ありがたいことに
「DOA6ではセクシー路線をやめるという話が出ていますが、中国での反応はありますか?最近のDOAシリーズ、特にDOAXは中華圏向けもかなり意識した展開が行われているように感じられますが、中国のオタクな人達の反応が気になります」
と言う質問をいただいておりますので今回はそれに付いてを。

DOAシリーズは最近の中国オタク界隈でも本編シリーズやDOAXシリーズのキャラクター、更にはDLCの展開が話題になったりしていますし、先日発表されたDOAシリーズの新作「デッド オア アライブ 6」に関してもちょっとした話題になっているようです。
ただ新作に関しては「やわらかエンジンをやめる」などの路線変更があるという情報も同時に入っており、それに対して困惑する人も出ているのだとか。

『DOA』が、セクシーからクールに。システム、キャラクター、あのエンジンは? 『デッド オア アライブ 6』インタビュー(ファミ通)

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで、
比較的ライトなゲーマーが多いと思われる所で行われていた
「DOA6の新路線」
などに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


DOA6はかなりの路線変更があるようだ。特にキャラ関係。
やわらかエンジンを廃止してリアル路線にするらしい……

ニュース見たけど、ホントにリアル路線でこれまでのサービス路線はやめる、少なくとも強調はしないみたいだなあ

なぜ作品の特徴を無くしてしまうのだ!ユーザーがなぜ買っているのかを理解していないのか!

リアルよりで男女問わずダメージ描写をガッツリやるようだね。
かすみとかの女性キャラも顔面パンチを強調する描写になっているからヘンな方向の話題にもなってる模様。

モータルコンバットみたいな感じになるのか?フェイタリティとかはあんまり好みじゃないんだけど……

そこまではいかないみたいだけど、ブレイクブローの演出でボコられる表情シーンのクローズアップとかは出るみたいだ。そこもesportsの演出狙いなんじゃないかな。
近頃はどの格闘ゲームも観客を意識した演出を強化しているし、そこで露出した女の子や下着がアップとかは問題になるという判断もあるのでは。

まぁ過去にはバレーの方が女性の権利うんぬん的な所から批判を受けたし、それで欧米での販売が無くなったからな。
女の子をセールスポイントにするのはやめて、一般向けに走るという方針になったのだろうか。

でも男女平等を意識し過ぎてヘンなことになってないか?男女平等にボコボコにするのはなんか違わない?

描画エンジンは進歩しているようだし、やわらかエンジンの廃止はそこまで問題にはならない気もするけど、あまりリアルにすると別の問題が発生しそう。
ある程度のデフォルメ世界ならいいんだが、リアルだと色んな意味でマズイように感じる。

同感だ。
esportsでやるならリアル過ぎるのも問題になりそう。露出や下着のアップもアレだが、女の顔ボコボコにして勝利する画もなかなかにマズイような……

血腥い描写がなくても、暴力的だと取れる描写だと規制は受けるはずなんだよね。DOA6のビジュアルを見ると流血は無くても汗や傷や汚れは強調されているようだし、どうなるやら。

私は自然だとかリアルだとかはいらない……存在感があって納得できて、サービスがあればいいんだよ……

今の自分にとって格闘ゲームとしてやり込むのは正直苦痛だからDOA6の路線は不安だ……
DOA5LRもゲームとしてきちんと使えるキャラはかすみとマリー・ローズくらいで他は観賞用みたいなもんだ。DLCの衣装は結構買っちゃっているが。

私はDOAってやわらかエンジンというか3Dでの女性キャラが特色だと思っていたんだが、それを打ち消す方向に行くというのだろうか?

マリー・ローズもリアル路線で出すのか……?
なんか別の問題を生みそうな気もする。

無印では出さずに様子見じゃないの。
マリー・ローズはキャラ人気は高いが、キャラの強さとしてはリーチが短くて判定もそれほどではないからハッキリ言って弱い部類。しかもストーリー的には特に関係無い。

あのなんだかよく分からんストーリーはまた続くのだろうか……

ストーリー的にはリュウ・ハヤブサがどう関係するのかが相変わらず気になる。
あいつが出るならたぶんDOA6も遊んでしまう。

作品の良い所を無くしてしまうのか。あれがあるから格闘ゲーム得意じゃなくても買っていたのに。

自分にとっては着せ替えゲームでしたわ。こっちもなんか望み薄な気配だが。

やわらかエンジンを無くすなら、服が弾けるシステムを進化させよう!
どこぞのコラボ先を見習って命駆しようぜ!

でもSNKのアレよりはまだ期待が持てるよな。

SNKヒロインズはもう弁護のしようがないしアレと比較されても困る。

SNKのあれはまさに金を騙し取るゲームだからな……一部から求められている方向に特化しても、技術やデザインが追い付いていない。

リアルでハードコアな格闘になる。
でも結局、3DMODに素材提供しちゃうんでしょ?

そっちの問題も考慮しての展開かもね。PC展開が増えた結果MODでエロイメージが強化されちゃうし、格闘ゲームとしての扱いでは無くなっていったから。

エロ関連はDMMでエロバレーを切り離すんじゃないか?
あっちと住み分ける形にして、格闘ゲーム部分をDOA6で展開させるのでは。

それはありそうだ。かすみの衣装とか、明らかにエロ要素排除している感じだし。でもDMMで遊ぶのはなんか違う。

エロ関連の需要や同人的なのはどうなるんだろう。3Dモデルの方はあるけど、薄い本は最近あまり見かけない気がする。

いいか?DOAはコアな格闘ゲームだぞ!そっちを目指して何の問題があるんだ!サービスシーンしか話題になってない最近の方がおかしいんだよ!

制作者も格ゲー部分のファンもそっちを評価されないことにイイカゲン我慢できなくなったのかなー

DOAに関しては開発側でも方針や嗜好、こだわりなどで混乱している印象を受ける。
閃乱カグラのように開発側もユーザー側も明確に変態紳士な方向でもないし、かと言ってエロ関係を捨てるわけでもない、しかしエロと商売の連動に関しては露骨な集金に来て逆に反発を生むようなことになっている。

コンテンツ産業によくある、作者が文化的に評価されたいのと大衆の間で評価されて成功するのとが違うというヤツもあるのかも?

とりあえず衣装のDLCがどうなるかで6に関する方針が分かるのでは。

ハードコアなんてサブタイトルつけるくらいハードコアな格闘ゲームでもあるけど、出回っている動画は大体エロかリョナなんだよね。

DOAシリーズって格闘ゲームの中で格闘では無い所で食っていたゲームと言う印象だったが……格闘ゲームのesportsやってる連中の間での評価はどうなんだろう。

ネット対戦やってみるとかなり強いプレイヤーにぶつかるし、やり込んでいる人いるんだろうなーとは思う。

正直格闘ゲームとしてはハードルの高い部類に入ると思う。コンボもヤヤコシイし、駆け引きも正確さが必要とされるから

知識とやり込みが蓄積されると反撃が成功するようになるんだけど、初心者はそういうのに対応できないから入門レベルで挫折しがち。
DOA6はコンボとかを簡単にやれるシステムを導入するみたいなことが発表されているけど、根本的なジャンケン部分が難しいからなあ……ゲームとしては悪くは無いんだが……

一応、DLCに手を出さずに格闘ゲームやり込んでいる俺みたいなのもいるぞ。

ハードコアなゲームと言われているだけあって、自分も難しいという印象はあるな。

ストーリーをクリアするだけでも妙に苦戦した覚えがあるし、自分もDOAは難しいという印象が強い。KOFやストリートファイターのようにはいかない。

他人のプレイを見ているならいいんだけど、自分でやっていると反撃も出来ずに何が何だかわからないうちに負ける。

他の格闘ゲームと差し合いやカウンターの違いがある上にホールドの読み合いもあるから初心者はCPU戦でも苦戦するな。
ただそこを把握すればいいだけだから、他の格ゲーが上手ければそれなりに対応できるとは思うんだが……

格闘ゲーム部分が難しくても女の子目当てに買ってしまうのがDOAだったんだけど、6はどうなるんだろうな。
DOA5みたいに無料版と分割で展開するならまずは触ってみようという気にはなるけど。

ここで告白させてもらうが、DOA5の系統で一番良かったのはDLCの不知火舞です!あれは良かった!!!

まぁあれだ、元々制作会社的に高難度の方に行くゲームということだったんだろう。忍者龍剣伝とか本気で難しかったしな!



とまぁ、こんな感じで。
DOA6の変化はリアル路線と競技性重視っぽい展開だと受け止められているようで、それに付いていけるかどうかという不安を覚える人もいるようでした。

DOAシリーズに関して、中国ではPSやPS2、SSやDCなどの海賊版ゲームが流行っていた時期に家庭用ゲーム機を中心として人気が確立された面もあるそうで、KOFやストリートファイターほどではないものの、比較的広い範囲と年齢層でのファンがいるとのことです。

ただ中国オタク界隈におけるDOAの格闘ゲームとしての評価や人気となると、私もいまいちよく分からないのが正直な所です。
キャラの人気や知名度はかなりあると思われますし、近年のマリー・ローズの追加やDLCによるコラボキャラについても結構な話題になっていたのは確かなのですが。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。