ありがたいことにネタのタレコミをいただいたので今回はそれについてを。

4月の新作アニメとして中国の動画サイトでも配信されている
「ゲゲゲの鬼太郎」

ですが、中国オタク界隈では
「アニメ版の猫娘のキャラクターデザインの変遷がスゴイ」
といったネタから注目が集まり、そのまま作品を追っかけるようになった人も出ているそうです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「ゲゲゲの鬼太郎」
などに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


4月の「ゲゲゲの鬼太郎」の第6期、かなり面白いと思う。
こんなクオリティの高い作品だとは思わなかった。

動きも滑らかだし、キャラデザもかなり良い。言っては何だが、とても意外だ。

そもそも、始まる前の話題ってキャラデザについてだけだったよな。

猫娘のために見て、人間ヒロインも普通にカワイイのに気付いたぜ。

キャラデザの時代による変化がスゴイということで有名になったよな。
自分もそのネタで猫娘の存在を知った。

言っては何だが、みんな猫娘のために鬼太郎を見始めたんだろ?

まぁな。私も結局、猫娘のために見続けてしまっている。

シリーズの名前は知っていても、実際に作品見ている人間は少ない!

私も猫娘がいなかったら、猫娘のキャラデザの変化ネタを知らなかったら絶対見てなかったな。

今の所、作品に関する話題のほとんどが猫娘だよね!

うーむ、クオリティの良さは分かるんだけど主人公がちょっと。
なんか中二病のチビという感じで好意的に見れん

主人公がチビで丸いのでバランスも微妙。
「アクセル・ワールド」の主人公と似たようなキモさがある。

デザインは良いんだが、性格的には今の所パッとしない印象だね。作品関連の情報からすると、もう少し淡々としたキャラかと思っていたんだが……言われてみればなんか中二病っぽい。

猫娘を目当てに見ているけど、主人公に関しては別にウザいと感じるほどでもないから別に悪くないわ。

私も鬼太郎についてはもうちょっと純朴なキャラだと思っていたんだが……確かに中病のガキっぽさはあるかなあ……前の鬼太郎のキャラってどうだったんだ?

そこはアニメにおける設定の違いや、ストーリー展開における違いというのも影響しているんだろう。
アニメ版では水木先生(?)との関係もあるし、人間に対する距離感も異なるということでは。

過去の作品や原作漫画では飄々としたキャラだし、アニメとは違うね。
これは時代に合わせた変更だろう。鬼太郎は妖怪と人間の関係だとか友達だとかをアニメのようなノリで語り出すようなキャラではなかった。

それにしても猫娘もスゴイが、他のキャラもスゴイね。アニメの過去シリーズもそうだけど、原作漫画からの変化も。

前の方を遡っていくと、明らかに昭和のキャラデザになるんだよな……

自分も猫娘経由で興味を持ったんだが、これって前のシリーズ見てなくても大丈夫なの?最低限第5期を見ていないと理解できないとかあったりする?

つながりがあるかは知らんけど、とりあえず自分は知識無しでも楽しめている。
ただ定番キャラだか妖怪だかをそのまま活用する作品だし、きちんと理解するには一定の知識はいるのかもしれん。

シリーズごとに独立したストーリーらしいし、前のシリーズ見ておく必要は無いと思う。

キャラデザの癖の関係で、あまり昔のシリーズだと厳しい。
第5期ならまだいけそうだが。

私は墓場鬼太郎も悪くないと思うのだけど。

実質リメイク版だし、とりあえず今やってる第六期だけ見ても大丈夫だろう。
OPとかは昔のまま、昭和風?というヤツだろうけど結構聴けるし、キャラデザも今の時代に合わせているしで、思わぬ良い作品に出会えたように思う。

キャラデザは確かに良いよね。

前の第5期も実は悪くない。猫娘もかなり萌えるキャラだった。
あと鬼太郎のキャラに関しては第6期よりも第5期の方が個人的には好みだな。

被害はでかいしバトルも動くが、キャラの強さがちょっと分からん。
詳しい人に聞きたいんだが、猫娘ってどれくらい強いの?なんか前見たのより随分強い気がするんだけど。

第6期の猫娘は非常に強い。シリーズ最強クラスかもしれん。前は顔引っかくっとかネズミを食うとかくらい。

第6期は全般的に戦闘力上がってるし、技も増えている。バトルシーンとか、昔はもっと地味だったはず。

鬼太郎の技も派手だよね。霊丸みたいなのも撃つし。

あれ何だと思ったら指鉄砲なんだね。原作では地味だし弾数に限りがあるしでそれほど強い技では無かったんだが。

「鬼太郎」ってこっちではあまり話題にならないシリーズだけど、実際に見てみたら面白かった。
あと髪型やキャラなどの定番ネタの元ネタが分かったのも面白かった。

そうそう。あだなが「鬼太郎」になるキャラの元ネタとかね。

ペルソナ3の主人公とか阿良々木くんとかな。
あまり深く考えずに流していたけど、元ネタが知れたのは収穫だった。



とまぁ、こんな感じで。
リメイク作品には珍しく、新しいファンも獲得して話題も結構盛り上がっているようです。

4月の新作アニメでは「鬼太郎」の他にも「銀英伝」「メガロボクス」など、リメイクされたアニメが中国オタク界隈においても刺さっているようです。

また反応を見ていくと、元になった昔の作品を知らない新規ファンも開拓している模様で、その辺りに関しても面白いことになっていますね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。