ありがたいことにネタのタレコミ&質問をいただきましたので今回はそれについてを。


クリスマスイベント終了直後に急に始まっていたFGOの第二部ですが、個人的には爆死のダメージがわりと痛かったのでクリスマスイベントの終盤も流し気味で次は年末年始の特番かなどと考えていたのでわりと寝耳に水状態でした。

この予告無しでの第二部開始に加えて日本のFGO公式サイトもストーリーとリンクして現在はアクセス禁止画面に切り替わっているなど、イロイロな新展開が中国オタク界隈でも早速話題になっている模様です。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「FGO第二部プロローグ開始」
等に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
(ネタバレっぽいものも含まれていますので一応お気を付けください)


FGOの第二部が始まった。そして同時に日本の公式サイトがアクセス不能になったぞ!

公式サイトが遊んでる。
アクセス禁止で真っ赤状態。

公式サイトがハッキング!これは詫び石!

どういうこと?ストーリーと連動したなにか?

ストーリーに合わせて公式がイロイロやっている。
この間始まった第二部序章では新所長が来て、カルデアも閉鎖、サーヴァントも全部契約解除という状態。元のカルデア関係者は何も出来ない状況に置かれているのが現在のストーリー。

魔術協会から来た新所長と、一緒についてきた武装した国連の調査団で犯人扱いになっとる。

Fateの世界の国連ってこういう事態や組織を管理できるの?
なんか英雄に対する嫌がらせだけしかできないように見えるんだが。

ショップからもダ・ヴィンチちゃん消えてるな。
現実と連動した限定期間とは言え、よくやるなあ。

あのう……俺が石を割りまくったアビーちゃんが1か月未満で契約解除ってことでしょうか……

現在日本版のカルデアではみんなの嫁が消失しております。

査問といい武装した兵士の登場といいアクセス不能サイトのデザインといい、なんかエヴァみたいな感じになって来たな。

え?今来たんだけどどういうこと?
最近忙しいから日本版のストーリー追っかけて無かったんだけど一体何が起こったの?

年末に合わせたのか第二部の序が急に開始された。
1.5部終了後、カルデア解体ということでサーヴァントは引き継ぎのダ・ヴィンチと隠してるホームズ以外全て座に返して、魔術協会と聖堂教会と国連を背景にした新所長が武装勢力連れてカルデアに来て過去のこと、つまり第一部のことに関してぐだ達を監禁して査問中。

えー……なんでそういうことするかなあ。そんなことをされるというなら、俺はレフと一緒に叛逆してたわ!
レフと一緒に叛逆してたら人理焼却で消滅してたけどな!

所詮、人間の敵は人間だよ。

やめてくれ。
「エヴァ」っぽくて「序」なんて言われたら十数年は待たされてそれでも終わりが見えなくなるじゃないか!

なんか一番興醒めする方法でカルデアの処理を行ってるなあ。サーヴァントはほぼ契約解除だから自然なやり方でもあるんだろうけど。

危機を乗り越えた後に後から出てきた人間の組織が制圧してくる、足を引っ張るというのは興醒めするよね。しかも主人公側は抵抗できないパターンが多いし。

冷凍されていた7人のA級マスターの情報がシルエット付きで出て来たから、第二部も7章やるんじゃないか。サーヴァントのクラス数とも同じだし。

今まで放置していたというか放置していてよかったカルデアの外の世界を一気に固めてきた感じだね。
聖杯戦争のように限定的な場所ではない舞台をどうやって作るのか。まぁFakeとかでどんどん規模が大きくなっているしマスメディアが出て来たりするようになってはいるが。

カルデアは人類最後の場所で、実質的に孤島だったからね。
そして外部は人理焼却の夢を見ていたようなもんで、だからこそ孤軍奮闘してきたぐだ達(=プレイヤー)と体験の齟齬が出るし、こっちとしてはイラつく所だ。

一応直近のセイラムでは現代のアメリカが実際に被害受けているという描写はあったから、徐々に第二部向けに寄せて来ていたんだろうな。

ここでネタバレ。いきなり麻婆が出てきます!!聖堂教会の方からの派遣。

麻婆め、また引っ掻き回しに着やがったな!
でも国連とかよりそっちの方が良いな!!

麻婆ってどのルートでも死んでいると明言されていたよな。
型月の人気キャラだしうっかり設定を無視することはあり得ないからサーヴァントの方の可能性が高いように思う。

でも麻婆ってなんで生きてるの?どのルートでも死亡が確定している。だからhollowにも直接出られなかったはずだが。

麻婆が死ぬのは冬木の「第五次」聖杯戦争の結果だから、FGO世界だと死んでいるとは断言できないぞ。
例えばApocryphaの世界では普通に生きていて愉悦にも目覚めていない。

FGOは冬木で聖杯戦争やってはいるが前所長チームが勝って資金ゲットするという非常に珍しい順調に終わった1回だけだからな。

この麻婆はマスターなのかサーヴァントなのか、それとも単独で戦うような形なのか。
何らかの仕掛けがあるのは間違いないだろう。

新キャラは麻婆、ワダアルコ絵の女、新所長か。

新キャラはタマモ関係じゃないか。アクセサリとか分かりやすいし尾が分かれたアレでしょ。

タマモちゃん大勝利。赤はオワコンラストアンコール。

タマモナインか。ロシア系で名前もそれっぽい敏腕美人秘書タマモヴィッチが有力なんて話もあるな。
あとはタマモの悪の部分だとか、関係がぼかされている妲己関係だとか。

だが今の所最も敵対っぽいというか感じが悪いのはフォウくんを足蹴にした新女性キャラっぽいぞ?ただこいつはタマモっぽい口調やデザインだからどうなるのかなあ

フォウくんをいじめるやり方に凄い気分悪くなったわ。
はよコイツ倒して尻尾をキャス狐に戻そうぜ。

でも一番ヘイト集まるの新所長じゃないの?
明らかに好かれようがないデザインを持ってきているし、そういう狙いなんじゃないか?

みんな、あの新所長がいつまで生きていられると思う!?

序章終了時に爆発四散!

手頃な犠牲者みたいな形になるんじゃないか。
次の限定ピックアップ開催まで持つのも難しそう。

あのデブ、敵側の小物枠じゃないか。見せしめに殺される可能性も高そう。
女の方はデザインもしっかりしているし各章のボスクラスにはなりそうな雰囲気。

あのデブは日本だとむしろ安心感を覚えるキャラと受け取られている節があるんだけど……

新所長、すまないさんのマスターじゃないの。

なるほど、どこかで見たと思ったらそれか!

そうだね。Apocryphaのアレにそっくりだわ。
Apocryphaのデブは日本だと妙に人気が高いというか、萌えキャラ枠だったから期待されているんだろ。

新所長は金があれば何でもできるということを体現している存在だぞ。FGOの課金を加速させる男だぞ。

Apocryphaのデブ本人ではないだろう。時代も合わない。
それに姓は同じだが名前が違う。子供或いは一族のキャラじゃないかと。

噂に聞くゴルドの息子なのかな。
そうなると逆に生存しそうな気がする。

Apocryphaのデブってマスターとして無能だが能力が無いわけじゃない。むしろFate世界では優秀な方の魔術師だぞ。
あのタマモナイン疑惑の秘書に乗せられたのかもしれないが、分割売却されにそうになったカルデアを一括して買って結果的に分割を防ぐという活躍をしている。

ゴルドの関係者だったらなんか期待してしまうのも分かる。自分もあのデブは嫌いじゃない。

どちらにしろ年末に予告されているという続きを待つしかないな。
まだ第二部序章で色んな伏線撒いている所だろうし。さすがに主人公が世界の敵にされながら、その陰で人理を救う戦いをさせられるなんてことは無いと思いたい。

それはそうと、私はオルガマリー所長の復活を信じております。



とまぁ、こんな感じで。
キャプ画像を見て判断する人や転載レスを見て語る人、断片的な翻訳を参照する人、更には日本のネットまで調べに言っている人など、把握している情報やそこから想像する方向性はかなりばらつきがあるようでした。

ちなみに中国版FGOの方では12/21〜1/2まで
「ほぼ週間 サンタオルタさん ライト版」(中国版公式サイトの告知)
が開催されているようで、その後1/2から「二代目はオルタちゃん」が実装予定だとか。

現在中国版の方ではクリスマスの復刻イベントということでヒマになっている人も多いそうで、日本版の新展開は格好の話題になっているような所もあるそうです。
それからここ最近の中国のイベントの開催時期や期間を見ると、中国の方では終局特異点開催を春節休み(2018年の春節は2/16)に合わせるためのスケジュール調整が行われているようにも見えますね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。