中国が学年末で夏休み前のこの時期はネタが不足しがちなのですが、ありがたいことに中国の学校生活ネタに関してイロイロとネタのタレコミをいただいておりますので今回はそれに付いてを。

中国オタク界隈では日本のコンテンツに出てくる舞台や日常生活の描写と中国の生活の比較が話題になったりしていますが、その流れで更に自分達の体験したことや、昔を思い出したりすることもあるようです。

中国のソッチ系のサイトではそういった方向で
「学校の成績やテスト、課題と保護者の管理」
などに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の親ってどのくらい子供のテストの成績を把握したり管理したりしているんだろうか?日本のアニメや漫画だとかなり杜撰で、子供が一定期間親に成績を知らせずにいるのがとても簡単なように思えるんだが。

分かるぞ。
日本のアニメや漫画だと子供がテストの成績を親にごまかしたりするけど、ウチの国ではああいうの難しいよね。

あー、子供向けの作品、藤子不二雄系の作品とかにはテストを親に見せたくない、見せないようにする的な話はあるね。しかも、そのやり方はウチの国だと通用しないみたいのが。

日本の学校ではテストが頻繁には無からごまかせるんじゃないか?

学校なんだから中間期末の他に、小テストは普通にあるだろ。

日本も家庭によっては親の管理が厳格だったりするだろうけど、ウチの国の教育は学校も含めてシステム的に管理しようとしている。

テストとか宿題とか、親がサインして先生に見せないといけなかったよね。
日本のアニメの子供のように、悪い点数のテストを貯めておいて、後でその処理に困る的なパターンはあまり考えられないような……

先生が親に知らせるし、親からのチェックも入るだろうと思ってしまう。

一応、私の所はテスト終わったらそのまま放置ではあったな。
重要な時期ならともかく、普通のテストを復習に使うようなこともなかったな。

思い出してきた。
小学校の時はテストに親のサインをもらって、授業でチェックして問題解説的なことはやってたな。中学高校では無かったと思うが。

テスト関係は定番のネタだが日本と中国の違いが結構出るよね。
答え合わせに関しても、こっちでは正解が「✓」だけど日本の作品の中では「✓」が間違いだから、ヒドイ成績のテスト用紙がパッと見では正解ばかりに見えたり。

言われてみれば親に成績を知られるルートも違うかもしれん。
それとサインは地方や学校ごとに違うんじゃないかな?ウチはテストにはなかったが、たまに検査的に親のサインを宿題にもらってこい的なのはあった。

言われてみれば、小学校のテストで親のサインもらう(つまり親に見せてこい)的なのはあったなあ……

ウチの国では子供の成績は親がかなり積極的に調べるし、隠すのはなかなか難しい。
ただ今は親がサインとかはやってないんじゃないかな。wchatの群で保護者群とか作れば良いだろうし。

ウチの学校はテストで親のサインは無かったな。
いちいちサインなんかしていられないほどテストが多いという理由も考えられるが!

ウチの国だと親は厳格に管理してくるが、それ以上にテストや課題が飛んでくるからなあ……

私の所も小学校から大学まで、勉強関係で親のサインをもらってこいというのは無かったね。
ただ重点学校だったし、成績でダメならその生徒はそこまでみたいな扱いだったから、別の面で厳しかった。

毎回では無かったが提出物や成績関係では親に見てもらってサインしてまた学校に持っていって、というのはあったかな。中学以降は無くなったが。

テストの見直しや自己分析をやった後に親のサインもらってこいというのがあったが、本当にめんどくさかったわ……

学校からのテストや宿題への親のサインの要求?自分でサインしたよ!

私もほぼ全部自分でサインだったなあ……先生には多分ばれていたけど、成績良かったからスルーされていたんだと思う。

学校に通うとなぜか親のサインそっくりにサインできるようになります。

自分の所はテストどころか課題や暗記の状況まで親にチェックさせてたが、チェックする教師の方も手間と時間がかかるから、だんだんと形骸化していった。
今考えてみれば無駄な話だ。今はスマホとアプリがあるからもうちょっと楽なのか、それとも余計な管理が増えているのか

親のサインもらってこいというのは、だいたい小学校の時の話なんじゃないかな。こういうのってウチの国の小学校というか、子供の教育のやり方の特徴なのではないだろうか。
もちろん子供の勉強の管理を厳しくやるのは他の国でもあるとは思うが、ウチの国ほど細かくは無いだろうとも思う。

親戚の子供の話を聞いた感じでは、今はwechatとかで親にバンバン情報飛んでくるから、逆にサインとかはしなくなっているようだ。

wechatの無い時代はそういう風にやらないといけなかったんだろう。
今の学生は通知や成績が親に直で飛んでくるからまた別の苦労があるのだろうけど。

ああいうのは子供が隠す、ごまかすということへの対策とかだったのだろうとは思うが……
現在では学校からの配信があるし、教師は保護者に直接SMSで子供の成績とかを伝えるだろうしね。

保護者にサインをどうのこうのというのは当時の環境では仕方の無い所もある。
学生の状況、特に勉強に関する状況を知らせる方法の一つだったわけだから。当時はただでさえ学生が多くていちいち対応したりするのは厳しい上に、ネットも便利な通信ツールも無かった時代だから。

日本だとその辺りの管理はどうなっているんだろうね。
親に見せるかどうかわからないテストの点数と学期末の通知表だけでは子供の学習状況の把握には不足しているように思えるんだけど。

俺の中学の時とか、毎月親のアカウントに成績が伝えられてたんだがなあ……

日本では昔はそこまで管理していなくて、最近はLINEとかで保護者に成績や学校での状況を伝えているとかじゃないのか。アニメや漫画でそこまで描写はしないだろうしね。

俺の学校では宿題とかが親のサイン必要だったな。うっかり忘れると親呼び出し。
やろうとした意図は分かるが、当時の経験としてはあんまり意味無かった気がする。クラスメートを見ても叱られる口実にしかならなかったり、家庭の負担が増えていたりで、今考えてみると明らかに目的と手段が逆転していた。

このスレで話題になっている親のサインもらうのって大体は小学校までだよな?これに限らず小学校の習慣や要求って大人になって考えてみればおかしなことも少なくないわ。

ウチもそんな感じだった。
中学、高校と専門性上がるし、数字が明確に出るから親の管理でどうこうじゃなくなるからな。

ウチの国だと中高になると、親は食事や送り迎えのサポートに入る傾向が強いんじゃないか。小学校の頃のガッチリと管理したがるのとはまた違ってくる印象だ。

勉強はともかく、私生活は中高でも管理厳しくない?
創作だとは分かっていたが、日本のアニメや漫画の生活には憧れたもんだよ。

こういうのってプライバシーの問題にならないのかね。

そんなものは我が国の子供には無い!
そんな感じだから、大学で寮に入ると親の管理が外れて個人のプライバシーも確保できて行動のタガが外れてしまうのが出てしまったりするのでは。



とまぁ、こんな感じで。
中国の小学校や保護者は日本よりも子供をきっちり管理把握したがる傾向があるのは確かなようです。

ちなみに以前子供のいる中国オタクの方に聞いた話によると、上のやり取りにもあるように最近の中国の学校では保護者のスマホなどに幼稚園や学校からの通知がかなり頻繁に届くようになっている所もあり、それに対応するのはなかなかに骨が折れるとかなんとか。

またこれは別の方から聞いた話ですが、今回出ている
「宿題や返却されたテストに保護者のサインをもらってくる」
というのは、範囲や対象は学校ごとに違ったようですが90年代頃の中国では普通に行われていたそうで、
「テストは知らないけど、子供が小学校の時は学校に提出する宿題を確認してサインすることがちょくちょくあった」
とのことでした。またこれについては
「管理責任、親との交流、それから宿題写しを防ぐといった理由があったのでは?」
とのことでした。
そう言えば、私が昔中国の現地校に通っていた時も、朝自習の時間にはクラスメートの間で「抄作业」(宿題写し)が結構なペースで飛び交っていたりしましたね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。