ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。
ぼちぼち日本の年末〜中国の春節の忙しいというか混乱するというかな期間に入ってきているのでこの時期の情報提供はとても助かります。

日本の作品にはイロイロと定番描写的な扱いのキャラが出てきますが、そんな中に
「バンカラな不良」「番長」
といったようなタイプもいるかと思います。

学校における不良の生徒に関しては中国でも何となく理解できるそうですが、
そんな不良達が
「不良なのに学校の制服を着ることには従う」
「学生服を着たまま悪さをする」

ということがイマイチ分からなかったりするそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「なぜ日本の不良は制服を着るのか、反発しないのか」
といったことなどに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の不良って反抗するキャラなのになぜ制服着用だけは従うの?
そこが不思議に思えて仕方がない。強制されることに反発すると思うんだけど。

時々、あいつら制服好き過ぎだろと思わなくもない。
実際の所はどうなのか。

アニメや漫画では学生としての記号という意味もあるんじゃないか?
お団子頭チャイナドレスの中国人が実際にはいないのと一緒で。

作画が楽になるのは理由としてありそう。

でも日本の昔の不良の写真とかを見ると普通に制服着ているぞ?
実在したのは間違いないと思う。

不良少年って何かに反抗したり逆らったりする若者なわけで、当然勉強や学校を受け入れないはずだ。
それなのになぜ学校の制服を着用することを好むのか……

悪い事するにしても、学校の制服なんか着ていたらすぐにバレるはずなのにな。

日本の制服って中国の制服とは扱いが違う。カッコ悪いから制服嫌だなんて意見は中日どちらにもあるが、具体的な中身はなんか違う気がする。
不良が制服を着用することが学校で勉強するのを受け入れることにはつながっていない。学校自体はサボるし。

「ジョジョ」の制服ネタや扱いを見るとウチの国とは違うよなあ。
ウチの国は基本ジャージのイベント時にシャツだが……

あいつらの制服はウチの国と違うんだよ。ウチの国の制服を着ないといけないとなったら日本の不良も着ないぞ

ウチの国の不良少年も制服着ないわけじゃないんだけどね。
ジャージと私服を合わせたヘンな着方になったりするから制服的な印象無くなるが。

日本の不良が制服を愛用することに関しては、前世紀の日本の学校における番長システムというのを理解しないといけない
学校に従うのではなく、学校という共同体単位における番長を頂点とした暴力機構に従っていると見るべきだろう。

日本の学校は不良少年組織内部でも伝統みたいなのがあって、制服はそこのシンボル的な扱いにもなっているんだっけか。番長だけが着用できる伝統の改造制服とかがあったりして。

それは応援団の方じゃないか?
応援団は暴力的で高圧的な組織として描かれることが多いし、日本の作品においては不良との違いがハッキリしないことも多いけどね。

日本の不良と中国の不良は習慣や考え方もなんか違うからな。「拳で語る」とかスポーツやったりもするし。ケンカの武器も基本は打撃武器止まりっぽいしね。

俺の日本の不良の武器のイメージって「熱血高校」シリーズだな。

熱血高校だとSDにならない初代でヤクザが銃とか使ってたけど刃物以上のは出てないよな。

日本の不良は制服着ているけど、着るのは改造制服だぞ。
裾や腰の位置とか、裏地に刺繍とかで改造されている。そこまでして制服着るのは謎だけど。

確かに不良は制服を改造するのが大好きだな。きっとそこは反抗やアピールポイントなんだろう。
完全に従っているわけではないとか、中二病とかの。

やはり日本の制服がまだマシなデザインだからでは。少なくとも改造する価値はある。
こっちの不良が制服着ないのって、本当にダサイからというのも理由だろう。

ウチの国の学校のジャージはそれ以前の問題だし、まだ私服の方がいいとなるのも分かるわ。

でも中国の不良って私服もダサイからな……

私服だとカッコ良くするためには金もセンスもいる。
制服着ていると最低限のレベルにはなるだろうし、日本の不良の制服着用はカッコ良さ重視の所もあったりして。

日本の制服って軍服ベースの衣装だし、実際にカッコイイと思っているのもいるんじゃないか?
日本では不良の他に暴走族も改造した制服着てバイクに乗るくらいだし彼らの美的センスに刺さるものがあるんだろう。

不良って学校単位のチームでもあるから、ユニフォーム的な意味もありそう。
集団でケンカする時に敵味方も分かり易い。

なるほど。勢力のシンボル的なものか。

そもそもの前提として、制服来てなかったらその辺のチンピラと同じになってしまうからじゃないの?
制服を着ているから不良学生や不良少年で済む。ある種の防具なのではなかろうか。

利益につながっていると。
それはそれでなんかこう、カッコ良くないというか、弱いというか……

日本の学校の不良や暴力やいじめって、現実だとそこまでトンデモナイことにはなってないのだろう。クラスで孤立するのがかなりのイジメになるくらいだし。
だから制服を捨てることも無い。

結局は学生の身分までは捨てたくないんじゃないかな?
生活費や学費を自分で稼いでいるケースは少ないだろうし。

未成年バフがかかる装備というわけか!
悪事を働いても許してもらえる率が高まると!

そういう利益に関しては悪い事やってる連中の方が敏感だからね。
不良やってる少年もバカじゃないだろうし、制服を着ないことによるペナルティは考慮されるんだろう。それに日本の学生服って質が良いから、金持ってない人間にとっては便利な一張羅になる。

そもそも日本の学校で制服がある所って、制服着てないと学校に入れないんじゃないか?

日本の学校は制服を着ないといけないし、不良も学校をやめたいわけではないんだろう。
嫌いなルールに従わない、反抗するけど、制服を着ないというのはその範疇には入っていないということなのでは。そして制服に関しても改造するから無抵抗では無いと考えられているとか?

番長とか不良って学校を牛耳るというのが目的のはずだ。
だから教師に反抗したり、他の生徒に暴力を行使して支配しようとしたりはあったとしても、学校のからの離脱や学校の破壊というのは目的に入っていなかったのではないだろうか。

学校ではなく、日本の社会で考えてみるのはどうだろうか?
日本人は社会的なルールや身分をかなりキッチリと分ける。「社会人」と「学生」のようにね。それは個人の行動とは別。
だから不良も個人的な反抗とは別に、「学生だから制服を着る」という社会的なルールには従っているのでは。



とまぁ、こんな感じで。
中国の学校における「悪い生徒」のイメージなどと比べて、更にネタも混じったりしつつイロイロな話が出ていました。

今の時代の中国オタク界隈では、「日本の不良」のイメージは基本的にはアニメや漫画、ゲーム経由のものになります。
更に「レトロな不良」が出てくるような作品は一昔前の作品だったりしますし、最近の作品に出てくる不良キャラはステロタイプ的で極端なものになっていることも多いですから余計にこんがらがったりもするようです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。