以前の記事
中国オタク的FGO新サーヴァント真名当て事情 予想と共に反発も
に関してありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

FGOの新サーヴァントとして発表された不夜城のアサシンですが、
現在中国オタク界隈では
「武則天」
という予想が大本命となっている模様です。
しかしサーヴァントのキャラクターデザインに関しては
「これが武則天なのはおかしい」
「こんなのは認められない」

という反発も強くなっているのだとか。

もちろん
「まだ武則天だと確定していないうちから騒ぐのはどうなのか」
といった声も出てはいるようですが、最近の中国におけるFGO関係の注目度の高さから炎上し易い状態が続いているので冷静に扱うのはなかなかに難しいようです。

そんな中、自分ならばサーヴァント武則天をこうする!と実際にデザインした方も出てきたそうで、それが非常に好評だそうです。


今回の不夜城のアサシン真名予想関係のやり取りでは現在の中国オタク界隈におけるFate関連の願望や需要などが透けて見えるのでイロイロと興味深いものもあります。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたその辺に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


我が国の同人絵でスバラシイ武則天が出た!
これを見て公式は紫ロリキャラを出したことを反省するべきだ。

マジでカッコイイ……!
こういうのが正しいんだよ!

広めよう、転載しよう、これこそが武則天だよ。日本はきちんと勉強して描け。

日本のネットに流したら日本人どもはこれを本物だと勘違いして釣られるな!

出たら宝具5になるまで課金します。

紫ツインテロリは無しにしてこっちを武則天にしよう。

中国っぽい所はないけど、こっちの方が良いね。ちゃんとカッコイイ。

ふーむ、Fateというよりも王者栄耀や韓国系のゲームっぽいデザインか?

俺はSFやロボ系作品のキャラという印象になったかな。どっちにしろ良い感じの絵なのは確かだね。

大好きなタイプのキャラだ。
これは課金したくなりますよ。

日本人が手抜きで描いたロリ武則天はイヤだが、こっちはこっちで武則天とは認め難い……クオリティ自体は悪くないんだが。

クオリティは高いし、大衆ウケしそうな感じのデザインかな。
ソシャゲのカードよりも国産のネットゲームに近い。

これだけうまく描けるなら、日本人のように何の考察もせずに適当にデザインする所まで真似しないでも良いのに。微妙な所で残念だ。もったいない。

絵柄も好みだしそれに加えてちゃんと女皇系のキャラになっているのが良い。
皇帝をロリキャラにするのは受け入れられない。

良いよ良いよ。俺はマジでこれが真の武則天だと勘違いしちゃったわ。
欲を言えば服装関係のパーツに我が国の古代要素を組み込めばもっと良かった。

とても私の好みだ。カッコイイ!
軍装っぽいのも凛々しくてイイ!

皇帝というよりも将軍っぽい感じだがサーヴァントでライダーならこれでも良さそう。
東洋的な要素が少ないのはアレだが、そこはストーリーで追加すればいいかな?

こういう画まで出て来るとか、ウチの国でFate好きなヤツ多いんだな……
なんだっけ、内部関係者情報でFGOの新サーヴァントが武則天だと広まって炎上したんだっけ?

まぁよくある「ここだけの話」的なことになってるが、よくある通り真偽は現時点では不明だ。
しかしこのイラスト、クオリティは高いんだが、中華系の要素がほぼ無いのは……

カッコイイのは確かなんだが武則天要素はどこに?

個人的にはもうちょっと東洋系のパーツが欲しいかなー
帝王なんだし龍や鳳といったモチーフも欲しい

そういうのはFateに必須ではない。坂田金時を考えてみれば分かるだろ。説明なしのビジュアルのみで真名が想像できる必要は無い。まず大事なのは威厳と風格。

私も別に中国的な要素は必要ないと思う。
ただ無いと文句が出るのも分かる。

これにグチグチ文句いうヤツは自分で描いて見ろよ。
これに意見できるだけのものを作れるのか?文句だけ言って何も創りだせないヤツはゴミだってことを自覚しろ。

坂田金時は真名看破を外すのを狙ってデザインされた節もある例外の方だぞ。ギルガメッシュでさえ戦闘スタイルや宝具で正体につながる所があるのに、坂田金時は宝具名でさえ正体が分からないようになっているし、更には現代に染まってしまったという背景も存在する。

あまり中国的なパーツにこだわり過ぎるのもよくない。
ケルト系なんかFateだと全身タイツだぞ!!

だがケルト系全身タイツも武器で英霊の背景が分かるようになっていた。
初見でサーヴァントの属する時代や伝説との関わりは見て取れるようにして欲しいな。

武則天に見えないのは私も否定できないが、中国系のデザインもわりと入っていると感じるんだけど。

Fateは好みやこだわりが人それぞれだからな……コレはコレで炎上しそうな気もする。

もういっそのこと、型月の歴史では武則天は実は男だったんだ!ということでいこう!大炎上間違いなし!だがみんな得をしないということで平等だ!!

非常に良いデザイン。正直好みだ。
中国っぽい所はあまり無いけど、そこは霊基再臨での変化によるカバーできるし、十分いけるだろう。

画のクオリティは間違いなく高いんだけど、別の誰か、中国系では無いキャラに名前を変えても問題なさそうなのはちょっともったいない気がする。
繰り返すが悪くは無いんだよ、これが実装されたらわりと課金したくなりそう。



とまぁ、こんな感じで。
中華っぽい所が無いという指摘はあるものの、デザイン自体に関しては概ね好評のようです。
ちなみに中華系サーヴァント予想や
「ぼくのかんがえたサーヴァント」
に関しては中国オタク界隈でもスキルなんだか宝具なんだか曖昧なオリジナル名称の強能力や強キャラ設定山盛りなのが飛び交っていますが、そっちに関しては訳していると管理人自身が過去のあれやこれやを思い出して大ダメージなので勘弁してください。

今回のやり取りを見ていくと、中国オタク界隈の日本のアニメや漫画のキャラデザに関する嗜好や評価の傾向と共通する所があるようにも感じられます。
中国で人気になる、好評になるキャラは基本的に美形、それも少年少女〜青年辺りのもので、おっさんキャラや癖のあるキャラデザインに対する評価はイマイチで、反発が出る場合も日本と比べて強くなりがちです。
言ってみれば、分かり易い美形キャラ以外は厳しいといった所でしょうか。

FGO関連の反応を見ても燕青のキャラデザを評価する声がかなり多く、非中華系のサーヴァントであっても癖のあるデザインのキャラに対しては日本以上に反発が出ています。

イロイロと理由はあるでしょうが、最近のやり取りや中国のセルランの傾向を見ていくと、結局の所は分かり易い直球の美形キャラ(そして強キャラ、更にできれば武内絵で)というのが現在中国で求められている中華系サーヴァントのデザインなのかもしれませんね。

またデザインに関しては、キャラデザに潜ませる史実ベースの小ネタやパロディ的なものはFateファンの間でもあまり需要が無いのかなーという印象も受けます。
別のジャンルの話になりますが、例えば中国オタク界隈では艦これの艦娘のデザインに関する史実ネタベースのデザインが話題になったり好評になることは少ないですし、中国で一大ジャンルを築いているミリタリー系擬人化でも、キャラデザにおける史実系小ネタの活用や話題性というのはあまり活発ではないようで、それとは別に日本に比べて美少女度や露出度がかなり話題になり易いように感じられます。

それからイラストの好みの他に、「神聖女皇」の肩書は日本では宗教や信仰的なイメージが強くなりますし、日本で東洋の皇帝系キャラを作った場合はあまり出て来ない肩書かもしれませんね。
そう言えば中国では抗日戦争も「神聖抗日戦争」になっていたことがありました。

昔々、私は愛国主義教育真っ盛りの頃に中国の現地校に通うことになってしまい、当時学校でただ一人の日本人として神聖抗日戦争の集会で実質つるし上げ状態になってしまったのですが、会場にデデーンと掲げられた横断幕に神聖の文字が付いていたことで日中の言葉のイメージのギャップを意識してしまい、唐突にこみあげてきた笑いをこらえるのが大変だったのを思い出してしまったりも……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。