中国の某政治的なイベントの影響で「静か」になりネタ不足な日々が続きましたが、ぼちぼち通常進行に戻ってくれるんじゃないかと期待してしまう今日この頃です。
そんなネタ不足な状況なので、今回も困った時の食い物や料理関係のネタで。料理関係はスレが消えにくいのもありがたいですね。

ありがたいことに
「中国のオタクな人がアニメから感じる日本の中華料理のイメージってどんなことになっているんでしょうか?最近の中国では美食ブームで食事にうるさい人も増えているそうですが」
という質問もいただいております。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本のアニメに出てくる中華料理」
「日本における中華料理の扱い」

などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本人って麻婆豆腐以外中華料理を知らないの?どの作品でも出て来る中華料理は麻婆豆腐ばかりだ。

中華料理で最初に麻婆豆腐が出てくるのって日本くらいだよな……

それどころか中華料理の専門家とされるキャラもまずは麻婆豆腐、それも四川料理と言えば麻婆豆腐とやる。
中華料理は麻婆豆腐しかないわけじゃないのに。

お前ら麻婆豆腐の何が不満なんだよ。

麻婆豆腐自体は良いけど、麻婆豆腐が真っ先に出てくる作品ばかりなのが問題ってことだろ。

日本で有名な中華料理の種類はそう多く無くて、その中で最も有名なのが麻婆豆腐だからどの作品も麻婆豆腐から入るんじゃないか?
日本人に何を期待しているんだよ。

最近の料理アニメの有名所、例えば「食戟のソーマ」でも出てくる料理の数はたいした数じゃないからね。原作追っかけていて失望したし、久我に関しても浅いというか雑魚キャラ感が出てしまった。

ほとんどの日本人が語る中華料理は四川料理で、そこで出てくるのは麻婆豆腐……

しかも日本の麻婆豆腐は我が国の麻婆豆腐と根本的に異なる!

四川料理の有名所だしそれでいいかとも思っていたら、なんと全然「麻」な味じゃないっていうんだからさすがにツッコミたくなるよな。
四川料理の特徴が「麻」なのにそれを無くしてしまうとか、さすがにそれで中華を名乗られるのは嫌な気分になる。

日本の麻婆豆腐は甘い。あと豆腐は日本豆腐で作る。
(訳注:中国では卵豆腐を「日本豆腐」という名前で売っていたりします)

日本の麻婆豆腐にも中国式のがあるぞ。あと日本にも普通の大豆の豆腐はある。
さすがに大豆の方が主流。実はこっちで言う日本豆腐による料理は日本だと珍しい。

広東料理の麻婆豆腐も甘辛なのがあるぞ。中華枠で見るなら完全にハズレというわけではないような。

これは日本人は近年まで本物の四川料理に触れたことが無かったのが原因。
陳建民っていう日本で中華料理店を開いて成功した料理人がいるんだが、彼が改造四川料理を広めて、それが日本における中華料理、そして四川料理のスタンダードとして定着た結果が今の日本の中華料理。

そうそう。陳建民がいなければマトモな中華料理が伝わったんだろうけど、陳建民は日本の国営放送であるNHKの料理番組で日本の家庭の主婦からの人気を獲得したからね。
メディアにおける価値と人気で改造四川料理が中華料理だと日本人に宣伝しまくった。

日本の料理マンガの作者は中国の料理番組や美食番組くらい見てから描けばいいのに。
きちんと見れば中華の飲食文化を理解できるのに、それすらサボって作品を作るのは怠慢としか言えない。

中華料理専門の作品ならともかく、グルメ系のしかも料理バトル系の作品で考えるなら日本のアニメや漫画の中華料理はそれなりにきちんとしていると思うんだが。
中華料理が他の料理より優れている的な扱いを要求したいのかい?

そもそも日本に限らずどこの国でも中華料理って現地化しているからね。
例えばアメリカの中華料理なんかもかなり現地化している。テイクアウトのスタイルとかアメリカの中華料理チェーン店とか。
もちろん、それと同時に専門の中華料理店もあるけどね。

言ってはなんだが最近の美食の話題が好きな連中が思っているような感じで、外国で中華料理が評価され普及しているなんてことは無い。
それなりに普及はしているけど、それが全て正式な中華料理ってわけではないし、外国人の中華料理のイメージってそれこそアメリカのチェーン店や紙箱テイクアウトみたいなので止まっているんじゃないかな……

中華料理が凄い、海外でも天地を覆うがごとく……みたいなのを信じすぎている人が増えているんだよなあ……

日本は世界で最も中華料理を評価している国の一つだと思う。
麻婆豆腐のように日本化されているのもあるけど、中華料理が美食枠で昔から扱われているし、家庭の惣菜枠でもそれなりに入っている。

逆に言えばその日本でさえ麻婆豆腐ばかりのレベルってわけだからな。
華僑向け以外の場所を除くとどうなっているやら。

日本の作品における中華料理の扱いに関しては作品ごとに違うし麻婆豆腐以外のも出る時はでているよ。ドラマの方の「孤独のグルメ」の中華料理とか、私の知らないようなのまで出ていたし。

日本人が麻婆豆腐大好き、恐らく中華系の料理でトップクラスに好まれているってのもあるんじゃないかな。
日本ではインスタントの麻婆豆腐や豆腐以外の食材を麻婆豆腐系の味付けにするためのインスタント調味料が売られている。それも結構な種類のが。

他にも青椒肉絲なんかは日本語に外来語系料理名として定着しているね。
「青椒肉絲」を中国語発音のカタカナ音で読む。

回鍋肉なんかもちょくちょく聞いたり見たりするね。

でもそうなると、なぜ日本では中華料理としてまず麻婆豆腐が出て来るのか。余計に不思議に感じる。

日本人はなぜ麻婆豆腐に執着するのか?

アニメや漫画で何でも麻婆豆腐になる件に関しては、麻婆豆腐が定番属性になっているというのもあるのでは?
中華料理好きというのはいないが、麻婆豆腐好きなキャラは某神父や某天使など、人気キャラでも珍しくない特徴だ。

日本人の食習慣や日本料理からすると、江蘇料理辺りが好まれそうなんだが。あれは甘めの味付けだから。

とりあえず胡椒餅みたいな微妙な小吃で美食勝負をやろうと考えなければいいよ。

あれ、台湾いじめにしか見えないよね。日本人がああいうことやっていいのか、見ているこっちが心配になる。

小吃で勝つ、或いはその後の勝ちにつなげるというやり方は作劇てきにはありなのかもしれないが、やるならもっとマトモな、説得力のある小吃にでもしてもらわんと。

結局、麻婆豆腐がダメなら何ならお前ら納得するんだよ。
中華料理勝負や中華料理好きなキャラで。

四川料理でいくなら魚香肉絲!

炒飯関係、個人的には揚州炒飯かな!

宮爆鶏丁とか、辣子鶏とかどうだろう。

水煮牛肉でいこうよ。

ふむ、ならば佛跳牆だ!



とまぁ、こんな感じで。
以前から「日本人と中華と言えば麻婆豆腐」のようなイメージはあったように思えますが、最近ではある種の定番ネタ、ツッコミ所的なものになったりもしている模様です。

中華料理もそうですが、中華系キャラや中華要素の定番描写に関して最近の中国オタク界隈ではかなりツッコミが厳しくなってきていますし、知っているべきだとされるレベルや内容の要求がかなり高くなってきている感もありますね。

ちなみに現在の中国オタクの面々がイメージする中国描写の正しさというのはあくまで
「現在の中国の感覚や物事に基づく正しさ」
なので、単純に日本にある資料を参考にしたり日本に長く滞在している中国人経由の情報による描写であっても「正しくない」とされてしまうケースも珍しくないのだとか。
この辺りを完全に問題無くやるのは難しいでしょうし、中華ネタの扱いに関してはある程度の割り切りも必要なのかなーと思えてきたりもしますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。