ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので、前回に引き続き今回も中国オタク界隈におけるイメージのネタでやらせていただきます。

中国では木火土金水の五行思想がありますが、近年は様々なコンテンツの影響から火水風土の四属性のイメージが広まっていたりもするそうです。

またその四属性に関してもそれぞれ
「火は熱血系だったり攻撃的だったりする」
などのイメージが広まっているそうなのですが
「土は地味で微妙」
という認識があったりもするそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「土属性は主役になれない」
といったことなどに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


土属性って微妙だ。主役扱いもほとんど無いしカッコイイキャラもほとんど無い。

土属性ってカッコ良さや華麗さが足りないからな……

土属性ってイメージ的には堅実だとか忠義に厚い性格だったり、マッチョだったりするというか……なんか一目で分かるようなデザインになるような気がする。そして大体カッコ良いキャラ、美形のキャラでは無い。

土属性、地属性って輝くものが無いし、可能なアクションも少ない。

俺は土属性の最強ぶりを妄想したこともあるんだが……

そりゃ設定を構築する、錬金だとか分子運動だとかの理屈をつければ可能だがそれを他の属性はもっと簡単に、直接的に出来るからね。主人公向きではないのは確かだろう。

軌跡シリーズだと土属性は結構強かった。あと国産ゲームの軒轅剣のヒロインとかも土属性で活躍していたが。

ゲームだと補助系も持てるし、便利な魔法が揃っていたりすることもあるけど、アニメや漫画で土属性が派手に活躍することって珍しいだろ。

ゲームだと土属性持ちの強キャラは珍しくないんだよね。ポケモンで長年最強クラスなガブリアスも土属性。

遊戯王の十二獣とかも土だね。演出やストーリーでは無くバランスを考えるようなゲームでは土カテゴリの強キャラはわりといる。

身も蓋も無いが土属性ってなんだかバッチイ感じがする。属性的に清潔感や華麗さが無いのは厳しいよ。

だって地属性って防御力が高めってだけだろ?防御力メインの主人公は主流にはなれない。

完全に一強な俺TUEEEEEならともかく、高い生命力と防御力だけだと適度な引き立て役になって終わりだし、他の属性のように高い攻撃力で敵を倒すとか、一掃するとかにはならんからな。

土系統の能力って視覚効果的なアピールが微妙なんだよね。

石化とかもあるけど、決まれば一発的な状態変化攻撃は強敵の出る重要な戦いだと使い難いからな。
超能力者が敵の血管切ったり血液沸騰させれば勝ちというのをやってはいけないというのと似たようなもんだ。

視覚的に表現する上での「制限」がまず難しい所だ。基本的に「地面」の上で発動させないといけない。
もちろん理屈を組み立てれれば様々なことはできるだろうけど、他の属性と比べて簡単に華麗で見栄えのする空中戦へ移行できない。

ウチの国のネット小説にも地属性はそこそこいるな。五行的にそれなりの強キャラにできるし、文字だけだとビジュアル面の不利さもカバーできる。
ただこれはギャップ強調もあるし、実は強かったとか使えないとされた属性を主人公だけが俺TUEEEEE的に活用できるなんて展開だったりする。

そう言えば日本のネット小説系だと「無職転生」の主人公が土属性だったか。
日本のアニメや漫画物理攻撃を極めたりゴーレム寄りにすれば見せ方はあるんだろうけど。

あとは錬金術系も土カテゴリになることが多いかも。ただ戦闘メインでは扱い難いかな。

うーむ……結局土系統で主役級の活躍を見せるキャラ、人気のあるキャラで思い付いたのは我愛羅くらいかも……?

NARUTOは土属性の技もカッコイイの多いよね。塵遁とか大好き。

KOFの七枷社が大地属性だな。

グランゾート!僕の心がグランゾート!

それ、中国語版では「地神号」「地隐侠」「地之魔動王」とかになっていたけど、実は日本語では「地と炎の魔動王」なんだよな……

確かに土属性持ちだが、攻撃は主に炎。色的にも3体に四属性入れる際に余ったから抱き合わせにされたという疑惑が。

必殺剣は地属性だし!それに主人公の名前は「大地」だから!

色的にはなんだが、名前は「Granzort」だし土系ロボでも良いんじゃないかな。召喚する際にも大地が必須条件だから。
数少ない主役が地属性な作品だと思う。

よくある属性系の色で考えると、土属性って地味だからね。

頑張れば黄色で……国産特撮「铠甲勇士」の地虎侠は土属性だけど地味じゃないぞ。

土行、四神の中央である黄竜のイメージで作られるキャラや装備であれば主役級の扱いになると思う。でも日本の作品に出てくる四象ってほとんどが四聖獣扱いになるから黄竜って省かれるんだよね。

そういや日本の四聖獣ネタだと土属性、地属性ってどれになるの?火水風土の四属性で。

消去法で白虎じゃないかな。
ただ玄武が水じゃなくて土になってるのも見た記憶が……朱雀が火属性なこと以外は一定しない印象だ。青竜が水属性になっていることも少なくないし、かなりイイカゲン。

大地属性って基本が物理攻撃になるから派手さやボス的に通じる凄さを感じさせにくいんだよ。戦争では古来から投石が強くて自然災害でも地震が恐ろしいけど、アニメや漫画に出てくる何かと超越した存在のキャラがそれでずっと戦ったりやられれたりするわけにはいかん。

物理系ってのは見栄えが悪いし、表現が単調になる。それに物理攻撃はどうしても下級の扱いになるというか……

フィールド効果とか重力効果までいくと強いんだろうけど、そうなると別属性みたいなことになるしね。
あと物理が最強過ぎるとファンタジーの妄想が崩れてしまいかねない。

探せば強い土系能力キャラも出て来るけど、設定に一工夫したり技能の使い方に一工夫が必要だよね。火風水と比べると単純に表現して派手さやカッコ良さを表現できるわけではないのが分かる。

絵や動画だと、土属性って攻撃手段の表現が地震とか岩が飛んだり地面が槍になったり壁になったりだからなあ……

他の属性がエネルギー系だったり超能力っぽかったりするのに、土はずっと物理属性。そりゃ相対的に微妙な扱いになってしまうわけだ。
ようは土属性には表現力が足りない!



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈に蓄積されているイメージがイロイロと出ていました。

それにしても土属性で主人公格やずっと前に出てカッコイイ活躍をするキャラというのはやはり少ないのでしょうかね。
私もとっさに出てきたのは「東京魔人學園剣風帖」くらいでしょうか。考えてみればこれも五行思想ベースの属性設定でしたね。あとはタイトル通りなネタのラノベ「土属性はダテじゃない!」とか。

ちなみに上のやり取りにも出いてる「魔動王グランゾート」は中国のテレビでも放映されていたので、中国ではちょっとした人気と知名度を持つ作品となっています。
中国語版の主題歌も、エヴァの非常にアレな出来などと比べて、(当時としては)かなり頑張っていたように思います。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。