「けものフレンズ」のたつき監督がアニメから外れる事になったそうですが、ありがたいことにこの件に関するネタのタレコミをいただいておりますので今回はその件についてを。



日本のような爆発的な人気という形ではありませんでしたが、「けものフレンズ」は中国オタク界隈でもイロイロな面から注目されており、この突然のニュースもすぐに広まり話題となっているとのことです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「たつき監督がけものフレンズのアニメから外れる」
ということに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


けものフレンズの監督降板で日本は大炎上している。
自分もショックだが、日本人はもう発狂状態というか、オタク分野で考えたらここしばらくの間で最大級の炎上になってる気がする。

ニコニコ動画のコメントが恐ろしいことになってるな。呪詛だらけ。

日本語分からない自分でも観衆の憤怒度合いが分かってしまう。

「けものフレンズ」のたつき監督が作品から追い出された!?意味が分からない……

たつき監督どうしちゃったの!?

降板だと本人から発表があった。角川に追い出されたと。

「けものフレンズ」って死んでいたコンテンツをたつき監督の小規模チームが復活させて大人気まで持ち上げたんだろ?
良心的な作品という評価はほぼたつき監督によるもののはずなのに、なぜ追い出すんだ。

どういうことだ?
あんなに良心的なアニメを制作した、たつき監督が追い出されたと?

そういうことらしい。ちょっと金儲けたら最大の功臣をクビにするとか。あまりにもヒドイ。

金儲けという意味なら、追い出す意味が分からん。まだまだ稼げる人というか、たつき監督との組み合わせで無いと「けものフレンズ」は稼げないだろう。

なんだよそれ……始まる前から第二期の爆死が確定したな。

それだけでなく、角川関係のアニメ全般に悪影響が出るんじゃないかなあ。
ほぼ同時に流出している「とある魔術の禁書目録」3期の情報も日本ではあまり評判が良くない。

こっちにもこんなに早く伝わるとか、世界レベルで話題になってるな!

ヒドイという言葉しか出て来ないよ。
日本で抗議が起こるのも当然だ。

万国のフレンズ達よ、団結せよ!この腐った資本主義の狗を打倒するのだ!

資本主義的に情報が出た直後から株の夜間取引で早速株価が暴落している模様。

それは良いニュースだ。
作品では無く角川本体にダメージを与えられるのが良い。

KADOKAWAはアホなのか……今年最大の話題作を潰したら全体のイメージダウンにつながるだろうに。

これ、他の作品で例えたらどんなもんなの?

うーむ……「ガンダム」から富野由悠季……じゃないか、「まどか☆マギカ」から虚淵玄を完全に外すと宣言したようなもんじゃないかな?

「メタルギア」から小島秀夫を追放したコナミの件よりダメだろうな。
「けものフレンズ」のアニメって低予算だし度重なる延期みたいなのも無く、更に監督の担当分野がほぼ全部だから。

現在の人気の根拠であるアニメ版が実質たつき一人によるものというイメージだから、Fateから奈須きのこ外す、でもFateの続編やソシャゲは出し続けると宣言するようなもんだろ。Fateはきのこの作品だからこういうのはまずあり得ないが。

せめて監修や何かに置いておくくらいすればいいのにな。
関連商品はいくらでも出せるのだから別に収益を出す際の邪魔になるわけでもないはずのに、なんでいきなり殺しに来るのか。角川では「けものフレンズ」が存在すると困る作品でもあるの?

角川の上層部はアメコミがクリエイターを変えるような感覚でたつき監督を追い出したのだろうか?
でも個人色の強い日本のアニメ作品で、そのIPが人気を獲得する理由となったクリエイターを変更して良い方向になったことって無いと思うんだけどなあ……

KADOKAWAはクズというよりも愚かというか……これで良くなる未来が見えない。
「ラブライブ!」みたいにコンテンツを殺すことにつながるんじゃないだろうか。

「けものフレンズ」のこのニュースのせいで、「とある魔術の禁書目録」の第三期の情報が微妙なことになってしまったな……

あれ、角川が話題をそらすために出したんじゃないか?ミスじゃなくて故意で。

これで「禁書」の第三期がガセ情報だったら俺はもう……!

「禁書」に関しては日本のメディアのサイトでの漏洩だから、そっちがガセってことは無いだろう。

日本のネットでは角川への罵倒と同時に禁書3期による角川への感謝も溢れているようだぞ。これはホントに火消しのリークかな?

角川の考えは「けものフレンズ」を潰しても「とある魔術の禁書目録」があるから大丈夫。ファンなんてニラみたいに勝手に生えて来るから別に気にしないでもいいってことなんだろ。

禁書3期の話題もそれなりに伸びているようだが、複雑な気分だ。このニュースが無ければ普通に喜んでいたんだが。

カドカワの株価どうなるんだろうなー
「禁書」3期は嬉しいけど、古い作品だからな……もうネタバレが意味をなさない状態だし。

「禁書」3期の情報に関してウチの国ではそこそこ盛り上がっているけど、作品そのものよりも情報漏洩のネタ扱いでの話題性の方が先に来ているような空気もあるからね。

日本では完全に禁書3期の話題が呑み込まれたっぽいな。
こっちでもなんか影響が出てるし、こりゃあまり良い空気にはならないな……

日本だと「禁書」の話題はFGOのハロウィン復刻イベントの話題に呑み込まれているレベルじゃないかな。つぶやきではクレオパトラより少ないようだから。

日本ではたつき監督がけものフレンズを私物化し過ぎたからだという見方も出ているが。

私物化ってどの程度のことなんだ?
同人誌出すとか言うレベルを指しているんじゃないよな?名声を活用する程度なら問題になるとも思えないんだが。

私有化しても商業的価値変わらんだろ。本人が稼ぐには角川の権利の下で作品作らないといけないのだから。

角川が資本投入して地位の高い人間が関わっている別のコンテンツとターゲットが重なるから強い背景の無い「けものフレンズ」を潰したという可能性は?「けものフレンズ」は結果的に今年様々な作品を「潰した」から角川の内部闘争で潰されたのではないだろうか?

陰謀論だが、ウチの国でもテンセントが色んな会社やスタジオを買っては飼い殺しにしているからなあ。でも角川の最近の自社コンテンツの扱いを見ると普通のやらかしにも思えてしまう。

「けものフレンズ」2期の情報漏洩、「とある魔術の禁書目録」の監督交代だったらみんな喜べたのに。



とまぁ、こんな感じで。
なぜこんなことをするのか困惑している人も多いようですし、他の色んなニュースも霞んでしまっている模様です。

「けものフレンズ」は中国オタク界隈では今年の日本のアニメを代表する成功作品、日本では大人気な作品という認識だそうですし、その作品を作り上げたたつき監督を今の時点で作品から外すという動きに対して反発したり、イロイロと背景を想像するといった動きも出ている模様です。

それにしても中国オタク界隈では「けものフレンズ」の日本における爆発的な人気を不思議に思う人も少なくなかったようですが、今回の動きは「けものフレンズ」に関する不思議や困惑の材料を中国オタク界隈に対してまた一つ提供することになってしまったのかもしれません。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク「けものフレンズの面白さってなんだったの?」

中国オタク「けものフレンズ効果でオタクが動物園に押し寄せたらしい」「何が起こっているんだ」