ありがたいことに
「中国での銀魂の実写版に関する反応は?」
という質問をいただいております。

「銀魂」

は「吐槽」(ツッコミ)などで現在の中国のコンテンツに最も大きな影響を与えた作品だという説もあるような人気作品ですし、中国でも実写版に関する注目はちょっとしたものになっているそうです。

ただ中国国内での上映に関してはいまだに確報が出ていないそうで、実写版に関してはいまいち盛り上がりきれない所もあるのだとか。
私も中国本土公開に関するニュースを待っていたのですが、何時になるか分からないので、とりあえず現時点での反応についてを。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「実写版銀魂」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


実写版の「銀魂」の公開が近づいてきたが、どうだろう?
自分は予告編やスチル写真とかイロイロ出て来てテンション上がってしまっているんだが。

でも実写だろ?
結局は作品の思い出が汚されて終わりになるんじゃないか。

上映する前から文句言いまくるのが出没しているのはなんだかな……
自分は期待しているんだが・

俺はネタのために見に行くぞ。
ダメだったらネタにして文句言うわ!

文句言うくらいなら見るなよ。
お前は作品を尊重するって言葉を知らんのか?
文句言うなら自分で演じてみろ。

最近は見ているだけのくせに文句いう、作品を罵倒するヤツが多くて嫌になる。

作品を尊重するから金払って見に行って文句言うんじゃないか。
それに面白かったら普通に褒めるぞ。

実写化って時点でどうしても不安にはなるからな。
ダメだったらイヤな気分になるし、どんなに上手く演じてもアニメや漫画によって既に形成された理想のイメージとの差による違和感は消えないわけだし。

ダメな時はクズだゴミだと不満を垂れ流すよりも、ヒドイことになっちまったとネタにする方が建設的だ。それにツッコミ入れるのが銀魂の楽しみ方だろ。

まぁ自分も最初は不安と不満ばかりだったけど、公式の動画やスチル写真とか素材が増えて来るにつれて、期待するようになってきた。かなり再現度高いよ。

今出ている素材やPVはかなり笑えるぞ。
とりあえず、これまでのやらかしたアニメ原作系実写のような雰囲気は無いと感じた。

「勇者ヨシヒコ」の監督だから、ギャグ関係にはそこまで不安は無い。

同意だ。「勇者ヨシヒコ」は作品のノリが「銀魂」に似ているし、マトモな実写にしてくれると期待できそうだ。

そう言えば仏役をやった佐藤二朗が武市変平太だな。

大陸で上映されるし見に行く気にはなってる。
キャラの再現度自体は結構良いしね。
あとは撮影技術と役者の演技だが……

私も役者の演技と撮影次第だと思ってる。
戦闘シーンも後半は実写でやるのが難しそうな所あるからね。あと予告だと特殊効果が微妙っぽいが……

予告編に出たシーン、早速アニメとの対比図が制作されているが、ざっと見た感じではかなり良い再現だと思うよ。
きちんと原作を大事にして作られているように思う。

実写版の役者も似てなくはないけど、似せるならアニメのままでいいんじゃないかとも思う。
個人的な経験では、日本のアニメ原作の映画ってアタリが無い。

役者は男性の方はかなり良い。特に真選組は神レベルの再現。ヅラも角度次第かもしれないがわりと良さそう。

私はなんかもう少し足りないと感じた。
エリザベスとか、実写にする際に一番楽だろうと思っていたら、思ったより微妙に感じてしまった。作りが粗い。

真選組は実写にも萌えが感じられてイイ。ゴリラがかなりゴリラだし、土方もカッコイイ。

スチル写真見た感じでは小栗旬もかなり表情崩して頑張ってるみたいだね。

小栗旬の顔芸も楽しみ。
「銀魂」の実写版は役者が作品のイメージを壊すのではなく、作品が役者のイメージを壊しそうだな!

公式が発表している素材でちょっと心配になったのは高杉の身長が低過ぎることくらいかね。他は今の所問題を感じない。

あー……確かに高杉じゃなくて矮杉になってるな。

そこはしょうがない。気の毒だが。
小栗旬と堂本剛では身長差が20センチあるから……

全体的に顔面偏差値高めのキャストになっているようだが、眼鏡の顔面偏差値がちょっと高過ぎるかと思った!
あと神楽太いな!

おいおいおい……新八は一番再現度高いだろ!本体の再現度がバッチリじゃないか!

他は良いんだけど神楽が太いね。
あと女性キャラだとお妙さんが良い。一人だけ作画が違う。

長澤まさみ良いよね。

ところでこれって、声はどうなるの?
オリジナルの声優使ってくれるの?

いや、普通に役者がそのまま喋るらしい。私も声優吹き替え版があっても良いとは思うが。

あとはストーリーか。こっちは大きな改変は無いよな?
紅桜編の他に日常編も撮るというのは評価できる。

日常編はカブト狩りと別作品としてミツバ編だっけか。私もそこが楽しみ。だがまた紅桜編か……そっちはそろそろ飽きてきたかな……

見せ場も多いし単体作品として切り取り安い所だから、まずはそこからやることになってしまうんだろうな。
だがそれは別に大きな問題じゃない。現在最大の問題は、中国本土での上映がどうなるかだよ!

ホント、それだよな。
飛ばしっぽい情報や「消息筋によれば」「関係者によれば」みたいなのばかりで、正式な発表が無い。

あとは国内の上映開始がいつになるかだが……結局、日本と同時公開できるかいまだに不明か。

当初は8月、そこから7月にいけるらしいという情報は出回っているが……
ウチの国で上映されるという情報自体は信用できそうだし、自分も見に行くこと自体は確定なんだが、スケジュールが決まらないのは落ち着かない。

ここまでハッキリしないと、7月公開かどうかもわりと不安になってくるね。
ベストは同時公開、それが無理ならせめて夏休み中にやってくれると良いんだけど。



とまぁ、こんな感じで。
なんだかんだで気になる話題ではあるようです。

最近の中国のネットにおけるアニメ配信を見ていると忘れてしまいそうになりますが、中国のテレビや映画などの旧来のメディアで日本の作品を扱うには、商業的な物に加えてイロイロと手間のかかる手続きや審査が必要になります。
もちろんネットでの配信も手続きが簡単なわけではありませんが、それでもテレビや映画に比べれば格段に楽だという話もあります。

この辺りに関してはその時その時の中国の社会情勢や海外コンテンツの扱い、そして日中関係といったものも影響しますからハッキリとした見通しを立てるのは難しいですし、作品を追っかけるファンにとってもなかなかに頭の痛い問題となっているようです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「勇者ヨシヒコ面白いな!私はドラクエに関してはあまり知らないが」