ありがたいことに
「中国のFate/Apocryphaのアニメに対する反応は」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

「Fate/Apocrypha」


はFate関係の新作アニメということもあり、中国オタク界隈では初動からかなりの話題となり再生数も稼いでいる模様です。

また今回は中国オタク界隈におけるFate関係の環境の変化、特にFGOの中国版サービスによる影響がイロイロと出ているようで、作品に関するやり取りも過去のFateアニメとは少々違うことになっているようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fate/Apocryphaのアニメ」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


Fate/Apocryphaのアニメが始まったわけだがみんなどんな感じ?
例によって文句が目立つが!

ちょっとストーリーが駆け足過ぎに思える。
小説の序盤、サーヴァントやマスターの紹介が面白い所だったのにそこをあっさり流しているのは残念。

第2話まで見た限りだが、自分もその見方に同意したくなる。
原作の重要なフラグになる部分もあっさり描写になっているのはもったいない。

モーさんは正直セイバーより好みなキャラかも。

シロウ・コトミネのネタバレを踏んでしまった……キャラデザ的に見て、てっきり主人公枠に近いキャラだと思ってたのに。

とりあえずざっと見た印象だと赤の陣営の方が強そうなんだが。戦力で見ると黒の陣営は勝てそうにない。でもレア度で考えると案外いけるのか!?

赤のカルナは公式設定でギルガメッシュと同クラス扱いだし、アキレウスは設定上はギリシャ系の最強クラス。
ただ黒の方はヴラドの知名度補正に加えて、ホムンクルスによる魔力補充が可能だから開始時の状況だと設定上はわりとバランスとれてたりする。

だから10連ガチャはやめろと……高レア狙うなら単発だ!

触媒に関する差があるから、赤が最高レア確定ガチャで、黒が最高レア1体指定可能な特典つきのガチャセットみたいなもんかもな。

召喚シーンがわりとあっさりしていたのはちょっとガッカリ。
Zeroの時は第一話が実質2話分だったし、キャラの数や扱いも違うししょうがない所もあるが……でもジャックの召喚のエピソードはもっとじっくりやって欲しかった。

なんか全体的にぎこちなさを感じる描写とストーリーだ。
アニメではきちんと描写されないからキャラに深みが感じられない。
それに加えて頻繁にキャラの作画崩壊が発生するのも引っかかる。

東出の書く作品はソシャゲみたいな軽さで何も惹かれる所が無い。聖杯戦争の規模やルールが大きくなったことに関する矛盾の解消のための説明すら無い。見る価値も無いし棄ててよさそう。

今の所は飛び抜けた良さのある作品って感じではないかな。ウェイバーとか知っているキャラや関連する設定が出たりするのは楽しいから追いかけるけど。

FGOのイメージとどれだけ違うのか興味がある。
少なくとも第四章のロンドンとは違うんだよね?

キャラ設定を読んでもなんかよく分からんのだが、黒野陣営の中でヴラドの扱いが別格なのはどういうことなの?

ヴラドは実質的な黒陣営の指揮官という扱いで、黒の陣営の戦略はヴラドの補正、スキル、対軍宝具が中心になっている。
Apocryphaの聖杯大戦はルーマニアでの戦争だから、ヴラドは最大レベルの知名度補正とスキル効果が得られるし、個人戦闘力もカルナと同レベルになるんだわ。

うーむ……黒の陣営のサーヴァントに関しては、ヴラドと明確な上下関係が有るのは納得できないかな。ジークフリードやケイローンは跪いて忠誠を表すキャラじゃないと思うんだが。

あれはユグドミレニア一族内におけるマスターの上下関係もあるからねー
もちろん演出的な所もあるだろうけど。

あとサーヴァントと言えばヴラドに関してはいくらなんでもマスターの態度が極端すぎると思うんだが。そりゃ英霊として尊重するのは分かるが、マスター側の身分を低くし過ぎているのもなんかヘンな感じだ。

あれって遠坂時臣と同じような失敗やらかしそうだよな。

あー……アレに関してはまぁ後の方を見て欲しいとしか。
とりあえずヴラド三世のキャラクター設定は虚淵玄が担当している、そしてクラスはランサー!とだけ言っておこう。

サーヴァントの性格もマスターの目的も遠坂時臣とギルガメッシュの組み合わせとは結構違うのが興味深い。

ダーニックは極端だが、Apocryphaはサーヴァントを単なる使い魔として下に見て扱うマスターはゴルド以外はいないのかな?
マスターとの関係が良い方も悪い方も特殊だ……

ダーニックは時臣より優秀な印象を受けるね。このままいくとは限らないだろうけど。

ダーニックの態度は極端だが、裏もある。ネタバレになるから詳しくは言えないが、時臣と同じく令呪前提な所はあるね。小説版の描写では時臣の内心もわりと不穏だったりする。

今の所モードレッドが面白い。
そしてジークフリードのマスターはフラグ立て過ぎだ。

モーさんと獅子劫のチームはいいよね。キャラの方向的にも描写的にも愛を感じる。

お前らこんな作画崩壊アニメよく見てられるな。
一時停止してネタ画像収集するアニメとしてしか価値無いぞ。
だからA-1は嫌だったんだ。

作画崩壊というかムラはA-1だから諦めてるが、アニメのキャラデザイン、特にヴラドの顔はさすがにイヤだ。なんであんなことに……

私はジークフリードが崩れまくってるのにガッカリだよ。
そりゃあ今後の展開的には雑な扱いになるのかもしれんが……せめて二回の戦闘はしっかり描いてくれ!

同意。アニメを見ていてまたジークフリードが崩れているぞ!と意識してしまう。
戦闘の描写もぎくしゃくしているから不安だ。

モーさんの作画崩壊な所に関しては課金した金返せと思ってしまう。
戦闘シーンよりも動きの無いシーンの方が作画の崩れを意識してしまうかなー

モードレッドと獅子劫コンビの戦闘は結構良かったかも。

第2話の戦闘シーンはまぁまぁだった。ただ設定による予備知識が無いと戦闘の凄さが理解し難い所もあるからなあ……相手が無能なのかこっちが強いのかパッと見では分からんシーンもあるのが。

私も第一話は不安だらけだったが、第二話でちょっと持ち直したかもしれん。ストーリー追っかけてネタを補給するのが主な目的ではあるが、作画が良いに越したことは無いんで頼むから崩壊は少なくしてくれ……

キャラも戦闘シーンも当たり外れが大きいのはどうなのかと。
結局今の日本のアニメ会社で信用できるのはTRIGGERだけ。「リトルウィッチアカデミア」みたいな作品を作れないのか。

理想的なレベルではないかもしれないけど自分はこのレベルなら作画崩壊崩という認識では無いんだが、みんな厳しいな。

私もスバラシイとは言わんが普通って感じかな。
まぁ自分がアストルフォ中心に見ているからかもしれんが!

アストルフォ人気高いよな……直前にセーラー服まで追加されているからもう止まらん。

一部の連中にとってはFate/Astolfoになっとる。

俺はフランケンシュタインちゃんがカワイイと思います!

まさか真っ先にペロペロしたくなるのがジャンヌの背中だったとは……

俺の嫁がたくさん出て来るから楽しくて楽しくて。
この背景を持った嫁が後に我がカルデアに召喚されて絆レベルを上げていると考えるともうね!

女性キャラ枠はどれも魅力的で迷う。モーさんにジャックに女帝セミラミスにフランケンシュタインちゃんにアタランテ……ボイスも好みな声優ばかりだし。

今回弾幕コメントにFGOネタ多過ぎだ。お前らちょっとは自重してくれ。

FGOの影響でファンやコメントの方向がかなり変わったよな。

知識レベルが高くなったというか、専門のネタが増えたというか……ハードルが高くなった気もする。



とまぁ、こんな感じで。
イロイロと文句言ったり考察したりしながらで盛り上がっている模様です。

また既にFGOに参戦しているサーヴァントに関しては、FGO経由のイメージが固まって知識も蓄積されているようで、そちらと比較してどうなのか、どうなるのかといった発言も見受けられました。

これまでのFateのアニメに関する反応と比べると、作品の内容やサーヴァントの設定に付いて語れる、それも他の作品との関係も合わせて語れる人がかなり増えている印象も受けますし、FGOの中国展開はイロイロな方向に影響を与えているようですね。


それから新作アニメに関する質問をいただいておりますが、私の方の視聴が追い付かなかったり、記事にするほどのまとまった反応が見付からなかったりで難しい作品もありますので、その辺りについてはどうかご容赦ください。
例えば今期の「セントールの悩み」に関しては、今の所中国系スタジオの関わっている作品だということや独特の世界観に関するやり取りがあまり見当たらないので、質問をいただいてはいるものの記事にまとめるのは難しい状態だったりします。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。