今回はありがたいことに複数の質問をいただいていたものの、
後回しに次ぐ後回しになっていた
「中国版FGO終章への反応」
についてを。
後回しにしたままでいたら第二部のクラス別CMが始まってしまいました……

ちなみにCMの情報は早速中国にも伝わっているようで再び真名当ての動きも出ているようです。
セイバーは中国でも蘭陵王や狄青が有力視されているようで、イラスト担当の傾向から「さすがに女体化は無いだろう、無いよね?」という声も。
ライダーの方は現時点では判断材料が少ないのもあってか決め手は無いようです。ざっと見た所では「孫悟空?」といった見方が日本よりも多めに出ているようですが、それに対して「装備やセリフ的に孫悟空ではないような」的な反論も出ていますね。

さて、本題に。
中国では1/23から終局特異点が実装され、当時は緊急メンテも入ったバルバトス狩りの混乱やマーリン実装による当たりと爆死のアレコレなどがあり、かなり混沌としていましたね。
中国版FGO、緊急メンテでバルバトス延命に成功
とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われた
「終局特異点クリア後の感想」
などのやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
(大量にネタバレを含んだ長文語りなどは外していますが、ネタバレは混じっていますのでご注意を)


ついに開位となった。
終わった。この1年の楽しさと苦しさがついに終わった……

クリアと同時に色んなものが脳裏を駆け巡った。
各種イベントや素材集め、好きなサーヴァントを引けなかった時と引けた時。

終わっちゃったなあ
大きな犠牲はあれど、なんだかんだでハッピーエンドになったか。寂しいけど満足だ。
続きがあるのは知っているけど良い終わり方だった。

なんか大作が終わったようなしみじみとした気分になった。
最近の作品で言うなら「NARUTO」の最終回を見た時がわりと近いかも。

1.5部、そして2部があるのは知っているけどこれでまずは一区切り、第一部完結というやつだなあ。

面白かったけど、ぐだ子が最後素手でゲーティアと戦うのは作品の時空が変わってしまったのかと混乱した。

リヨぐだ子はサーヴァントを素手で殺れるからな。

終章クリア、素晴らしかったがドクターのことを思うと涙がにじむ。

ただ一人帰って来れなかったのは……

その手のネタバレをできるだけ避けていたから、ドクターが真のラスボスなのかもと思いながら進めていたが、振り返ってみると第六章辺りから彼に対する印象が結構変わっていったように思う。

終章ではマシュとゲーティアの会話も印象深いな。
マシュの拒絶も納得できるし、終わってみればゲーティアの矛盾も型月のボスらしいものだったように思う。

初登場時のソロモンとか軽過ぎたし、リヨぐだ子という存在がいたからネタ扱いな空気も濃かったからな。よくあそこまできちんとしたボスになったと思う。

それにしても終章の展開、自分がネタバレから考えていたのとかなり違ったわ。ダビデ関係とかもほぼ無かったし。

ドクターがいなくなってダメージ受けるダビデという同人ネタもアリだけど、明らかに俺達プレイヤーの方が甚大なダメージ受けているよな……新展開や復刻イベの度にロマンに関する話題がちょくちょく出る理由がクリアしてよく分かった。

こんなに熱くなれたストーリーと体験に再び出会えるのだろうか?
第二部があるとしても難しいように思う。ゲーティアのようなきちんと格や強さを納得させてくれる、打倒する達成感を与えてくれるようなボスには出会えないのではないだろうかと思ってしまう。

この終章の達成感を知ってしまうと、今後出てくるという裏切り者が不快に思えてしまうね。許せないじゃなくて、ただただ不快。
きのこはその敵をどうやって演出するのだろうか?

この後も新しいストーリーやるんだっけ?イベントが続くのだけは一応知っているが。

この後は1年かけて1.5章や季節イベントだな。
当たり外れが激しいが、面白い所もある。

続きはどうなるんだろう。
私も正直こんなに濃い体験ができるのだろうかと考えてしまう。

大きな変更が無ければだが、しばらくは監獄塔とかの復刻で休めるはず。
こっちのイベント実装ペースは日本と基本的には同じだからな。

自分も終章終わって脱力気味だ。終章のストーリーもそうだが、バルバトスを狩るためにこの数か月準備してきたから。
当面の目標が消えてしまったのもあってか、今日はじめてログインしないうちにスタミナを溢れさせてしまった。

ところでEDの主題歌について詳しく教えてくれ。
坂本真綾の歌でいいのか?

いや、EDの「Eternity Blue」は坂本真綾じゃなくて愛弓っていう歌手。確かプロフィールが日本でも公開されていないはず。
それはそうと、良い歌なのは間違いないしFGOって主題歌がかなり作品のイメージと重なるから「Eternity Blue」についてもも歌詞を調べてみるといいぞ!

終章クリアで本当に感慨深いが、次は何をやればいいんだ。今はなんだか空虚な気分だ。

とても熱かったけど、なんかもうこのままエンディング!サービス終了!みたいな気持ちになった。

これって元々ここで終わりにするつもりだったんじゃないか?
金儲かり過ぎてやめるにやめられなくなって続きをやっているだけでさ。

ここで終わりと、ふーむ。
ストーリーが直接課金に結び付くスゴイというか恐ろしいというかなゲーム設計だし、ストーリー前提で開発しているゲームだし後のことを考えていると思うんだけどなあ……

今後の1.5部もあるしね。もう少し楽しめそうなのは嬉しい。

ダメだったらサービス終了はあり得たろうけど、少なくとも第二部までの構想はあったという話だ。
でもサービスのスケジュールや、終盤の盛り上げ方はいったいどこまでが計画した通りの物なのだろうか?
日本のサービスの混乱ぶりを見ると、さすがに全部計算通り!ではないと思うんだけど。

何はともあれ、希望と別れの哀しみを感じさせてくれる良いシナリオだった。
ただやはり、離別の苦しみ、悲しみは残る……これを癒してくれる何か良い作品は無いのか……

「衛宮さんちの今日のごはん」がオススメだ!
Fateキャラによる暖かな日常モノだよ!

うむ、あれは良いものだ。
hollowとかも良いけど、手軽に見れるからまずはあれで癒されてくるがいい。

ストーリーや体験を評価するのは理解できるが、自分は終章にガッカリしたよ。
キャラの強さが混乱し過ぎだ。あれ全部人理ブーストでもかかっていたというのか?

ぐだがゲーティアと殴り合うんだから細かいことは気にするな!

誰が強いとか、誰が最強とかいうのはいよいよ分からなくなったな。
まぁFateはストーリー上の強制デバフや無能化が目立つわけではないので悪くは無いが。

ああ、そこは実は非常に上手く作られているよね。
ストーリーが進むごとに「俺の星5サーヴァントならストーリー上の敵なんて秒殺できるのに!」という不満を覚えることが無くなったし、第六章、第七章、終章と手持ちのサーヴァントでも無理、どうするんだ!というスケールの敵に挑むことになったわけで。

だめだ……クリアしてからゲームをする意欲が薄れてしまっている。新イベントも無いようだし、このまま数か月どうすればいいんだ……

私もいつのまにかログボ勢。
「全てが終わった」みたいな気分になってるよね。

日本版はこの時期何やってたんだろう……

確かバレンタインでつないで、1.5部最初の新宿シナリオだったはず。
バレンタインは復刻ではあるけど、前回からの1年の間に追加されたサーヴァント全員のストーリー及び礼装追加だからかなり盛り上がっていた覚えがある。

どっちにしろ、しばらくはいいや……クリスマスイベントから終章まで本当に忙しかった。未消化の幕間や強化クエストもあるし、ゆっくり進めつつ肝臓を休めよう。

一つ良いことを教えてやる。
この1年でたくさんのサーヴァントを従えたマスターほど、バレンタインが大変なことになる…・…イベント回収が人数分あるからな!

うっかりログイン忘れていると良いフレに切られるから気を付けろよ!



とまぁ、こんな感じで。
終章クリア直後は真っ白になっている人も多かったそうです。

教えていただいた話によれば、日本版経由のネタバレ情報が昨年の時点で飛び交っていましたから、終章の展開に関する驚きというのはあまり無いようでしたが、ゲームの体験という意味では新鮮に思えた人も少なくなかったのだとか。

また日本の方で終章が実装された際にはネタバレ情報はともかく、ストーリーの詳しい所までは伝わっていなかったことから、ダビデとソロモンの関係から「泣ける展開」「寂しさ」を語る、紹介する的なネタもかなり目に付いたのですが、今年の話題はやはりロマンとプレイヤー自身の体験が中心になっているようですね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

中国オタク「FGOのストーリーが終了しただと!?これからどうすんだよ!」(2016年の年末の反応です)