思い出した頃にやる食べ物ネタで今回は一つ……

中国では
「日本人は主食をやたらと重視する」
というネタが広まっているそうで、中国的には主食&主食の餃子定食などは日本人の不思議な食習慣の代表的な例になっているようですし、日本のグルメ番組でご飯ものが続くことに対してツッコミが入ったりもするとかなんとか。
中国オタク「我が国ではありえない日本の習慣、餃子定食について語ろうぜ」

中国のソッチ系のサイトではそんな日本の米食事情(?)に関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本人の米に対する偏愛についてちょっと語ろう。
あの国の連中、米大好き過ぎるわよな……

主食を大事にするというのは分かるが、日本人は主食好きに米好きが重なってヤバイ。なんにでも米を合わせる。

日本のレストランではジャンルを問わずセットで米が選択可能になっているからな。
もちろん麺類にも!ラーメンだって餃子だって米が付くのが基本スタイルだ!

食事のセットで必ず米が選択肢に入るからな。
どんな地方の料理でも。

何が日本人にあそこまでやらせるのだろうか?
日本の米の特徴って何かある?

えーと、確か日本の米はほぼ全てが水稲だってのが特徴だったような。ただ他の国でも水稲栽培はやってるしなあ……

栽培方式よりも気候の違いが大きいんじゃないか。
日本の米はウチの国で言えば東北地方で栽培される米が近いと思う。

日本はジャポニカ米が主流。
冷たくなってもそれなりに食えるのが日本の米だな。

インディカ米とジャポニカ米の違いはあるのかね。
以前聞いた話では日本の米は炒飯とかには向いていないということだったが。

日本の米ってジャポニカ米とインディカ米の違いに加えて、日本独自の品種改良が入っているとか。

しかしやはり餃子にまで米というのは驚きだね。

食事の流れで米を食べるタイミングも不思議だよ。
最後に主食で米を食うのは分からなくもないが、主食を食べて、そこに更に米を食ったりする。

確かに。私はラーメン食ったあとに米をスープの中に投入する食い方を見た時は衝撃的だったな。

日本人は食事の最後の選択肢が「甘いもの」と「米」だからな……

一応、ラーメンというのも有力な選択肢だぞ。
そこはインスタントラーメンを発展させた国だけはあると思う。

あれ?じゃあ日本人って食事→ラーメンと来て、そこに更に米の飯を投入することになるのか!?マジで米好き過ぎだろ……

そうそう。面を食った後に更に米を投入するのが日本人。

それってお茶漬けとかと一緒なのかな?
いやでも、主食既に食ってるわけだし……うーむ……

米そのままで食うのがほとんどなのも面白いね。
ビーフンやライスペーパー、米線なんかの米を加工した主食が無い。

「もち」や「おかき」や日本式の「煎餅」って米の加工品じゃなかったか?

そうなんだけど、「もち」以外は主食になってないからちょっと違う気がするなあ。

だいたいは寿司みたいな米そのまま+何かになるよね。

寿司は見た目はキレイなんだけど、食べるのは……酸っぱいご飯も生魚もちょっと……

俺は寿司は全部手で作るのがどうにも抵抗が……

そういう時はわさびを意識してみるのはどう?
私は寿司やお茶漬けのわさびが好き。

日本人は味付いてない米をスープもおかずも無しでいけるってのが分からん。食習慣による味覚の形成が違うのかね。

日本の食事は主食ばかりというのがよくネタになるが、やはり米の系統が圧倒的に多いんだよね。本当に好まれているのだろうけど。

日本の実写のドラマでもそうだが、アニメや漫画、ラノベなんかの二次元でも米が好きというのが基本的な設定というか、説明不要の要素になっているからな

あれだけ主食を食べても問題無いのはちょっとウラヤマシイ。
主食は太るんだよ……

白米って糖分だからカロリーも高いし、肉どころか場合によってはスイーツよりも高くなるらしい。

最近は日本でも白米食う量減っているらしいけどね。
もっとも、それが大きなニュースになるのは興味深いが。

日本ではコメの消費量が減っているということでニュースになるし、米の扱いを疎かにすると社会問題になる。
米の輸入に関する関税撤廃が政治の極めて重要な議題になるし、扱いを間違うと抗議が起こったり選挙に負けたりするレベル。

日本人は米に関しては健康よりも習慣を重視する傾向が強くなるね。
現在もお茶漬けのような身体に悪い食べ方がとても好まれているくらいだ。

あの不健康な食べ方は本当にどうなのかと思ってしまうよ。
栄養のために食っているんじゃないのかもしれないが、かまないで飲み込むから胃腸を悪くして消化能力を衰えさせるし身体を悪くする食べ方だ。

よく聞くのが、米が日本人にとっては精神的なシンボルということだ。
ダイエットの流れが強まっている現代社会でも、米の扱いだけは別になるとか。

現代では世界的に食事が西洋化しているし日本はウチの国より更に西洋化しているんだけど、日本では米系はやはり残っているんだよね。
日本でも白米のカロリーの高さや栄養の偏りが問題になってきているが、対応策として玄米や五穀米などを提供する店が増えた……結局米から離れないのかよ!

日本人は米関係を特別視するのは本当。
これは米に関する道具もそうだ。
私は炊飯器で煮込みを作ることもあるんだが、それを日本人に話したら本当に驚いてモノスゴイ目で見られたよ。

日本人は白米を食い過ぎて脚気になるのが国家レベルの問題だった時期もあるからな。
白米食い過ぎで戦争できなくなるとか、ネタじゃなくて本当の話。

タイムスリップする場合、脚気治療の知識を持っているだけで無双できるという認識はいろんな意味でスゴイと思ったわ。
俺も江戸時代の日本にトリップした時のためにビタミンB1の確保のやり方を覚えておくつもりだ!

玄米状態だったら脚気にはならないけど、白米にしてしまうとダメなんだよね。

玄米だとタンパク質やビタミンも接種できるから、日本人は玄米だけでとりあえず生きていける時代が続いていた。その結果、現在も米に対する偏愛が続いているんだと聞いた覚えがある。

それって恐らくヨーロッパでジャガイモだけ食って生きてられたのと似たようなもんだろうね。ジャガイモも大量に食えばビタミンの摂取とかを満たすことができるから。
ただそこから更に米に対する偏愛や現在の食生活になるのはやはり不思議だよなー



とまぁ、こんな感じで。
最近は定番ネタ的な話題も増えてきているみたいですね。

最近の中国では美食ブームというか、美食系のテレビ番組やグルメをテーマにしたコンテンツというのも増えていますし食べ物関係の話題が一昔前に比べて随分と活発に飛び交っているように感じられます。

社会主義システムになってからの中国では美食関係の優先度はかなり下になりましたし、私も中国オタクの面々との付き合いでは食事関係の優先度の低さを意識させられることが少なくありません。
(これに関しては日本が重視し過ぎている感もありますが)

しかし最近は中国オタク系のコミュニティでも食事関係の話題が増えていますし、そんな所からも中国の食生活に関する感覚もイロイロと変わってきているというのを実感しますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国人「お茶漬けってどんな害があるの?」