國無双が目立つのは当然。
アジア圏へのセールスで三国志系作品を強調しない手はない。

戦国無双は戦国BASARAに負けたシリーズだからリスクを考えてそこまで力を入れていないんだろう。

無双シリーズで比較するならジャンルとしての広がりも考慮するべきだろう。海賊無双やガンダム無双が出ているし、今は三国志と日本の戦国時代だけではない。

それでもなぜ三國無双の方がナンバリングタイトルが多いのかという疑問は残るが。

無双シリーズは三国志から始まったわけだし、そっちをメインに扱っているんじゃないか?

無双シリーズは真三國無双から始まったシリーズだから、三國無双がフラグシップタイトル的な存在になる。その他の無双シリーズは後追いか無双要素の流用だから、三國無双のナンバリングが多いのも当然。

コーエーは戦国無双は三國無双ほど力を入れて作っていない。ただSLGでは信長の野望に力を入れて作っているし、どっちの人気が高いとハッキリ言い切るのは難しい。
ゲームに限らず結局はシステムやユーザーの好みと相性の良いのはどちらかということなのでは。

システム的には戦国無双が面白いのを取り入れたりしているケースもあるんだけどね。携帯機用だが戦国無双クロニクルの独自路線とか個人的には好み。

好みがどうこうではなく、日本では自国の戦国時代のコンテンツが使い古されて飽きられているからだろう。日本では三国志が知られていないから新鮮な題材になっている。だからゲームなどの最近のコンテンツでは三国志が活用されるのさ。

戦国時代ネタが使われ過ぎて飽きられているってのはありそうだな。
ウチの国でもスマホゲーでは三国ナントカみたいなのが増えすぎて鬱陶しくなってきているし。



とまぁ、こんな感じで。
日本における三国志人気についての認識は人それぞれで、話し出すとなんだか不思議な方向に行ってしまうこともあるようです。

カードゲーム「三国殺」の大流行以降、中国でも三国志武将をネタにした作品がイロイロな媒体で出ていますし、三国志ネタのキャラクターとしての有用さを実感している人は少なくないようです。
ネット上に集積される武将ネタの情報もかなり増えていますし、
「自分の推しているマイナーな武将実は有能だった大会」
のようなレスバトルが繰り広げられたりもしているとのことです。

ただ、三国志の日本への影響や活用のされ方その理由については想像し難いようですし、そういった推測をする際に活用できる情報については伝達の手間や需要の関係もあってか、あまり蓄積されていないのだとか。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。