今日のニトクリスのピックアップに備えて、触媒にシーツをかぶって回せばいいのかなどとアホなことをやっていたら、中国国内版FGOでは
「政策関連の原因によりキャラクターのイラストに修正が入る」
という大事件が発生していました。
ありがたいことにこの件に関する質問やネタのタレコミをいただいておりますので今回はその件についてを。

18日の夜に出たこの件に関する中国の運営からの通知は大雑把な所では以下のような内容となっています。
詳しくは原文(中国語)もご参照ください。

・政策関連の原因により、ライセンサーの意見を問い合わせた後に18日の21時からサーヴァント2名(ブーディカ、マタ・ハリ)の立ち絵の交換を行った

・22日の夜に予定していたver1.16.0へのアップデートを予定通りに行うことができないので、23日予定していた第六特異点の解放も延期する

・23日〜31日の期間は新しいイベントを開放することを計画している。具体的なイベント内容やピックアップに関しては既に日本側と緊急協議を行っており、最終的な確認後に告知する

・以上の臨時変更及び今後のイベントスケジュールへの影響に関して、聖晶石100個の補償を行う

(8/23追記:23日〜31日はAP半額と強化成功率アップを実施ということになったようです。中国の運営の告知文はコチラ

ちなみに修正の対象となったキャラは以下の二人で、
ブーディカ01マタハリ01










また送っていただいた昨夜の時点での修正後の画像は以下のようなものになっていました。日本語版と比較すると右側のステータスに使われている画像も強引な修正が入っているのが分かりますね。
マタハリ03マタハリ02




中国国内版FGOに関しては過去にも一部名称に関する修正が入ったりもしていましたが、ついに画像までということで現地ではかなり衝撃的に受け止められている模様です。
中国版FGO国の規定により「暗殺者」を使えなくなりカッコ悪いクラス名になったので、日本版のリリース600日記念と同レベルの詫び石配布

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


FGOのカードの画像修正がついに来てしまった。
やはり避けられない問題だったのか。

カードの画像変更は最後のラインだしそれだけは無いんじゃなかったのか?
何でこんなことになってしまったんだ。

来るべきものが来たってことだ。
テキストがあんなことになったんだし、画像の修正もいずれ来る話ではあったのさ……きっとこれから更に厳しくなる。

言葉にできない複雑な気持ちだ。
「なんとかなってくれる」ことを祈るしかない。

貰える石が増えたけど、問題も更に大きくなっている。
水着イベントはどうなるんだ。水着サーヴァントへの影響はどうなるんだ。

ついにカードの画像の変更か……こっちのFGOの運営って、なんて言うか気の毒だ。政策問題とか、同じbilibili内部だとかに後ろから刺されているし、日本の運営からのケアも無い。
せめて我々だけでも理性的に動くしかない。この件に関しては騒いでも良いことは何もない。

ここ最近、外野からの火種が飛来し過ぎだ。
こっちの運営が特別優れているってわけではないが、この状況でそれなりにやっているだけで評価できる気がする。

日本の2周年のオマケ石増加でこっちはゴタついたがそれに関しては事前に知らなかったらしいし、NTRネタの挑発をbilibiliの別部門がやって炎上したり、やはり別部門のbilibili最萌えのゴタゴタで炎上して「メイドラゴン」のカンナのファンから恨まれアンチ巻き込んでの通報祭りくらったりと本気で気の毒になってくる。

bilibili最萌のあれもなあ……マシュへの投票が突如爆発的に伸びたし最萌え運営からの注意も入って揉めて、その挙句にマシュがカンナに勝ちってことになったからな。その結果カンナファンが死なばもろともとFGOを二次元から追い出してやると炎上させまくって……やっぱりゲームの運営関係ねえ!

そう言えばそのカンナファンやそれに乗っかったFateアンチが大量に通報しまくっているようだったが、今回の緊急対応がその影響によるものという説はどうなの?

陰謀論を肯定したくはないが、タイミングや慌てた対応、ウチの国の取締りの点数稼ぎ的に完全な否定もできないからな……

日本は消費者保護の通報だが、こっちは作品潰しの通報になるからな
この間の最萌の件に限らず、運営に不満を持ったら即通報するのが出る。
人気のコンテンツになるのは本当に難しい。

今回の件についてはいつもの「掃黄打非」(ポルノ・違法出版物取り締まり)の流れとも考えられるが、どこまで厳しくやるのか、いつまで続くのかもハッキリしないのがまた不安になる。

巡り合わせも悪いんだよね。
こっちで三蔵ピックアップ終了直後に日本版で強化されて炎上とかもあった。あとアメリカ版に実装される新機能がこっちには無いから炎上ってのもあったな。

今気の毒に思っている連中も少し前までは罵倒しまくってたからな
俺も含めて……

実際8月最初の頃の空気とはまるっきり反対になっている。
当時は運営に対する罵倒一色だったし、今のユーザーの団結ムードが信じられん。
そこだけを見るなら運が良い、挽回の余地はあるとも言える。
だがこっちのFGOそのものがどうなるか分からなくなってきている。

すまん、俺も日本でオマケ石増やすという発表があってこっちでなんのアクションも無かった時は素で運営罵倒していたわ!

あれも課金が集中するであろう水着イベントの実装時期が不透明な所に塩川が石のオマケ増やして合計167個になる!とぶちまけて、更にこっちの方では1周年イベントで実装する機能(ただし水着イベントの後になります)みたいなことになって揉めたわけだしな。
外部の要素に振り回されている……

えーとでもまぁ、聖晶石100個は凄いじゃないか。これはとても良い。

どういう形で規制されるか削除されるか分からない状況で石100個もらっても……かなり本気で受け取りたくない。
無理なのは分かるが石よりも今後の見通しや修正の動向を知りたい。

私もこんな形で石をもらいたくなかった。この2人の規制が始まりでしかないのは明らかだ。そして私が欲しいのは水着キャラなんだ!

この2人で終わるとは思えないよね。
100個の石は凄いが、逆の見方をすれば石を100個も配らなければならない程の事態ということでもある。

このゲームってカードの絵とボイスがかなりの部分を占めているのに、そこに規制が入るようになったら終わりの日も近いように感じてしまうよ。

21時のオンメンテ来たな。
立ち絵の修正ではなく、暫定としての表示無しになってるみたいだ。

カードの立ち絵表示無しに加えて、ステータスのバストアップ画像も肩の上くらいまでで胸は写らないように削られているな……

突貫でやったのか、ブーディカとマタ・ハリは胸の部分削った画像だと戦闘画面で画像の高さが足りなくなって顔の上にスキルアイコンが重なってる。
なんか乾いた笑いが出たわ。

これでは水着のピックアップは無理か。
さすがにおっぱい部分のチェックまでいちいちやっているとは思えないが、実際に修正しているしそういう状況なのか……?
騒ぐこともできないし、イヤな空気だけが濃くなる。

ブーディカやマタ・ハリがダメだとなると当然水着も危うくなるし、どこまで実装できるのかすら不安になってくるわ。

水着イベントでの配布のアサシン師匠は露出度が明らかに今回修正の二人より高いんだよなあ

酒呑童子とか、明らかにアウトだよ!

普通にマシュでさえアウトな可能性がある。
運営のアナウンスの最後に「マシュと一緒に」とあるからそこはまだ大丈夫なのかもしれないが。

前に戦艦少女でもこういう規制が入ってたし、前例も少なくないが夏イベの水着サーヴァントなんか全部ダメという判断にもなりかねんし、今後こっちに実装される日本の実装済サーヴァントも修正されそうな画像が多過ぎる。
こういう状況が続くならこっちのFGOは年を越せるかすら怪しいぞ。

第六章の新規実装キャラも危ない。静謐ちゃんもダメかもしれないし、乳上の北半球もダメかもしれない。
俺の嫁がついにこっちでも実装だとテンションが上がっていたのに、冷や水をぶっかけられた気分だ。

水着版はアカンだろうが、通常版の源頼光はどうなるんだ。そこが心配で心配で。

あー……あれは判断する側の性癖や深読み次第だろうな

過去に修正入っちゃったゲームってどうなったの?

「ミリオンアーサー」なんかは絵やテキストにイロイロ修正が入った挙句に持ち直せずに衰退。
自分はわりと課金していたから衰退が悲しかった。

でもそれ、どこまで政策だったのかハッキリしないしなあ
当時のアレは英語使用不可で中国語にしろというのも大きかったような

戦艦少女Rは隠しコマンドとかで抵抗したんだっけか。
画像の修正をするにしてもどこまで修正が入るのか……頼む!尻とフトモモは修正しないでくれ!

今のところ安全そうな水着立ち絵は信長とニトクリスだけかもしれん……

それも再臨させると明らかにダメだろ。
どちらにしろ、今後更に拡大する可能性が高いのには不安しか感じないよ。

こうなったらしょうがない、水着課金のために取っておいた金でウマイ飯でも食ってくるわ。もし復活したら石100個分使って回せばいいし!



とまぁ、こんな感じで。
中国のユーザーの間ではゲームの存続そのものに関する危機感も出ているようです。

中国では最近の「王者栄耀」に関するバッシングなど、ソーシャルゲームに対する風当たりが非常に厳しくなっていますし、FGOは中国の感覚ではどこにでも問題を見付けることができてしまうゲームですから、不安の種は尽きないようです。

今回の件がどのような背景で行われたのか、どういった方向に転がっていくのかは今の所ハッキリしませんが、中国のいわゆる二次元界隈に影響を及ぼす流れなのは間違いないでしょうし引き続き追っかけていこうかと思います。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国国内版FGO、羅生門イベント前で既に炎上 

中国版FGO国の規定により「暗殺者」を使えなくなりカッコ悪いクラス名になったので、日本版のリリース600日記念と同レベルの詫び石配布


8/19修正:誤字脱字、抜けていた文章の追加を行いました。ご指摘ありがとうございます。
8/24修正:リンクミスを修正しました。ご指摘ありがとうございます。