FGO関係のネタが続いてしまいますが、一昨日アップする予定だったものを。

先日、産経新聞が一面でソーシャルゲームの課金問題を取り上げた際にFGOが課金の無間地獄の例として挙げられていたそうです。
ありがたいことにこの件に関して
「中国の反応はどうなのか」
という質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

FGOが産経新聞に「無間地獄」として一面に取り上げられる(Togetterまとめ)

最近の中国ではFGO関係のニュースは話題になり易いのもあってか、日本のネットで話題になったことがかなり速いペースで伝わり、現地のネットニュースやオタク系コミュニティにより紹介されているそうです。

この件に関しても早速伝わっているようなので、以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の新聞でFGOの課金、親の金を勝手に使った高額課金の事件が批判されているらしい。
やはり日本でもソシャゲの問題やそれに対する批判の流れっ出ているんだな。しかもFGOが代表扱いとは。

親の金でがっつり課金するのってはさすがに後ろめたいわ。

うむ……私も親の仕送りを生活費じゃなくて課金に使う時は何とも言えない後ろめたさはある……それがここまで大きな額になると……

日本の新聞の記事によれば「現金を手にしていないから使っている感覚や罪悪感が無かった」か。
カード使って、数字だけしか見えないと確かに現実感無いかもしれん。

親の金遊びに使っちゃうなんてのは、言ってはなんだが昔からある話だ。でも最近は頻度と金額が上昇傾向にあると感じてしまう。

こっちでも親の金盗んでソシャゲに課金なんてのがちょくちょくニュースになる。しかも大体はカード関係だからね。

こっちはオンラインの決済が普及しているから、日本よりこういう話多いんじゃないか。
親のカードで勝手にかなりの額を課金したなんてニュースも別に意外ではない。

今は親も子もどれだけ使ったか分からない時代になってきているからね。

昔はタンス預金からこっそり抜いて……みたいな話もあったが、いくら盗ったいくら使ったかがハッキリわかったのはある種のストッパーだったのかもしれん……

使った金額や期間がいまいちハッキリしないが、記事の限度額合計の130万円としたらそこまで多いという感じではないな。

FGOなら130単か。無茶苦茶多いってわけではない。
ただ親父やお袋の金でやるのはさすがにクズ過ぎる。
(訳注:課金セットで一番高いもの、日本では9800円、中国では518元のものが中国では一「単」という単位で呼ばれているそうです)

どこの国にもこういう人間っているんだなー

こういうニュースを見るたびに、みんな金持ってるんだなと実感してしまうわ!

これってどのくらいのバッシングになるのやら。
ウチの国では「王者栄耀」がボコボコにされて大変なことになったが、日本だと政治的、社会的にどの程度叩かれるんだ?さすがにウチの国よりはマシだろうけど、過去の日本の二次元関係の規制の話からするとかなりヤバイようにも思える。

親が金持っているヤツがウラヤマシイが、この使っている感覚の無さというのは理解できてしまう。ネット決済の課金は悪い文明。

しかし……ウチの国のゲームに課金している連中って、大多数は経済的に独立しているわけではないよね。
何らかのルートで親の支援を受けている。生活費や住居確保、家事労働等々。正直あんまりネタ扱いのできる事件ではない気もする。

食費切り詰めて課金している自分も、元はと言えば親の金での課金だな……

オンラインの課金って確かに使っている方も実感無いからなあ。
ある時突然、まとまった金を使ったというのを思い知るんだよね。

ネット銀行の金って、数字にしか見えなかったりする。

課金しないと勝てない、優越感の感じられないゲームをやる方にも問題がある。
金かかるゲームは結局資金力の勝負になるんだから。
ただFGOって金で勝つというゲームだったっけ……?

ところでこの人はどんな星5をどれだけ当てたんだろう?
FGO遊んでいる身としてはその結果や、突っ込んだタイミングによって判断が分かれるかもしれんな!

FGOもさっさと個別キャラの確率を公開するべきだ。
こういう頭悪いヤツが騙されて社会問題になる。

確率出ても回すヤツはいるのが難しい……
むしろ計算できないヤツが回す。プールの数が変わらない前提なのに確率1%を100回まわしたら1回SSレアが出なければおかしい!と言う、確率の計算ができないような人間が。
導入するなら確率公開よりも天井じゃないか?

「グランブルーファンタジー」では天井導入して神石の超低確率公開したけど、あれどうなったんだろうね。自分も周りも回しているヤツは回している印象だが。

しかしウチの国では「王者栄耀」が、日本では「FGO」がバッシングされるのか。

「王者栄耀」は課金額はせいぜい数千元だから「FGO」よりまだ良心的。

「王者栄耀」も数千元から数万元いってるのあるが……まぁFGOよりは課金効率良いというか、課金するもの少ないけどね。
報道されてる事件では小学生が親の金で課金して問題なったとか、カードの不正利用をされたというので調べたら子供が課金していたなんてのもある。

日本のランキングでは大体FGOより上にいる「モンスターストライク」ってどうなの?
あっちはこういうニュース無いだろ。

確かに。モンストもセルランやプレイヤーの年齢層的に、未成年が親の金使って課金して騒ぎになる事件がありそうなもんだが……
あれは子供のプレイヤーも多いはずだし、どういうシステムや課金の傾向になっているんだろうか。

セルラン上位に来るゲームはそれぞれ課金の煽り方や課金の効果の方向性が違うからその辺りには自分も興味あるな。
それにしても日本語のニュースを読んでみたが、「ゲームの中ではほとんど何も出来なかった現実とは違い、自分を大きく見せられ、優越感に浸れた」ってどういうこと?ゲームの中ではそんな機能も場所もないような。

人民元だと7〜8万元くらいか?
それで優越感を得られるというのはなんかお得な印象を受けてしまう。
ウチの国だと凡人平民的なランクにしかなれんだろ。

ネットに晒すとか、そんな感じかもしれないが、何か微妙にずれている気もするな。
FGOの商業モデルって独特だからどうも違和感が……

FGOの課金衝動って、強くなれるとか優越感とか無課金を薙ぎ払って覇王になれるとかいうのとはまた違った怖さ、もっとおぞましい何かだからな!

日本のFGOでは以前スカサハ関係の課金でやらかしたのがいるというニュースを見た覚えがあるが、あんな感じの課金なのだろうか。

優越感を得たいならアカウント買えばいいのにというのは無しか?

FGOの恐ろしい所は、コレクター系の欲望だろう。
誰それがいないと厳しいとかいうのは高難度の孔明とマーリンくらい。

あとは、好きなキャラを活躍させるというヤツとか?
最近は難度上がってるし、それを突破するための手段として宝具LVアップやレアプリの使用が入る

高難度だとそもそもマーリンや孔明いないと話にならんからね。
ただ石割ってのコンティニューをすればガチャやるより確実に安価に勝てる。

こういうのはネタのようにも感じるが、わりと身近な話でもある。
おそろしやおそろしや。

FGOの課金ネタと言えば島崎信長だが、稼いでいる上に仕事との関連もある声優ならともかく、普通の人が課金にハマると大変なことになったりするよね。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈でもいつの間にか課金し過ぎていたという経験のある人は珍しくないようですし、親の金を使った課金というのもそこそこ聞こえてくる話だということで、かなり身近な問題として受け止められている節も見受けられました。

ただ中国のソーシャルゲームは日本よりも更に強烈に札束で殴り合うような作品や、課金前提なデザインのゲームも多く、その感覚で考えるとFGOの課金問題についても日本での報道とはちょっと違った見方にもなったりするようです。

また中国ではここしばらくの間、現在中国で最も人気のあるソーシャルゲーム「王者栄耀」に対するバッシングが続いていることから、この報道が及ぼす影響や日本のゲーム課金問題に関する具体的な問題が気になる人もいるようでした。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

8/22修正:誤字脱字を修正しました。ご指摘ありがとうございます