ぼちぼち1月の新作アニメも始まってきましたが、ありがたいことにネタのタレコミ&質問をいただいておりますので今回はそれについてを。

1月新作アニメの中では早い時期の開始となった
「ラーメン大好き小泉さん」

ですが、中国オタク界隈では早速話題になっているそうです。

中華料理には様々な麺料理がありますし、それに加えて今の中国では日本のラーメンは「日式拉面」というジャンルとして認識されていますし、ラーメンが題材というのはイロイロと見所があるのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「ラーメン大好き小泉さん」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ラーメンを食べて幸せになるアニメ、そういうのもあるのだな!

見ていてハラが減るアニメだよ……

美食系では味が想像できないような食べ物がちょくちょく出る。
作品の演出上ありふれ過ぎた作品だと困るのは分かるが、全く想像できないのも微妙だ。日本のーメンだと味が想像できるかできないかの曖昧で良いバランスになっているように思う。

これが日式拉面の食い方なのか!

私は次から昼に見ることにする。
夜に見るにはとてもつらいアニメだ。

ちゃんとした店のラーメンだけかと思いきや、EDでカップ麺とかも推してくるしね……

日本のラーメンの情報がイロイロ出ていて面白いな。

これ確か実写版が先にあったよね?
原作漫画があるのは知っていたが、アニメ版も作ったの?

アニメ版まで作るのは一つの戦略だ。オタク向けの作品だからね。
日本ではラーメンに関するオタクが一大ジャンルになっている。それを二次元の萌え豚系と合わせたのがこれ。

ラーメンと二次元の萌豚で豚がダブってしまったな……

日本のラーメン事情が分かるのは面白いが、ラーメンって高いんだな。
一杯が800円もするとは。

日本のラーメンは高級化傾向にあるし、有名な店は1000円くらいになるね。
よほど好きでないと普段から店で食うのはちょっと厳しい感じかも。

俺はやはりいつもの康師傅でいこう。ラーメンで食いたくなるのはやはりコレ
(訳注:康師傅は台湾系の食品会社で、中国本土ではインスタントラーメンのブランドとしても非常に高い人気となっています)

私は蘭州拉面しか食べたことないので……

博多豚骨ラーメンとか美味しいぞ。

馬油とマー油と麻油という表記が意味不明だ……日本人は漢字をきちんと使えないのだろうか?

あれ胡麻かと思ったらニンニクの油なんだな。混乱しそう。

鶏油はそのまんまかい!しかも読み方中国語かよ!
とアニメと同じ感想になってしまった。

ラーメン系の用語はラーメンジャンル内の独特なものになっているからね。
後でやるのかもしれないが、OPで出ていた清湯や白湯も中華料理のものとは異なるからツッコミたくなる人出るだろうね。

そしてラーメンのために時を止める……!

ザ・ワールドとは山盛りのラーメンを瞬時に食べ終わる能力だったのか!!

おまえは今まで食ったラーメンの杯数をおぼえているのか?

時を止められるのにお金は払うのね、と思った自分は汚れていると感じました……更に最初に自動販売機で券を買っていたのを思い出して視聴体験の穴も感じてまた微妙な気分になりました……

日本の作品は物を食う時に静かに食えないのか。
最近見た作品は派手な反応を競ってばかりだ。

まったくだ。物を食う時は独りで静かで豊かでないと。

日本の作品って物を食うとエロイ気分になるのがパターンだが、いったい何が入っているのだろう。

まぁラーメンをあの勢いで食ったなら顔が赤くなって興奮だか過呼吸に近くなる理由にならなくもない。服が脱げるわけでもないし!
それから独りの世界ではあるのかもしれん。ラーメン食ってる世界観は。

服は脱げないのか……そうか……うん分かった……

私はラーメンを勢いよく啜って食べているのを見ていて不安になってしまった。
熱くないのかとか汁が飛ばないのかとか。自分のことではないというのに。

あの食い方って汁が飛んでヤバそうだよね。
白いシャツを着ていてもあの食い方ができるのはちょっとした特殊能力としても良いと思う。

自分は箸で手繰りながら食べてる。
汁が飛ぶのも怖いし、熱くて一気に食うのは無理だ。

私は一度服とテーブルに甚大な被害を出してからはあの食べ方は封印している。

普通はあんな食べ方しないだろ……あれは誇張表現の一種だ。
実際はみんな汁を飛ばさないかビクビクしながら食っているよ。

ラーメンは分からないが、日本では蕎麦は音を出すのが正しいはず。
日本語の先生に聞いたが、蕎麦の音は食事のマナーに関する文化的な衝突ネタとしては有名らしい。

自分は日本に住んでいるけど、日本人は本当にあんな感じで吸い上げるぞ。
ああやって食べるのが美味しいということの証明のはず。

ふーむ、中国でやったら怒られそうな気もする食べ方だが日本ではそんな受け取り方になるのか。

そこは食べる場所や人次第じゃないか。ウチの国でもちょっと音立てたくらいで怒られたりはしないだろ。汁を隣に飛ばしたら怒られるのは当然だが。
あと私も日本でラーメンを食べる時は「音を出さないといけない」という話を聞いた覚えがある。そうでなければ店に失礼になるとか。

そこまで厳しいものではないぞ。
以前日本のラーメン屋に行った時に見た感じでは、啜っている人もいればレンゲ経由で食っている人もいた。

アニメのあの食い方は周りに汁を飛ばして大変なことになりそうで出来ないな……
家で食べる時は時々全力でやったりするが。

あのアニメ派ラーメンを食べるためにポニテリボンにするとか気合入り過ぎだし時を止めるとか力使い過ぎですがな

でもなんだか不思議な爽快感はある。

誇張の演出としては、麺を箸で手繰り続けるとかより小泉さんの啜る方が好みかも。

二次元的な誇張はあるけど、あの食べ方は良いぞ。
満足感というものが何なのかよく分かる!

人の目を気にしないでラーメンを好きなように食べるというのは現代に生きる人間にとって意外に難しく、だがそれだけに癒しとなるのかもしれない。美食によって興奮するのも悪いことではない。
つまりあれだ……体重なんてどうでもいい!私は夜でも食う!!

二次元っていいよね……こんな油っぽくてヘビーなものを毎日食べても容姿や体形が変わらないんだから……

そう言えば声優は物を食うシーンでは実際に食べていると聞いたことがあるが、この作品ではアフレコ現場でラーメン啜っているのだろうか?
主役の声優のエピソード的にありそうに思えてしまうのだが。

グルメ系で主役の声優も同じだから「だがしかし」と似たような感じになるのかな?食い物関係のアピールも含めて。
「だがしかし」では収録の時に実際に食べていたらしいが。

アニメの中のラーメン程度の細さなら啜って食うのもそれほど難しくない。ああいうのは太い麺の方が難しいんだ。
俺はもっと太い麺でも啜って汁のダメージ無しに食うことができる。俺の啜る技術を見せてやろうか!

うむ。ではまず二次元の萌えキャラになることから始めてくれ。



とまぁ、こんな感じで。
日本のラーメン事情に加えてラーメンの食べ方などにも話が及んでいました。

当然ながら麺を食べるというのは中国でも日常的なものですし、イロイロと実感できる部分や、自分の経験と比べてアレコレと語れる所もあることから、「ラーメン大好き小泉さん」に関してはラーメンだけでなく、ラーメンを食べるスタイルに関しても注目が集まっている模様です。

ちなみに作品とは関係ありませんが、管理人はラーメンを啜って汁を飛ばさずに食べきる自信がありません。
レンゲとの二刀流なら中国の刀削麺で鍛えた経験でラーメンだろうがうどんだろうが問題なく対応できるのですが……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。