ありがたいことに
「中国国内版FGOのユーザーの不満というか愚痴ってどんな感じなんでしょうか?ライター叩きやサーヴァント叩きとかの気分の悪くなるもの、あと簡単に想像できるガチャ爆死以外で」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

日本のFGOは今日から夏イベントの予定ですし、
【予告】期間限定イベント「デッドヒート・サマーレース! 〜夢と希望のイシュタルカップ2017〜」開催!
今回の新規実装サーヴァントの中でニトクリスがかなり本気で欲しくなってしまったので、願掛けも兼ねて一つやらせていただきます。
恐らくこの記事がアップされている頃にはメンテも延長せずに終わり、管理人はガチャに特攻してこの間配られた石と呼符をぶちまけている頃でございましょう。たぶん。
(8/9追記:ニトクリス出なかったです!今回は19日に個別のピックアップがあるので、そっちに残りわずかの望みを・・・)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた中国版FGOユーザーの
「水着イベントまだかよ!?」
といったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


こっちのFGOはいつになったら水着イベントが始まるんだ!このままじゃ秋に水泳大会だ!

確かに……日本版のPV見ると水着イベント早くしてくれとは言いたくなるかな。

ウチの国は最初の水着イベントもまだだしね。
いや、今やってる鬼ヶ島でライダー金時と強い礼装貰えるのは嬉しいが、それはそれとして水着は欲しい!

日本版より一年以上遅れてのサービス開始だし、季節感が狂ってしまう。

もし早送りで実装してくれたなら運営を讃えるのに!

日本と同じペースで実装しているんだからどうしようもないだろ。

育成期間とか短くしても全然問題無いし、ガチャの期間短くしても良い。
ウチの国のプレイヤーって他にやることない連中ばかりだし時間をまとめて注ぎ込むからすぐに育成とか終わる。ガチャだって日本と違って強いキャラの時しか回ってないだろ。

育成期間ってプレイヤーの休息期間でもあるから……ウチの国の人間だってイベントが続くと疲弊して遊ばなくなるのが出るぞ。

そもそも縮まるどころかどんどん間隔空いているんだが?

確かに羅生門イベント前辺りはどんどん延びている感じだったが、最近はやや縮小しているよ。鬼ヶ島イベントが8/8開始だったが、日本版は昨年7/11に開始だ。
現在はペース的に日本の実装とほぼ変わらんと思っていい。

日本は日本でイベントの実装ペースに文句出てるんだがな。
今年は復刻ばかりで新規イベント少ないし、最近のシナリオは評判悪いしで。日本の2周年前とか、雰囲気最悪だったぞ。

でも日本版の石セット購入のオマケが50%アップして合計167個に増えたのはかなりウラヤマシイ。
これウチの国にも実装してくれないかな……

日本版の石セットとか羨ましいけど、私は中国語版じゃないと遊べないから中国語版での実装を気長に待つしかありませんな。

以前日本版を遊んでみたけど自分の日本語能力の低さからすぐにやめて戻ってきてしまった。日本版だと回線速度も遅くてイライラするし。

こっちで遊ぶ最大の利点は未来視可能なことだろう。
ピックアップスケジュールもイベントの攻略も新規実装サーヴァントの強さや強化も分かっているから様々な備えができる。その間こっちでは別のゲームがイベントで炎上したりして勝手に落ちていくし、気長にやってりゃいいのよ。

未来が分かっていると、そのための我慢をしてしまうのも難しい所だ。
例えばレアプリの未実装も悩ましい。宝具レベル上げる必要の無いダブった星4の処理は悩む。

聖杯転臨実装、レアプリ実装、石のオマケ増加とかまでは分かるが、イベント早く実装しろというのはどうなんだ?

日本版では何々があるのに、イベントがどうのこうのというヤツは、大陸版では最初からだった石3個での召喚が日本版では一周年でようやく実装されたということを知らないんだろうな。

嫌なら日本版を遊べばいいという話はあるが、言葉の問題もあるしね。
中国語じゃないと遊ばないって人も多い。宿舎のFGO仲間も中国語版があるからFGOを始めたヤツの方が多いし。

でも日本版では既に第一回の水着イベントが復刻済なのを見るとね……

仮に日本の最新イベントを、今の中国のユーザーに対してそのまま持ってきたら大変なことになるぞ。最近の日本のイベントってどれもかなり難度が高い。言うなれば孔明の酷使だけではクリアできないレベルだ。
日本版は1年分の育成や配布があるし、フレンドだって育っているがこっちはそうじゃないんだぞ。

日本では復刻の時の羅生門は楽勝なプレイヤーが多かったからな。
こっちのプレイヤーは羅生門に苦戦するし、難度が跳ね上がる第六章も体験していないから焦ってもしょうがないぞ。

仮にイベントスケジュールを崩して早く実装してもそれはそれで文句言うのが出てくるわけで。

よし分かった。今年最も評価の高かったCCCイベントを実装すればいいんだな!

それは参加条件「終局特異点」クリアじゃねえか!
しかし現在サービス地域ごとに並行世界状態で人理消滅のタイミングも違うってのは不思議な気分になるな。大陸の方はぼちぼち大詰め、アメリカや台湾はまだ余裕って状態だろ。

一時期の引き伸ばし、育成期間続きの時は冬に水着イベントまで覚悟していた。ペース的に秋に泳ぐことができそうなのはまだマシだよ。

だがこっちでは頼光ママを引けるかどうかで爆発しているのに、日本では水着キャラ実装、しかも最新の情報ではもっと大量に水着サーヴァント出て来たからなー
ところで日本の2回目の水着イベントの元ネタはスターウォーズか?遊戯王か?いったい何をやるつもりなんだ!?

こっちのFGOがイベントの時期を調整しているのは春節に終局特異点をやるためなんだろうけど、公式発表もないから不安になるしあまり気分はよくない。

羅生門イベント前の頃は、ネタじゃなくお隣の「碧藍航線」のためにFGOをヒマにしたように感じたわ。
もっとも、今は向こうがイベントで消費資源大量に要求するわ難度調整ミスるわ運営が煽るわで大炎上してるからな……今度は向こうがFGOに道を譲ってくれているような感じもある。

鬼ヶ島が8/22まででその後に1周年と第六章実装、その後に水着だから一ヶ月〜一ヶ月半遅れくらいだろうな。ちょっと遅くすれば十月頭に重なるだろうから運営は国慶節の連休に合わせたいのかもしれない。

イベント実装まで時間があるのは悪くない。
配布の石や呼符を貯める準備もできる。

浪費する危険性だってある!
水着イベントって課金が恐ろしいことになるイベントだと聞いているし、今から戦々恐々ですよ。

現実の季節とはかけ離れた季節イベントは中国版FGOの特徴の一つです。
それに中国の国土は大きいのです。海南島に行けば冬でも泳げるので問題ありません!



とまぁ、こんな感じで。
隣の芝生は何とやらのように、日本の最新の状況と比較して愚痴をこぼす人も出ているようです。

この辺りに関しては先行している日本のサービスに関する情報が入っているからこその悩みなのでしょうね。
またイベントの実装ペースに関しては中国における長期休暇などのかき入れ時に合わせた調整も行われているようですし、なかなか中国のユーザーの思い描くままとはいかないのでしょうね。

ちなみに上のやり取りにもありますが、中国国内版の方では現在鬼ヶ島イベントが行われておりそれが8/22までだそうです。
そんな訳で順当に行くなら8/22に第六特異点実装、その後に1周年関連の福袋などが来て、水着イベントはその後になるでしょうから8月中の開催というのは難しそうですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。