中国は現在学年末、受験シーズン真っ盛りということで、学生が主要な層となっている中国オタクの面々も緊張した日々を送っているようです。

中国ではこの時期は大学入試である「普通高等学校招生全国統一考試」、 通称「高考」が行われるので、それに関するニュースがイロイロと飛び交い受験生の行動にも注目が集まります。

そんな中、四川省のある試験会場となった学校で
「試験終了前に解答用紙を提出してきたと思われる、最初に試験会場から出てきた受験生がアニメのキャラをプリントした痛いTシャツを着ていた」
ということで、ちょっとした話題になっているようです。
中国のニュースや学生の画像などはコチラコチラ(どちらも中国語)などをご参照ください。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


今年もやって来た高考(中国の大学受験)シーズンだが、今年はなんか面白いニュースが出たな。会場から最初に出て来た学生が、痛いTシャツ着用!

「デート・ア・ライブ」の五河琴里の痛Tシャツかよ……

「休みになったら日本旅行に行きたい」「他の人も上手くいって欲しい」と答えた……か。スゴイな。

毎年受験シーズンにはヘンなニュースが出て来るが、今年はこっちの方から来たか。

あんなの着てニュースになるとか、見ているこっちが恥ずかしくなるわ。

写真を見た感じわりとくたびれているし、いつも着用していたんだというのが分かる。

この時期はみんなこんな格好だからな……プリントされた柄を除けば、とても普通の格好だ。だがそれだけになぜそれを選んだというツッコミが!

よくこんな格好で試験会場に入れたな。ただでさえくたびれ気味なのに。

高考は私服でないと入れないんじゃなかったっけ?学校の制服はダメで、私服の状態に関してはそこまで厳格ではなかったはず。靴はサンダル不可みたいなのあったような気もするが?

そこは地方によるぞ。ウチの省では制服で試験会場に行ってもよかった。

オタクで秀才属性で日本旅行できるくらい金あるとか、ウラヤマシイ。

痛いTシャツを着ているだけでオタクになれるのか?
こいつが本当にオタクなのかはハッキリせんぞ。

学生なんだからおっさんやおばさんがその辺に流れてきた安い服着ているみたいなのはあり得んだろ。
オタクじゃなければこんなTシャツを、受験の試験会場に着ていくわけがない。

私も何年か前にアニメ柄の服で試験に行ったけど、ここまで直球の痛いヤツじゃなかったわ。

俺が高校の時、クラスにこういうの着ていたヤツいたけど、周りにバカにされていつの間にか着なくなってたな。コイツはそういうのを押しのけて来たわけか……

そこは本人のキャラとクラスの空気次第だろ。
俺の学校にも萌え痛Tシャツ着ているのがいたけど、本人が積極的にネタにしていたし、むしろ一目置かれていた。あと3年前になるが俺のいた試験会場にも痛Tシャツ着用者はいたぞ。

自己アピールできるし、着る物そんなに気にしないで良いしな……人間関係とかも受験でリセットかかるし、ある程度の範囲なら好きにやっても問題ないのかも。

そうか、こいつが学覇……死宅学霸……いや、痛衣学覇か!

痛衣学覇!
わりとダメなカテゴリの学覇だな!

早速コラ素材になってる。今年の高考の有力ネタ候補確定だ。

これは恥を捨てて、自分の戦力を増やす作戦だ!
他の受験生は一人で試験に挑むのに、こいつは自分の嫁と一緒に挑んでいる!!

俺、受験が終わったら嫁と一緒に日本旅行して嫁グッズを買うんだ……というフラグか。

自分の時も痛Tシャツ、コスプレまではいかないが、ネタ系の服着ているヤツはいたな。
ガンダム系なんかはそんなに痛くないし。

なんかどんどんアレになっていく。
そのうち女装して受験会場入りするヤツまで出て来たりして。

少なくとも、去年オタク系の装備で試験会場入りした私より攻めているのは間違いない!
柄はどんどん痛くなってきているかもしれん。

俺は精神的にズタボロでこんなネタをやる余裕ないよ……勉強できるヤツの頭の中は理解不能だ。

でも別に早く試験会場を出たからって良い点数だとは限らないよな。俺の学校の学覇は普通にみんなと一緒に試験会場を出ていたよ。

痛い服着るのは構わないというか、自分も実は着て試験会場入りしたんだが、終了前に提出して出ていくのは無理だわ。

コイツが言っているように今年の英語は簡単だったけど、それにしたって時間をかけて損は無い。コイツは本当の学覇じゃないだろう。

分かんないから投げて出て来ただけじゃないの?
それかフェイカーだよ、フェイカー。

回答もトレースオンってか?
ただこの学生はどうやら普通に頭いい方の学生みたいだぞ。weibo見てこの学生を知っている、頭が良いヤツだという発言が出ている。
もちろん信じる信じないは勝手だが。

勉強もできるオタクとか正直嫉妬する。

まぁ清華大や北京大にもオタサークルある……というか、帝都(北京)はウチの国のトップの大学のサークルがオタ分野も牽引したからなー
ガチで点数とオタを両立しているヤツはいる。

こんなの着ていけるってだけで余裕があるということだし、強いよな。
自分は受験の前日なんてよく眠れなくて、服なんて意識することはできなかったよ。



とまぁ、こんな感じで。
現地では結構なネタニュースとして扱われているようです。

それにしても最近の中国ではオタクにハマってしまう年齢がどんどん下がっているのが感じられます。
私が中国で現役の学生をやっていた頃(90年代後半〜00年代前半)は、中国の学生は高校時代にも日本のアニメや漫画、ゲームにかなり接してはいたものの、いわゆる「オタク」的な活動や交流をするようになるのは大学に入ってからが本番だったのですが、今では環境が整った(?)のもあってか、中学高校からオタクになってしまう人もかなりいる模様です。
自分が歳を取ったのを改めて実感してしまいますね……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。