例によって遅くなってしまいましたが、中国の動画サイトにおける10月の日本の新作アニメの配信状況をまとめさせていただきます。


愛奇芸(iqiyi)
aiseki MOGOL GIRL
アニメガタリズ
いつだって僕らの恋は10センチだった。(告白実行委員会シリーズ)
イナズマデリバリー
Wake Up, Girls!新章
おそ松さん 第2期
血界戦線 & BEYOND
このはな綺譚
3月のライオン 第2シリーズ
戦刻ナイトブラッド
ブラッククローバー
ブレンド・S
魔法使いの嫁(有料会員向け)


独占配信
キノの旅 -the Beautiful World- 新作
クジラの子らは砂上に歌う
食戟のソーマ 餐の皿
DYNAMIC CHORD
ネト充のススメ


今期もiqiyiはわりと攻めたアニメ作品を獲得しているようですし、日本のアニメ配信の方針も続いているということなのでしょうかね。
それからiqiyiは独占配信作品は有料会員が先行で視聴可能、無料視聴は1週間後から可能という形になっているようですが、youkuでも配信されている「魔法使いの嫁」も有料会員向けとなっている模様です。
有料=独占という形ではなくなってきているのかもしれませんね。



優酷土豆(youkutudou)
aiseki MOGOL GIRL
アニメガタリズ
イナズマデリバリー
Wake Up, Girls!新章
おそ松さん 第2期
戦刻ナイトブラッド
ブラッククローバー
魔法使いの嫁
妖怪アパートの幽雅な日常 第2クール
ラブ米(ラブコメ)-WE LOVE RICE- 第2期


独占配信
いぬやしき
銀魂 ポロリ篇


今期はそれほど目立った作品獲得の動きは無いようです。
ちなみに「銀魂」は以前と同じく独占ではあるものの有料会員限定ではないようです。


テンセント
血界戦線 & BEYOND

独占配信
Dies irae


中国の国産アニメ配信に舵を切っていると言われ、実際に中国系アニメを中心に配信しているテンセントですが、今期はなぜか「Dies irae」を有料で独占配信するようです。
ちなみに中国系アニメで日本でも放映されている作品に関しては「EVIL OR LIVE」がテンセントとAcfun、「グラマラス ヒーローズ」がテンセントとyoukutudouとbilibili、「ROBOMASTERS THE ANIMATED SERIES」がテンセントでの配信となっている模様です。


bilibili
aiseki MOGOL GIRL
アニメガタリズ
いつだって僕らの恋は10センチだった。(告白実行委員会シリーズ)
Wake Up, Girls!新章
おそ松さん 第2期
血界戦線 & BEYOND
このはな綺譚
3月のライオン 第2シリーズ
戦刻ナイトブラッド
ブラッククローバー
ブレンド・S
妖怪アパートの幽雅な日常 第2クール
ラブ米(ラブコメ)-WE LOVE RICE- 第2期


独占配信?
アイドルマスター SideM
アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 第2期
妹さえいればいい。
あめこん!!
Infini-T Force
URAHARA
お酒は夫婦になってから
クラシカロイド 第2シリーズ
Code:Realize 〜創世の姫君〜
Just Because!
十二大戦
少女終末旅行
タイムボカン 逆襲の三悪人
TSUKIPRO THE ANIMATION
干物妹!うまるちゃんR
鬼灯の冷徹 第弐期
宝石の国
僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
結城友奈は勇者である 第2期
UQ HOLDER!〜魔法先生ネギま!2〜
ラブライブ!サンシャイン!! 第2期


今期も大量の作品を獲得しているbilibiliは独占配信作品もかなり多いようですね。
ただbilibiliの独占配信に入っている作品に関しては、独占配信か判断し難い、現時点では独占と言われてはいないもののbilibiliのみでの配信となっていると思われる作品もあるのでご注意を。
例えばラブライブ!やアイマス関係、タツノコプロ系などはサイトや公式アカウントの告知を見ても独占の表示が出ていないのでよく分からなかったりします。


Acfun
独占配信
つうかあ


前期に続きいまいち動きが見えてこないacfunですが、ゴタゴタしていたという商業配信方面が無事に離陸できたのかといった辺りも気になりますね。

以上です。
ちなみに2015年4月に中国の動画サイト界隈で起こった大規模な取締りの影響で中国語タイトルが自主規制?によって「幻界戦線」になってしまった血界戦線ですが、続編の「血界戦線 & BEYOND」の中国語タイトルも以前変更された流れのまま「幻界戦線& BEYOND」となっているようです。


とりあえず、こんな所で。
気を付けてはいるのですが毎回抜けや間違いが出てしまっております。そんな訳でいつも以上にツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク「取締りのせいで血界戦線が幻界戦線になっちゃったか……」


10/17修正:コメントでご指摘の通り、最初に書くのはマズイですよね。痛いファンで申し訳ありません。
以下最初から最後に移した本文と全く関係ない管理人の話なので興味の無い方は読み飛ばしてください。


FGOの新シナリオのネタバレ踏むのがイヤなのでここ数日中国のネットから離れておりました。
Fateで魔界転生やりたかったんだなーという印象で、明らかに定番を押さえてきている上に既存のキャラもいるので黒幕格は元ネタに合わせた柳生や天草でいくのだろうと思えましたし、当初はネタバレ踏んでもそんなにダメージ無いだろうと考えていたのですが……

宝蔵院胤舜の次に出たキャラを見て、これはネタバレ踏んだらマズイというのを実感してしまいネットからの一時避難を決め込むことに。
最後の相手があれでしたし、ネタバレしないで楽しめて満足です。次はハロウィン完結編でしょうか。

そしてそんな訳で今回は中国のソッチ系のサイトに行かないでも調べられる内容になりました。