ありがたいことにネタのタレコミをいただいたので今回はそれについてを。

昔の中国ではイロイロなアート寄りだったり実験的だったりなアニメが制作されていましたが、その中に水墨アニメというのがあります。

1960年代に制作された中国の水墨アニメ
「小蝌蚪找媽媽」(おたまじゃくし、お母さんを探しにいく)


このアニメはまさに中国独自ということで、現在の中国オタク界隈でも何かと意識されることが多いそうです。
ただ現在の中国では水墨アニメがある種のオーパーツ的なものになっているそうで、現代に再度水墨アニメを作るというのはイロイロと難しいのだとか。

中国のソッチ系のサイトでは
「水墨アニメがその後作られないのはどうしてか」
といったことなどに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


我が国の特色あるアニメと言えば水墨アニメがあるけど、どうして今の時代に作られないんだろうか?作られればとても凄い作品になると思うんだけど。

そりゃ今の時代売れないからだろ

水墨アニメ?あれは社会主義的な環境でないと作れん。つまり現在の我が国では……

ああいうのは資本主義的な社会では成功できないからね。

市場が存在しないとは言わないが、大きな需要はないからな。

別に今の時代でも水墨アニメが全く無いわけではないんじゃなかったっけ。
そういう水墨系アニメを制作中というニュースがあったはず。完成するまで何年待つのかは知らんが。

これってちょっとした疑問だよね。
昔は今ほど技術も無かったのに水墨アニメがきちんと作り上げられた。昔よりもはるかに良い今の時代になぜ誰もやろうとしないのか。

みんな作品の評価を売り上げや興収で語るけど、根本的なことを忘れてるぞ。
あの時代の作品は金のために作られたんじゃない。そもそも金を稼げる時代じゃなかったわけだし。

色んな理由はあるだろうけど、分かり易い所では今の時代に作っても見たい人がそんなにいないってことじゃないか?
美術館に展示するならともかく、動画サイトで配信してランキング上位になるイメージがわかない。

コストがかかり過ぎる。
CGで何とかなるものでもないし、人が手早く描けるものでもない。

今の時代にフル水墨アニメって現実的じゃないよな……

現代の視聴者に水墨でアニメ作ったことを凄いと思う人はいても、水墨アニメが良いと思う人は少ないだろう。それに加えて高過ぎるコスト。

みんなコストが高いっていうけど、どこが高くなるんだ?
人件費か?さすがに機材が高過ぎるってことはないよな?主に墨だし……まさか専用の筆が高いとかではないよな?

だいたいは人件費。アニメって全部「描く」必要があるから。
CGだって高品質のものを作る場合はコストが跳ね上がるだろ?国内のスタジオも一線級の所はアメリカの仕事とかもやってるしかなり金かかる。
水墨アニメなんてのは使い回しもきかないし、全てをゼロから作り始めないといけない。

近年のアニメで手間をかけている作品としてはジブリの「かぐや姫の物語」とかがあるね。水墨アニメそのものではないが、水墨アニメ的。もちろんかなりの手間をかけていて、企画開始から10年近くかかって制作費が50億円を超えている。
かろうじて黒字にはなったようだが、ジブリブランドだからどうにかなっただけで、何も無い所から水墨アニメ作っても商業的には……

「かぐや姫の物語」は興収25億円で大赤字だぞ。
色んな賞を取ったりと評価は高いけど大衆受けと言う面では失敗。作り手がこだわった芸術的な作品は、いくらジブリでもビジネス的に成功するとは限らない。

水墨アニメの人材に関しては水墨スキルが必要で、単純に人を集めて作業させればいいわけでもない。
どうしても制作期間が長くなり過ぎる。

当時のうちの国は水墨画家の技術が高く作業に従事できる人間も多かったという話もあるからね。
今の時代に水墨アニメが作られた当時と同じレベルでクリエイターを集められるかと言うと……

手描きが必要で、しかも技術が必要。そうなると簡単には作れないわな。

これって別の例で言えば昔ウチの国のテレビでも放映されていた日本のアニメのように、30分アニメを1年分作る所がどこにもないのはなぜか、と言う話になるんじゃないか。
作れなくはないけど、ネットの十数分アニメが主流になった現在ではビジネス的な需要がそれほどない。更に2Dアニメの場合は予算や人材的にちゃんとしたものを作るのは非常に難しいとなる。
もちろん水墨アニメほど極端な条件ではないけど、似たような話ではあると思う。

昔のアレは政治的な仕事でやっていただけだから。
しかもその後のゴタゴタで技術の継承が行われていない!

みんな「下放」しちゃったからな……

更にその後の改革開放時代はみんな「下海」だ。
そして国営企業は技術を守るなんてことはしなかったし、制作体制は残らなかった。
仮に今水墨アニメを作る場合は制作体制から作る必要がある。

高コストで時間もかかるというのが大きな問題だが、商業的な成功例が無いというのもね……
ただでさえアート寄りの作品になるのだから、どこもあえて手を出す、最後まで作るということは無いんじゃないかな。株価のために話題をぶち上げることはあっても、プロジェクトが続くかどうか。

やるならまず技術の確立からになるね。今ではあの技術を持っている人間がほぼ存在しないから。
国家レベルでやればできるだろうけど、オリンピックで金メダル取るような話にはならんからなー

作るためには水墨描画スキルを持っている「先生」を呼ばないといけないわけだ。
あの頃は国が動いていたが、今はできるのか?民間でやるとして、幾らかかる?となってしまう。

今の時代、商業レベルの水墨画の描ける人って芸術家になっちゃうからね。コストが跳ね上がる。
あとそういう人達を作業工として使い倒すことができるのかと言うもっと現実的な問題もある。最近制作された国産アニメには監督とスタッフが衝突してグダグダになった作品が出ている。テンセント資本下でさえこんな状況だから、芸術家の先生となるとなあ……

一応、長編水墨アニメ制作の話は出ているよね。「斑羚飛渡」だっけか。
これが水墨系アニメで上海美術が制作中だったような。

でもそれどうなるんだろうな。
実際、今の水墨アニメ技術ってどうなってるのやら。学校関係で上海美術に問い合わせても何も教えてくれなかったし門外不出状態だ。

「かぐや姫の物語」とかの作品を見ると日本に既に流れてんじゃないかなあという気も……直接的じゃなくても、作品経由で何かしら日本の方で技術が確立されてそうに思ってしまう。
実際の所、ウチの国でよくある「やり方の記録はあるが実際にはできない」みたいなことになってるんじゃないか?

技術的な断絶はあるだろうね。
政治のアレコレがあった時代と、その後の市場経済に呑み込まれた時代、少なくとも2回ウチの国のアニメは大打撃を受けている。

そうそう。2Dアニメでさえ、上海美術の流れは消えてしまったからな……一時期は世界で最も進んでいて現代日本アニメの父でもある手塚治虫にも影響を与えたアニメ会社だったのに。

普通に出来る人間がいなくなったか不確実になってるんじゃないか?
水墨アニメだけじゃなく、切紙アニメや人形アニメも現在では実質的に失われた技術状態だ。

今の時代、大きなスタジオが水墨アニメを作るのは無理だろう。稼げないから。
作ろうとするのは熱意のある独立系の所じゃないかな。実際短編の水墨アニメ的な作品はちょくちょく出ている。ただ、あまり注目されないんだよね……

水墨的表現自体は最新のアニメにも出て来るし、表現自体は可能だと思うけど、フル水墨でやるのは商売にならない、パフォーマンスの域を出ないってことだろう。
金につながる芸術的価値があるというなら今の時代でもそういう作品は出てくるはずだが、出てこないというのはそういうことじゃないかな。

旧ソ連にも特殊なアニメがあったと思うが、やはり社会主義の下でなければ世俗から離れたコスト度外視の芸術的なアニメは作られないのではないだろうか。

水墨アニメ作らないの?というヤツは自分がそれを見るのか、見るとしてどれくらいの金を水墨アニメに金を出せるのか考えて見ろ。
タダなら見る、中国のアニメはスゴイと世界に知らしめたいくらいの意識ならそれはつまり商売にならないということだし、上の方の文化活動のアピール材料にする価値もないということだ。そんな状況だから水墨アニメが現代社会で作られないのも当然だ。

やっても作り手の得にならないというのが一番の理由かも……
やって儲かる、やって政治的な意義があるならやるだろうけどそんなものは特に無いからね。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈でも水墨アニメは評価されているものの、現在では需要が無い、採算が合わないと考えられているようです。

現在の中国ではアニメ作品に関しては日本以上に売り上げや商業的な成功が意識されるようになっている節もありますし、水墨アニメのような作品に関しては「儲からないだろう」ということで制作される可能性は無いといった考えになるようです。

ちなみに上のやり取りにもありますが、中国のアニメに関しては様々なゴタゴタで技術的な継承が上手くいっていないそうです。
以前聞いた話によれば、80年代〜90年代にかけて改革開放と市場経済の影響でアニメを制作している所が次々にダメになり中国の2Dアニメは実質的に一度死亡してしまったそうで、その分野の作品制作に関しては苦労しているとも。
またそういった背景から、最新の機材を投入して新たなスタートラインで始めることのできたCG分野、3Dアニメの方がビジネス的にも人材的にも断然有望なのだとか。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国で昔作られた怪作アニメ「我為歌狂」