ありがたいことに手軽なネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれについてを。

日本のネットで話題になったハッシュタグ
「あなたっぽいアニメキャラ」
に関するやり取りですが、それが中国のネットに伝わってちょっとした話題になっているとのことです。

Twitterの「#あなたっぽいア二メキャラ」がヤバすぎる件wwwww(わんこーる速報!)

「イキリオタク」を量産したハッシュタグ「#あなたっぽいアニメキャラ」がとにかくヤバい!(GetNavi web ゲットナビ)

中国のネットはこちらのニュース記事(中国語)のように
「日本には自分をキリトに似ているというファンがいるらしい。凄い自信だ」
といった内容になって伝わり広まっているのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本では自分がキリトに似ていると言える人間がいるらしい」
といったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本には自分がキリトに似ていると言える剛の者がいるらしい

キリトに似ているとか……主人公補正のぞいてもあんなハイスペックと似ているとなぜ言える……!

これは、恥ずかしい!見ているこっちまで恥ずかしい!

これが本場の中二病か!

自分がキリトに似ていると言えるなんて、日本人はスゴイな
俺にはアニメの主役が自分に似ているなんて絶対に言えない、そもそもそんなこと考えられない。

でも俺も髪の色と目の色がキリトにそっくりだ。
髪の色が二次元と同じって結構難しいんだぞ!

俺も自分の嫁がアスナだから、キリトと似ている所もあるかな!

二次元じゃなくて、日本のラノベの作者に妙に自分と似ている人がいたな……

キリトには似ていないけど、最近キリトの中の人が俺そっくりになってきたような気がする。

存在感的にはみんな赤座あかりだろ!

まぁな!

でも日本に限らず、こういう人ってどこの国にもいるんじゃないか?

ウチの国はオタクの主力層が大学生だから、キリトはちょっとキツイかもしれん。だが別のキャラについては何とも言えない。

自分は「そらのおとしもの」の桜井智樹に似ていると思っている。
もちろんヒロインはいないが!

ギャルゲーやってる時限定なら、桂木桂馬になれる気がする。

自分は比企谷八幡みたいだとか、少なくとも共通する所はあるなくらいに思っちゃってる人はこっちにもいるだろ?俺のように!

性格や考え方が比企谷八幡に似ていると思っている、共感している人は少なくないような気がする。しかし面と向かって宣言は出来ない……いや、キリトはともかく八幡ならいける感じもあるか?

このニュースに関する各所のスレを見ていると、自分が比企谷八幡みたいだと言ってる人がわりと目に付くな。そしてお前はどうせ材木屋だろうとツッコんだり、自分は材木座だと自嘲する声も。

あとは最近だと「リゼロ」のナツキ・スバルもわりと自分に似ていると思われているキャラじゃないか?

同意。俺の知り合いにも「スバルは自分そっくりだ」と言っていたのがいる。

どこまで本気なのか、ネタ混じりなのかはハッキリしないが「ジョジョ」のディオみたいな性格だという発言はちょくちょく見かけたり聞いたりするような?

キリトも性格面で似ているって話なのかね。それなら……いや、それでも無いわー

そうか、分かった。これはキリトを通じてネットなら強いけど現実では弱いということを表現しているのでは!?

妄想上の自分をキリトみたいにしたことはあるが、現実とは分けて考えてしまうな。

むしろオタクは「自分もあんなキャラに成れる、あんなキャラみたいなことができる」といった考えになるもんだと思っていたが。

キリトに似ているとか何言ってんだと笑ったが、よく考えたら俺も自分が「アサシン クリード」のアルタイルに似ていると思っていた時期があるわ!

アルタイルはフードかぶって顔隠すとなんかそれっぽくなるよな。
しかしコスプレでポーズ取っている時の自分を考えると、キリトに似ているという発言とか別に問題ないような気もしてきた。

顔隠すで思い出したが、俺名探偵コナンの犯人役に似てるって言われたことあるわ。

中二病か……もしかして、一昔前だったら自分は夜神月に似ていると考えるヤツが多かったのだろうか?

私の知り合いには「涼宮ハルヒ」のキョンに似ていると思っているのがいたなー

しかし自分に似ているキャラか……うーむ、あえて言うならマダオかな!

日本人だったらのび太に似ているとか言ってくれよ!

のび太レベルだと逆に珍しくなるんじゃないか?
しかも劇場版だと主人公補正かかるし。

でもウチの国でも「自分がアニメの誰に似ている」っていう話は普通にあるよね。
探せば簡単な一言から、ホントなのかと考えることすら億劫になるようなストーリー……いや自分の過去?と一緒に、自分はどの作品のどのキャラと似ているなんて吹いているのまで出て来る。

キリトは極端な例だけど、ハッキリとした特殊能力が無いキャラを自分に似ていると思っている人はそこまで珍しくないだろう。
自分は「某シリーズの主人公キャラに似ていると言われた」とか自慢している知り合いに対して、「じゃあまずは神谷浩史の声で話せるようになる所から頑張ってくれ」と素で返してしまい怒られたことがある。

現実知っちゃうとアニメの中のキャラと自分を似ているなんて言えなくなる。特に金関係。アニメの中のキャラはどいつもこいつも裕福過ぎる。

キリトみたいなのはいいけど、なんか危ないキャラに似ているとかいうヤツからは距離を取りたいな。実際にそうでなくても、似ている自分アピールになんかアホなことやりそうで。

キャラの性格に関して、自分と似たような所があると考えるのは別に不思議じゃないだろう。
共感する、感情移入する対象なわけだから。

アニメアイコンとか、アニメキャラ名をHNにしているヤツはウチの国にもたくさんいるよな。

身体能力や知能、あと顔面のプリント具合に関しては自分と似ていると思うのは難しい。
だが性格や行動の選択の仕方、発言の方向性に関してならば自分との共通点を見付けることができてしまうんじゃないかな。中二病に罹患しているとそこから拡大解釈してしまうのは避けられないだろう!



とまぁ、こんな感じで。
最初はちょっとお笑い寄りのネタ扱いだったようですが、やり取りが進むうちに
「自分が似ていると思っているキャラ」
に関する発言が出て来るようになったりしていました。

「ソードアート・オンライン」のキリトは中国オタク界隈でもイロイロな面でお約束過ぎるキャラといった扱いになっているそうですし、中国オタク的にはストレートに「自分はキリトに似ている」と言うのには抵抗があるそうです。
ただ、アニメや漫画のキャラを自分に重ねたくなったり、自分に似ていると感じたり、そしてそれを他人にアピールしてしまいたくなる人は中国オタク界隈にも普通にいる模様です。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。