ありがたいことに
「Fate/EXTRAのアニメの反応は?」
という質問や、関連するネタのタレコミをいただいておりますので今回はそれについてを。

FGOなどにより近頃の中国ではFate人気が更に盛り上がっているのもあってか
「Fate/EXTRA Last Encore」

は1月の新作アニメの中で遅れたスタートとなりながらも、中国ではかなりの注目を集めることとなりました。

しかし原作ゲームとかなり違う展開になっていることや、
これまで中国に入っているFate関係のアニメとは異なる舞台での話になっているのもあってか
「分からない」「理解できない」
といった方向で日本よりも更に強い反発が出ている模様です。
私も極端な混乱というか荒れ方なのでどうしようかと思っていたのですが、ゴタゴタの中心からちょっと離れた比較的落ち着いた所のやり取りを教えていただきました。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「Fate/EXTRA Last Encoreの感想の混乱」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「Fate/EXTRA」のアニメがなんか大荒れだな。
ネタでは無く本気で意味が分からないと怒っているのが出ている。

そりゃ不満が出るのも当然だろ。「Fate/EXTRA」は意味が分からないアニメだ。

Fateだから荒れるのは予想できたが、こっちの方向になるとは。
出だしから謎や伏線っぽいのが多いし分かり難いアニメなのは間違いないが。

予備知識無い方が楽だという話もあるな。分からない所は後で提示されるだろうから分からなくていいと放り投げられるから。

序盤はラスボスによる秒殺、学校生活でキャラの顔見世や月の聖杯戦争の開始、予選の強制淘汰開始でどんどん死んで世界が壊れていく、主人公が最後にネロと出会う……ちょっと血みどろだけどボーイミーツガールの一種じゃないか?不穏ではあるし謎も多いが。

自分はFGOの軽い知識しかないし分からない所は後回しにしたが、あれってFateに詳しいファンなら分かるもんじゃないの?

「Fate/stay night」とは舞台設定が違うし、原作のゲームともかなり違う。
むしろ詳しいファンの方が混乱していると思う。

場面がポンポン飛び過ぎるのは混乱する。
新房監督とシャフトだからそういう演出や伏線配置なのだろうと諦めたが。

あの空間とか演出とか神谷浩史などから考えると、これ実はFateじゃなくて「月物語」とかいうタイトルの作品なのではないだろうか?

新房のアレで合わなくて脱落というのはまだ分かるが、理解できなくて炎上か。うーむ……

作品の背景を理解するためにネットで検索しなければいけないような作品は良い作品では無いだろう。

まったくだ。良い作品とは第一話からきちんと視聴者に理解させられる作品だろうに。このアニメは作り手の自己満足過ぎる。視聴者を完全に忘れているわ。

まだ第一話だから分からないのが普通だと思う。
分からないとネタにするのは構わないが、本気でイラついている人はどの程度まで理解すれば満足なんだろう。

分からない、調べなければいけないのかと思っているヤツは安心しろ。
これ、調べても分からんから……

原作知識で役に立つのはサーヴァントの設定くらいか?
キャラも全員そのままとは思えない上に明らかな新キャラ放り込んできた。ほぼオリジナルアニメと変わらん。

設定が分からない、何やっているか分からないだと!?
よし、「境界線上のホライゾン」ファンの俺が本当の理解しきれない設定を教えてやろう!!

私もやたらSF的な世界で理解には手間取っているが、原作党じゃないから逆にそこまで難しく考えないで済んでいるのかも。

きのこが「今までにないFate」とか言っているし、原作はぶん投げているようだな……
第一話の展開で自分の予想が当たったのはネロとの契約だけだ。

Fateをちょっと知っているし少しは理解し易いだろうくらいに思っていたら全く意味不明な作品が出て来たわけで。愚痴りたくなるのもしょうがない。

絵柄が武内から離れ過ぎているからあまり好みじゃないけど、ストーリーは気になるから追っかけるわ。

実際、Fate/ZeroやFate/stay nightのつもりで見たら戸惑うだろう。
昔日本で原作ゲームが出た当時も大荒れだったと聞く。

元の作品を知っていても理解できない、新しい設定が次々出てくるから第一話だけでは世界観も把握できないと。
もしかしたら「Zガンダム」を最初のテレビ放映時に見たガンダムファンってこんな感じの気分だったのかなあ……

脚本や構成の問題の気もするけどね。
それにFateブランドでファン向け作品だから期待され過ぎていた所もあるのでは。

Extraはマイナーな作品だからしょうがない。
もし本当にたくさんのファンがいたならば、このように全く違う新規ストーリーで書き直すようなことはしなかったろう。
HFやUBWのように原作通りでちょっと追加描写を入れるくらいで済んだはずだ。

きのこ本人がやりたいようにやっているだけだろ。
あとHFは周りのスタッフがきのこを止めてくれたから現時点での魔改造が少なく済んでいるだけだ。

軸になるストーリー自体はそんなに難しいとは思わんが、設定まで考察しだすと大変なのかね。個人的には「CCさくら」と同じ時期にこのアニメがあるのはとても楽しい。

今イライラしているのって、第一話を分かりたいんじゃなくて、すぐにこの作品を分かりたいという考えなのでは……

あー……確かにそういう所は見て取れるな第一話が分からないんじゃなくて、第一話を見てもこのExtraのアニメの全体が分からないから炎上させていると。

型月ファンの千里眼はいつも過去の作品に対しての効果しかないよな。

型月厨は予想外の展開に弱い気はする。原作との違いというか、既存の設定との違いをまず叩く。

その「設定」も自分の解釈によるものが結構混じっているのが……ここ最近のFateに対する不満の声って、自分は型月を理解できる、理解しているから全部語れると思っているのが引っかかっているような印象もあるんだが。

原作と違うと明言されているし、かなりひっかけて来るのは確定だろ。
どう違うかだけ語ればいいのに、正解まで語らないといけないよな気分になってない?

今漫画でやっているタマモヒロインルートのCCCも原作ゲームから一気に離れて予想外の展開になっているし、Extraはそういう扱いにしてもいい作品になっているのかもしれん。

俺は覚者の理不尽な強さを見れただけでわりと満足だ。

あれはラスボスの風格だよな……

原作を知っているという安心感が破壊されるアニメだというのは分かった。
Fate知らない方が楽しめるアニメなんて話も出ているが、さすがに今後の展開に関してはFateの知識が有った方が理解し易いのは間違いないだろうし焦らないで追っかければいいんじゃないか。

でも設定も含めて分かり難いのは否定できないと思う。
もしオリジナル作品だったら自分は第一話で切っている。次も見ようと思うのはFateの関係作品だからでしかない。

奈須きのこは見ている方に理解させようというタイプのクリエイターではない。
「空の境界」とかでも自分の好きな世界観とキャラクターを描いて、ついて来れる人間だけついて来ればいいみたいな作家なのが見て取れる。

そもそも、過去の型月作品って第一話から意味が分かったのってどれくらいある?

うーん……「Fate/Zero」は正直意味分からなかったな。最後のサーヴァント召喚で盛り上がったんで気にならなくなったけど。

なんかぐるぐる回ってたよな。

そう言えばあったな。あそこの回るシーンはあやうく眠りそうになった場面だ。
「Fate/Zero」の第一話は最後の召喚で強い引きを作った構成が有能だったのだろうか。

それにしても作画やキャラデザにツッコミ入れる人が多いと思いきや、理解できないで炎上するとはな。

作画やキャラデザ関係の不満も出てはいるよ。場所によってはそっちの方が多いようにも思える。もっとも訳が分からんと叫ぶのとどっちがマシなのか、なかなかに難しい所だ。

作画、キャラデザ、演出は好みの範囲な気もする。
そして俺がツッコミたいのは結局、ネロのスカートはなぜ前面が透明なんだという点だけだ!

信じられないかもしれないが、あれ型月世界のローマの男装なんだぜ……あえて見せているんだぜ……

アニメのあの衣装に関してはパンツ的な部分が見えなくなっているのはちょっとダメじゃないかと。

結局、多くの人にとってはどこかの都市や地方を舞台にサーヴァントが召喚されて聖杯戦争が始まるもんだと思っていたってことじゃないか。
実際に始まってみれば物語風で全く異なる雰囲気、しかも舞台は学園でSFで繰り返しの世界のようで理解できずに憤ると。

分からない、理解できないというより、分かっているように語るには難しいって所なんじゃないかな。今のオタクって他人に対して如何に早く解説してあげるかというのが好きだし。

ちょっと前までは第三話まで見て作品を判断するというネタがあったけど、今ではもう第一話になってしまった気がする。



とまぁ、こんな感じで。
直近の中国のネットにおける反発に関してもイロイロな話が出ていました。

今回ほど強烈ではないものの、最近の中国のFate界隈においては、こういった方向の「思っていたのと違う」「意味が分からない」「原作(?)と違う」的な声が結構出ていたりするようにも感じられます。

以前この辺りの反発や愚痴の原因について中国の古参のオタクの方と話したことがあるのですが、その時に出たのは
「Fateシリーズが中国ではいわゆる一般向けのような、汎用コンテンツの扱いになりつつあるからだろう」
という話でした。

日本でもFGOなどの影響からFateは随分と「一般化」していますが、現在の中国では日本のコンテンツの看板作品の一つと言える状態ですし、今の日本と比べても更に「汎用的」な存在になっています。

現在も一応サブカル枠ではあるものの、中国ではアニメをはじめとする「二次元系コンテンツ」が日本よりも若者向けの娯楽カルチャーとしてオープンに扱われています。
それに加えて日本のコンテンツは中国に入る際に、一旦全てが「日本の作品」というカテゴリになりますから日本での扱い、展開や流通といった事情はほとんどが抜け落ちてしまいます。
そしてその後に日本での人気や評価といった要素が加わって話題になっていくのですが、そういった評価はネット経由のものが強くなります。

このような背景もあるので、
「中国でFateシリーズを追っかける、或いは追っかけようとする層」
にはライトなオタク層だけでなくアニメを見る程度の一般層からの注目も多いとされていますし、その中には手軽に作品に関して語ってみせたい層などもいるので、理解できないという声や、予備知識と違う、想定していたものと違うということによる反発の声も大きくなるのでは……という話になったりもしました。

ちなみに現在の中国では逆に少年ジャンプ系の作品などが女性向けや同人経由での伝播などから「汎用コンテンツではなく嗜好性の高いコンテンツ」として、日本における「マニア向け」のような扱いになってきている面も出てきているらしいのもなかなかに興味深い所ですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。