ぼちぼち今年も終わりとなってきましたが、今回は以前教えていただいた手頃な食べ物ネタで一つ。

日本の正月に欠かせない食べ物として「餅」がありますが、日本の作品で正月が舞台になると出てくるこの日本の餅が気になる中国オタクの人もいるそうです。
中国にはもち米や米の粉などの穀物で作る餅的な食べ物として
「年糕」
というのがありまして、これは中国の新年である春節(旧正月)に食べる物となっています。

この年糕があるので中国の感覚でも「日本の餅」はある程度想像し易いらしいのですが、それと同時に味や食感、更には社会的な扱いの違いなどに関して想像し難い部分も出ているのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本の餅」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
ちなみに中国語での「餅」は基本的には粉もの系の、小麦粉などで作った丸い食べ物を指すことになるので、日本のもち米で作った「餅」とは違うものになります。以下のやり取りの「餅」は原文だと全て「年糕」或いは「日本年糕」となっています。


日本の餅って中国の餅(年糕)と何が違うの?
日本の二次元系作品の年越しネタとかでもよく出てくるんだが、こっちの餅とは結構違うように見える。

米が違うんだっけ?
ウチの国だともち米や黍や米など材料が何種類かあるけど、日本の餅は基本的にもち米だけだったはず。

調理の仕方も違うはず。
材料や地方ごとに違うが、焼いたり揚げたりするのや、煮るのがある。日本のは基本的に蒸して捏ねるというか叩くというかで固めて食べる。
アニメや漫画にあるように焼くのは再加熱のためだったかな?

ウチの国の餅はもち米と米を使ったのが多いんじゃないかな。
比率や加工の仕方、調理の仕方はイロイロとあるけどね。

見た感じではなかなか噛み切れなくてよく伸びるという感じなんだが、実際はどんな感じなのやら。

水を多めに入れているんじゃないかな。
私の実家は東北地方だがもち米だけで餅を作っていてそれはとても美味しいんだが、水をそれほど加えない作り方だ。

日本の餅は蒸したもち米を叩いて餅にするけど、ウチの国の餅はもち米とかを引いた粉に水を加えて形にして蒸すのが多いんじゃなかったっけ?

疑問なのはなぜあんなに「伸びる」かだな。二次元の誇張かと思ったら、ニュースで見る限り現実の日本の餅もかなり伸びる。

昔は不思議に思っていたな……
日本のアニメや漫画では新年関係のイベントの時にお椀から食べている粘着性や伸縮性を持っていると思われる謎の食い物は何なのかと。

その不思議な疑問は私も理解できる。私は中国の餅もそんな感じになるのかと思って、オーブントースターで焼いてみたが焦げて固くなるだけだった

日本の餅は全部もち米で、叩いて作るんだよ。
年越しの時にイベントがあって木の桶で打撃を加えまくる。
その後形を整える。楕円形の形にし重ねて新年の飾りにもする。

そう言えば形もちょっと違うよね。
店で売っているのは四角だけど新年用は丸い。あと何かを足すってこともない。
中国の餅は正方形で紅白の字を書いたり、色んなものを散らしたりする。

日本の餅は全部もち米で作るのと叩いて作るからあんなに粘性が強いのかね。

以前日本の餅つきの動画を見たらやたら俊敏なんで笑ったわ

餅とか本質的には大して変わらん。全て中国のもの。
日本の餅だって中国が教えてやったもんだ。

日本の餅に関しては一応雲南とかの南方辺りから伝わった説もあるが、有力なのは東南アジアルートで稲作が伝わるのと同時に伝わったという説らしいぞ。
更に言えば元々はもち米ではなく赤米で作っていた食物。日本の縄文時代からある食い物で、日本土着の宗教文化とも関係しているから日本社会ではかなり独特な地位のある食物だね。

初歩的な疑問なんだが、日本の餅の味ってどんな感じなの?
甘いのが多そうなイメージなんだが。

俺が以前日本で食べたのはしょっぱい味だった。それと餅本体には味なかったな。雑煮で食べたから汁と一緒で美味しかったけど。
あと甘いのは小豆の汁で食べる方だと思う。

日本の餅って台湾やシンガポールでは「麻糬」と言われているものだろ。あれは色んな種類の餡があって美味しい。

それ日本語で言う「もち」じゃなくて「まんじゅう」の方じゃないかな……もち米で作った点心、中身に餡があるというのは恐らく「まんじゅう」かと。
百度百科見ても混同しているな……餅つきの画像とまんじゅうの画像が並んでいる。「もち菓子」というカテゴリはあったはずだが、日本で「もち」といった場合は普通中身入りじゃない。甘いのもあるが、かけて食う形になっている。

ウチの国の南方のと似たようなもんだと思っていたが、日本の餅を実際に食ったら結構違ったな。材料自体は想像の範囲内ではあったんだが。

中国の餅にも味のついていないのはあって、炒めたり煮たりして食う形になっているはず。
ただ私は餅は甘いのが良いね。甘くして揚げたやつとか、黒砂糖入りで作ったのなんかが好みだ。

日本の餅の食べ方は簡単なものがほとんどみたいだよ。醤油か味噌、甘いのは餡子や黄粉が基本。他にはスープに入れて食べるかだな。それ以外は嫌われる。
ちなみに俺は日本製のソースと鰹節で食べたら日本人にドン引きされた。

ふーむ……こっちのスレで小豆スープと一緒に食べたが微妙だったんで練乳足して食ったなんてのを見かけた覚えがあるが、あれは日本人からすると微妙な食べ方なのだろうか……

日本の餅自体は探せば手に入るんだけど、味付いていないからね。
日本と違う食べ方している人も多そうだ。

私は海苔と砂糖醤油で食べた。正直普通としか……あの餅って味が付いていないから調味料の味になるんだよね。結局甘めの味付けで食ったが、調味料の味しか感じなかった。

味はともかく、最も重要なポイントが、あの粘って伸びるのがどうなってるか分からん。
以前真空パックになっている「日本の餅」を焼いてみたんだけどなんだか伸びが悪かった。

そうそう。結局気になるのはそこだよ。
なんで日本の餅はあんなに柔らかくて伸びるのか。

あの作り方、打ち下ろす叩き方がポイントなのでは。

固くなったのはデンプン質の変化によるものだとは思うんだが……

日本のアニメだと年末年始イベントの餅は風船みたいに膨らんでたよね。あんな感じのを食べてみたいんだがうまくいかない。二次元特有の誇張表現とはいえ、もうちょっと膨らんでもいいはずなんだが。

あの形も含めて気になるんだけどね。
あと日本人は餅に関しては味よりも習慣として食いたくなると聞いたことがあるな。日本社会では独特な地位の食べ物ということだ。

日本社会で独特というのには同意。
あれは死の危険があっても食べる食品として有名だ。毎年多くの日本人が餅を食べてのどに詰まらせて窒息死していて、それが新年の定番ニュースとなっている……

調べてみたら本当に毎年発生しているんだよな。
なんでそこまでして食うんだ。

大体は老人の死亡事故だし、伝統的習慣として食べたいということなんじゃないかな。

日本の餅、あれは飲みこむ力が弱い人間は食べない方が良いと聞いたことがあるわ

もち米で作って柔らかいとなると、かまずに飲みこめてしまうんだろう。そしてのどに詰まると……

日本食好きのリスクって所かもな。
お前らも若いからって油断するなよ。食う時はちゃんと気を付けるんだぞ。



とまぁ、こんな感じで。
なまじ中国にも似たようなものがあり、更に基本的には翻訳経由で伝わるのもあってか逆に混乱気味な所もありました。

それから形状はともかく、味に関してはあまり良い評価ではないようです。
考えてみれば中国では主食に関してはハッキリとした味が付いているのがほとんどですし、食堂で食べる米の飯に関してもおかずが上に乗っかっていたりしますから、日本の餅の味や味付けのやり方に関してはあまり得手ではないのかもしれませんね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。