ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。
日本のスマホゲームの「旅かえる」が中国で大人気になっているらしく、無料ゲームアプリランキングで1位 になったり、ネットでも色んな場所で話題になっている模様です。

スマホゲーム「旅かえる」、なぜか中国で大流行(YOMIURI ONLINE)

昨年の終わりに中国で出た日本の人気声優も起用している女性向けソーシャルゲーム「恋与制作人」(恋とプロデューサー)がガチャ周りも含めて物凄い盛り上がりになっているそうなのでそっちの方を調べていたら、その情報を教えてくれた方から続報で
「『恋与制作人』に疲れた人も日本の『旅かえる』にハマっています」
というネタのタレコミなどもいただいたので、今回は簡単にできそうなそっちについてを……

教えていただいた情報によればこの「旅かえる」に関しては
「仏系に刺さっている」
という分析もあるそうです。

この「仏系」というのは個人個人で定義が違いその辺りの曖昧さもまた「仏系」となるそうですが、聞いた話によると、基本的には受け身、一歩引いたスタンスで物事を受け止めるというか、「ガツガツしない」「期待しない、し過ぎない」「流れに逆らわない」「ほどほどでいい」「静かに暮らしていきたい」「まぁいいか」的な方向のものだとか。

元ネタは日本の「仏男子」とも言われていますが、ネットの流行語になったりするなど現在の中国ではタイプ分けの一つとして結構定着しているネタとのことです。
またこの「仏系」は「男子」に限らず、「女子」や「若者」「父母」、果ては「生活」にまで使われているとかなんとか。
中国で「仏男子」がなぜか話題に?

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「旅かえる」
に関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「旅かえる」が妙に人気でそこら中で話題になっている。
私もなんだかやり始めてしまい、ちょっとハマっている気もする。そのせいなのか、近頃カエルを見ると旅の途中に思えてしまう。

あのゲーム、急に流行り出して凄いことになってるよな。

どこが面白いんだ?
カエルが外出してかなり経たないと戻ってこないし、何のゲーム性も無い。

課金無しで遊べるというのが、重課金ゲーに疲れた所に刺さったのだろうか。

「育てる」のが面白い、育てる欲望を刺激されるなんて評価もあるが、育成じゃないよね。
それだったらまだ「恋与制作人」の方が普通に育成ゲームだ。

「仏系」女子に直撃なんて分析もあるが。

ゲームなんだからのんびりというか、マイペースで遊びたいという人が、実はかなりいたということなのかね。

ゲームでの競争というか二次元の男に貢ぐのに疲れたなんて話もあるな!

「国民的彼氏を4人養うより、カエル1匹養う方がいい」というのは上手いこと言ったもんだ。

私はその手の分析はゲーマーの生態や環境から、現代社会に生きる人間の人生観みたいなものまで見かけたな。

私の親戚の子も遊んでいるかな……ちょっとした課金で楽しめるとか。

ゲームのアプリ自体は無料だぞ?課金できなくもないが、必要は無い。
有料になっている、中国語になっていたりするのは全部海賊版。金を騙し取られる。

今話題になっているのってネットの「水軍」が工作しまくってるだけだろ。
ランキングとかニュース記事なんか簡単にいじれる。

そうだな。ネットのステマから火が付いて風に乗っかりたいのがどんどん手を出しているということだろ。

人気とされるゲームの裏に工作活動があるのは否定せんが、この「旅かえる」に関してはどこがやっているのかよく分からんのだが。
仮にあったとしても小規模だろう。

さすがにこれがステマの結果だというのは陰謀論過ぎる。
正式に中国国内向けになっていない、正規の中国語版対応も存在しないゲームが中国でステマをやってどうする。

中国への展開も、代理運営も、中国語版すら無いゲームでどうステマをするんだよ……前作の「ねこあつめ」もそうだが、がっつりステマして儲けられるゲーム作るところじゃないぞ。

それにしても、これって電子ペットの延長線上のゲームだよね?
こういうのが今までウチの国に無かったというのが逆に驚きだ。テンセントなんか真っ先に適当なのを作ってそうなのに。

いや、電子ペットに関しては「qq寵物」とか既に存在するだろ。誰も遊んでないけど。電子ペット自体は昔からあるけど「旅かえる」のような距離感のは無かったってことじゃないかね。

こういうゲームは人気の持続も難しいし上に課金も少ない、更にターゲットとなる層も少ないから開発されない。
そもそもゲーム性が無いから面白くなりようがない。そりゃどこも作らないよ。

実際にやってみるとこの仏系ゲームは面白い。
時間をガッツリ使って、タップしまくって遊び続けるゲーム性のあるゲームじゃないし、合わない人がいるのも分かるけどね。

今の人気に関してはウチの国のソーシャル界隈に刺さったと見た方がまだ理解し易い。
個人的にハマりこむというほどではないが、気になるゲームになるし、広めたくなるゲームではある。
しかしウチのがまだ帰ってこない……もう随分と経つのに。

不思議な話だが、なんだか心配になるよね。
子供育てるよりも気楽だしコストもかからないし、心配事もなくて良いかも。

お前ホント退屈な人生送っているんだな。
子供を育てるのとカエルを比較して満足するとか。

子供がいたら教育費はかかるし家と車も考えなければならなくなる。更に女の子だったら嫁いで終わりだ。このカエルの旅を見守るのがそれと比べてどれだけ気楽か。

お前ら全員まだ子供育てたことないだろうに……

ウチの国は結婚に対する圧力が高過ぎる。親は結婚しろと言うが、自分自身が食っていくだけでいっぱいいっぱいだから結婚なんか考えられない。
そんな中でこの旅するカエルを見守り、旅に送り出すのはちょっとした気分転換になってくれる。

しかしこのゲームで改めて感じたが、日本の二次元のカエルは独特だ。

カエルキャラや、カエルを使ったいたずらとかがちょくちょく出るよね。
日本の二次元のキャラは普通にカエルに触れるのも不思議。

その辺の感覚の違いはあるように思う
あれって毒が無い種類だから普通に触ったりできるのかね。

ああ、帰ってこない……もう5時間も経つ……心配になって来た……

ウチはもうすぐ丸二日なのに返ってこないよ。

写真をくれるというのがまた面白いしネタになるんだよな。
しかもコラ素材としても優秀だ。

でもこの人気の出方はヘンだろ……誰かが騒ぎ立てているように思えてしょうがない。

分かる。
なんだか一夜にしてみんながカエルを飼い出したようにすら感じられる。

気が付いたら周りがみんなカエルについて語っているのはわけが分からない!
遊んでみても何が面白いか分からない!
俺が日本語分からないから面白さが分からないのか!?

どうなんだろう……自分の周りでも手を出しているのがいるからなあ……しかも日本語分からないはずなのに。

遊んでいるの中国語化されたやつじゃないの?

いや、日本版を普通に遊んでいた。

これってweiboにアップする画像や絵師のネタになって、金のかからない暇つぶしゲームだ。今の世の中ステマやる意義が無いとは言わんが、リターンを信じてやれるようなもんでもない。

この妙な人気爆発に関してはイロイロと分析が出ているが、なんか語り易い、投影し易いネタなんだろうとは思ってしまったり。

世の中の人気が全部一つの基準で決まっているわけじゃない。
主流の大人気ゲームといっても100%の人間が遊んで話題にしているわけでもないし、他の層で人気や話題に火が付いたら人気のバランスも当然変わる。

お前ら女性向けとかBLだとかのレッテル貼りはするけど詳しい人気作品とか、具体的にどんな話題が飛び交っているかまでは把握しとらんだろ。

ファン向けで人気が出てその後SNSとかで拡散するゲームだったりするのだろうか?

日本のカジュアル層向けのアプリに敏感な所が発端じゃないかとは思うが……人気の出方がかなり特異だ。

カワイイし、CG収集という目的もある。一応育成的な側面もあるゲームといった所か。ありがちな結論だが、人気の理由は今のコミュニティツールに合っていたからといった辺り?
長期間人気が続く作品とは思えないが。

結局は金がかからないからだ。それにツールだって好きに使える。

仏系のゲーマーってツールとか使わんだろ。
効率や勝敗が目的に来るわけじゃないし。

ツールはともかく、金がかからないのは理由の一つだろうね。
そういう経済力やツーラーが介入する余地が無いから安心して遊べるってのはあるんじゃないか?ランキングとかガチャ煽りとか存在しないから気楽にやれる。

ウチの国のゲーマーってツール使わないのはバカみたいな風潮があるし、運営も競争と課金を煽るけどツーラーは取り締まらないからね……

遊んでいる層は「恋与制作人」と結構重なっている気もする。
ただ明確に「合う」層は異なるだろう。「恋与制作人」の話題に入りきれなかった層もこっちに流れているんじゃないのか。

それに加えて「疲れた」層もだろう。

「金」に加えて「時間」も必要ないのが大きいと思う。
課金して競争しての繰り返しは金だけじゃなく時間も消費するわけだからね。ソーシャルゲームは課金するだけでは終わらない。

毎日毎日忙しいゲームをやっているのも疲れる。
たまにはこういう放置系のゲームを遊んでみるのも良いもんだよ。勝手に旅に出て勝手に便りを送ってくれるのは悪くない。



とまぁ、こんな感じで。
突然盛り上がった人気に困惑する人もいれば、盛り上がる流れに何となく納得する人もいるようです。

実は以前同じ開発会社の「ねこあつめ」に関して「中国での反応はどうなのか?」という質問をいただいたものの、あまり分かり易い反応や人気が無かったので記事にするのを諦めたということもあったのですが、「旅かえる」は急に広い範囲で話題になっているようなので、私もちょっと困惑しております。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。