まだゴタゴタが終わらないので今回も手軽なネタで一つ。
現在の中国オタク界隈では普通に
「同人」
という言葉が飛び交っていますが、同人作品や二次創作系の作品を指す言葉として使われることが多いそうです。
しかし同人という言葉自体はよく使われていても、同人作品の定義や範囲になると混乱するような所もあるとのことです。

中国のソッチ系のサイトでは
「Fateの小説は同人か商業か」
といったことに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


Fate関連作品で「同人作品」の区別が分からなくなってきたんだが、誰か詳しい人教えてくれ。アニメ化されるレベルの作品なのに原作が同人のままとか有り得るの?

どういうこと?

この間知り合いと話していたんだが、今やってるFate/Apocryphaは同人原作アニメだという話が出たんだよ。自分はその時肯定も否定もできなくて、いまだに混乱している。

いやいや、それはないだろ。
TYPE-MOONは同人出身なのは確かだが、FateのPC版以降は普通に商業作品として出している。

Fate/Apocryphaって商業作品なんだから同人じゃないのは明らかだろう。

同人と正規の商業作品は違う。
Fate/Apocryphaの権利関係くらい調べろよ……お前の目の前にあるのはなんだ?ネットにつながってないのか?

Fateも最初は同人作品って言われてなかったっけ?

あれはネタだろ。同人サークルの商業化の成功例という意味だ。
型月の同人作品は「月姫」とその派生作品だ。

Fate/Apocryphaを同人作品だといったやつは何を考えているんだ。
きのこの監修も入って、TYPE-MOONが正規に展開している作品だぞ?

常識的に考えろよ。同人が原作のアニメがテレビで放映されるか?

お前型月ファンじゃねえな?
「月姫」は同人のままアニメ化されてるぞ。

公式の許可やライセンスを取得しているなら同人じゃないぞ。

ちょっと待て。同人と権利的な許可は別の話だぞ。
だとしたらオリジナルの同人作品はどうなる。

私もFate/Apocryphaは同人だと思っていたんだが。
Fate/Apocryphaって公式が公認で展開している二次創作だし、それも同人じゃないのか?

同人と二次創作は同じじゃないはずなんだが……
更に言えば、Fate/Apocryphaはスピンオフ作品でオタクの間で言うような二次創作じゃない。

ウチの国だと「同人」を二次創作の意味で使うからなあ
「同人」といった場合にオリジナルの同人作品というのがなかなか意識されないし、時々話が混乱する。

同人と商業の違いって作品を発表するやり方の違いだろ。
権利取得や作者が公認だとかは関係ない。更に言えば原作者が作った者でも商業ベースじゃなければ同人となる。著作物の権利的には変わらないんだけどね。

同人って非営利的な創作活動による創作物だから、Fate/Apocryphaは同人じゃないよ。営利企業であるTYPE-MOON公式による商業作品だ。
仮にこれが権利取得していないファンによる創作物だったら同人になるだろうけど、当然ながらそんな作品はアニメになれない。

「同人」に関しては公式非公式は関係無いな。
企業や作者が同人として作ったなら同人になる。例えばTYPE-MOONは同人サークルでは無く企業になったけど、過去作の月姫の扱いは同人のまま変わらない。

TYPE-MOON関係の書籍ってほとんど同人だろ?
公式小説だけど、通販で買うとどこも同人カテゴリだぞ。

商売の上ではZeroもApocryphaも同人なの?

そうだよ。
日本の通販サイトではその扱いだった。いや、Zeroは文庫版が商業作品扱いだったかな?

同人作品の反対が商業作品だけど、一つの会社が両方を出していても問題無い。TYPE-MOONの場合は月姫シリーズとFate/Zeroが同人だね。Fate/Zeroも当初は同人イベントで販売されていた。
Fate以降のPCゲームや家庭用ゲームは商業作品だし、Fate/Apocrypha辺りになるとFate/Zeroと違って商業作品として作られ展開されるようになっている。

Fate/Apocryphaも普通にコミケで販売されてるぞ。
TYPE-MOON系の小説や資料集は夏コミや冬コミで先行販売されている。最近では事件簿やマテリアルとかを売ってたはず。サークルスペースではなく、企業ブースではあるけどね。

えー……じゃあやはりFate/Zeroの原作小説も同人になってしまうのか?中国語版も商業出版で流通しているのに……

確かFate/Zeroも最初の書籍版は同人だったか。
中国語版が商業出版になって、テレビアニメになるような作品を同人というのは確かにヘンな感じだが。

そこがまたややこしくてな。
Fate/Zeroはテレビアニメにする時に一緒に商業版である星海社の文庫版が出版されたから現在は商業作品の小説になる。今の所、Fateの小説関係では唯一の商業版じゃないか?Fate/Apocryphaも文庫版は出ていないし。

いや、Fateの商業版小説だとFate/strange Fakeがある。これは電撃文庫だから明確に商業出版の小説だ。あとFate/Prototypeシリーズの蒼銀のフラグメンツが角川のゲーム雑誌で連載されていて、そのまま書籍化されているからこれも商業版だろう。

まぁ「月姫」が既に同人のままアニメになっているからね。そう言えば「ひぐらしのなく頃に」って同人のままアニメになったっけ?それとも商業作品のゲームが間に入ったっけ?

なんか上のレスは商業作品と同人の扱いについて混乱しているな。日本の「同人」という言葉も狭義と広義では扱いが違うし、イベントではまた更に変化している。
商業的な活動をしている、営利的な創作活動であれば商業作品、そうでなければ同人というわけではないぞ。
書籍の場合は大雑把に言えば流通ルートや出資によって商業と同人が分かれている。

会社は商業でゲームも商業だけど、書籍は同人になる……うーむ?

Fate/Apocryphaに関しては同人だ商業だと厳密に分けないで、一般的な商業出版によるものではない出版物くらいに考えておくのがいいんじゃないかな。
企業として商業展開している作品なのも間違いないのだから。

出版コードの無いのが同人誌と聞いた覚えもあるんだが。

ああ、それ微妙に違うらしい。
日本だと出版コードの取得自体は自費出版でも可能だから、同人イベントで売られる出版コード付きの自費出版同人誌というのも普通に成立する模様。

金出している所と流通ベースの定義で考えると分かり易いぞ。企画や金銭関係のコストなどを出版社が負担するか、流通が出版社経由の商業流通かどうかで分かれる。
出版社経由での場合は商業、それ以外は同人だ。もちろんここで言う同人は便宜上の呼称で、これをざっくり自費出版と言い換えても良い。
……もっとも、調べたら商業流通する自費出版ビジネスなんてのもあるようだから、例外なしの定義みたいなのを考え出すときりが無さそうだ。

プリズマイリヤは角川主体で連載も出版もしているから商業、Fate/Apocryphaは出版社通していないから同人?
定義は分かるがどうも納得できない。現在の二次元ビジネスにおけるビッグタイトルなのは明らかなのに……なんか騙されているような気分になる。

日本ではどんどん同人と商業の区別が曖昧になっているという話も聞くね。

秋葉原の書店とか池袋の書店に行くと、一般の商業書籍と同じ並べ方で同人誌も売っているからな。Fateの小説もそうやって売られていた。
内容に関してはともかく、日本の書店の店頭に並ぶところまで行けば扱いは変わらなくなるのかもね。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈ではFateという作品の人気や大きさをハッキリと感じられることから、商業と同人に関する厳密な定義や、実際の扱いといったものを考え出すと混乱してくる模様です。

またそれに加えて上のやり取りにもある通り、現在の中国オタク界隈では「二次創作」という言葉の代わりに「同人」という言葉が頻繁に使われていたりもするので、余計に混乱するようなことがあるようです。
しかし考えてみると、私の中でも同人と商業の区別がどんどん曖昧になってきていますね……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。