ありがたいことに
「中国のオタクな人達のガンプラ事情に関して何かありませんか」
という質問をいただいておりますので今回はそれに付いてを。

中国オタク界隈ではガンプラがコレクションに加えて技術やセンスも見せられるということで、日本以上に格のあるオタクの趣味(?)としての扱いになっているそうで、ガンダムを見ているからにはガンプラにも手を出そうという考えになる人も少なくないのだとか。

中国のソッチ系のサイトでは
「ガンダムとガンプラを始めるにはどの辺りから手を出せばいいのか」
などといったことに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


夏休みに入るんでガンダムに本格的に手を出してみたいんだが素人はどれから入ればいいかな?作品と一緒にガンプラにも手を出してみたいんだが。

ガンダムは完全に知らないの?それともどれか知っている作品や機体とかはある?

一応昔SEEDを見たことはあるが、記憶はあやふやだ……今キャラや機体の紹介を見てなんとなく思い出している所。

ガンプラは趣味だし好きな機体が一番良いと思うが、あえて初心者がということなら原点のRX-78かな。なんだかんだでカッコイイし出来も良いからそこから始めてみるのがいいんじゃないかな。
あとHGUCとかは価格も手頃でパーツも少ないしクオリティも良いのがある。

SEEDしか見ていないでガンプラも作りたいなら普通にSEEDの機体を作ればいいと思うぞ。MGなら技術なくても綺麗に作れるしフリーダムとか悪くない。
ただRGはやめておいた方が良い。値段的に手頃に思えるかもしれんが、1/144だからパーツが小さくて新人だと厳しい、というか俺はパーツ無くしたり区別つかなくなったりして困ったよ!

作品を見る場合、今ならSEEDの次は00やUCに行くのが良いだろう。人気高いし、絵柄も画質も現代レベルで受け入れ易いはず。
あと趣味にするならガンプラは正規版買うべき。正規版買うのが偉いとか上とかいうのではなく、品質が保証されているから組んでいて気分が良いんだよ。今の時代に海賊版買って説明書の通りに組めなくてイライラしないでもいいだろ。

SEEDからならMGのフリーダムガンダム Ver.2.0とかどうだろう。あとはストライクフリーダムとかかな?

昔の作品は画質の問題があるから、気合を入れて見れる人じゃないと厳しいな。ガンプラも結局はアニメのイメージが影響するから、アニメや設定関連で思い入れが出来ないと……
もうSEEDを見てガンダムのイメージがあるなら、SEEDのガンプラ作っちゃえばいいと思う。

こういう話題だとまず初代見ろと言いたくなる人が出るのは理解できるが、キャラデザと画質がね……SEEDも今ではちょっと厳しい所があったりするくらいだし、興味があって何見ればいいと聞かれたら00かUCになるよね。
そして俺はその次に∀を薦めることにしている。

どんな作品を見ればいいのか、というスレだと思って来たがガンプラも込みか。
だとすると俺が薦めるつもりだった、武侠は好きだよな→じゃあGガンダム!という流れはちょっと難しいか……Gガンダムは選択肢が少ない。

宇宙世紀系の機体って、UCでかなり出て来るからそっちを見ておけば結構カバーできるんじゃないか。
自分はUCを見て量産型に関して目覚めたよ。

SEED見ているなら、そのままアストレイに行ってみるのも良いだろうね。ガンプラも選択肢が多くてハマるぞ。

アストレイやユニコーン系のガンプラにハマるとヤバイよね……

Ver.KaのνガンダムとZZガンダムの出来が良い、ただMGだから初心者向けではないか?

「逆襲のシャア」を見てそのままの勢いでνガンダム作った俺みたいな初心者もいるぞ。

よし、RGシナンジュを買うんだ!とても評価の高いガンプラだよ!

だからいきなりRGはやめておけって!
MGのクオリティやPGの技術でそのまま小さくしたものだから慣れないと厳しい。塗装しないで素組でも見れる機体になるのはいいけど、経験ないとまず戸惑う。

最初からRGとかの良いのを買ってやる気を出すのもアリと言えばアリ。あとRGって価格的に手頃に見えるから買い易いのもね。
ただ俺はいきなりRGアストレイに手を出したが、当時の自分は説明書の解読から始めないといけなくて大変だったな……

RGだと最初は半日かけて手か足一個みたいなことになるよね。

説明書で結構つまづくことがあるようだし、SDから始めるのも一つの手かも。
あとはネット探せば模型の参考書的な所もあるし、そっちを見ておくのも良いんじゃないか。

模型やガンプラの組み方の動画をアップしている人がいて、中には素組みでやるレベルの人向けの分かり易い解説のもあるからそれを見ておくと良い。

金が十分にあるならガンプラじゃなくてMETAL BUILDを買ってしまうというのも一つの手だぞ!

逆に金が無いならなんだろ……国産海賊版キットか?更にもっと金が無いなら国産海賊版キットのHGやSD?

そこまでいくなら金を稼ぐことを考えた方が良いのでは。

素人は正規版では無く国産海賊版から始めるべきだ。組めるのと「上手に組める」のは全く別の話だし、デカールの扱いや塗装だってスキルがいる。
模型は金のかかる趣味でもあるから、一部の金持ちを除いてみんなまずは国産海賊版で技術を磨いて正規版に手を出したもんだよ。

今は練習用にHGから始めるとかでいいんじゃないか?
昔よりも手軽に正規版ガンプラを買えるようになったし、国産海賊版MGも結構良い値段になるわりには選択肢も微妙になってきている。それなら正規版HGから始めてしまってもいいと思うわ。

手軽に始めるなら正規版買った方が良いと思う。
海賊版だと精度が悪くてちゃんと組み合わせができないとかでイライラするし、出来も納得できなくなったりする。
技術の鍛錬は出来るけど、模型の楽しみという面では時間の浪費になりかねない。

技術に自信が無いなら、バンダイが出している最近のHGやMGが良い。昔のよりも最近の方が基本的に作り易くて、手を加えない出来上がりの見栄えも良い。
ガンプラ込みでどの作品を見るかというなら、ガンダムのオタクを深めるのとは違ってくるし、SEEDの他にはUCや00辺りが無難かと。

人気の機体で複数のグレードやバリエーションがあるのに手を出すのも面白いよ。
私はアニメしっかり見ていないけど、マーク兇デザイン的に気に入ったので作り始めてそこからイロイロ手を広げた。

マーク況呂録Г鵑柄択肢があって良いよな。簡単なのからPGまで。
アニメも一緒に見るのはちょっとめんどくさいかもしれんが、とっても「ガンダム」な機体だと思う。

作品を受け入れられるならだが、今なら鉄血が良いよ!
HGでも良いのが安くイロイロと手に入るし、番組も配信されているのがすぐ見れる。

同意。今からガンプラを始めるなら鉄血のHGがお試しとして非常に良い。構造が最も進歩しているシリーズだからね。
そこから好きな機体に手を広げていけばいい。あと工具については最初から良いのをきっちり揃えようとしないでも良いよ。必要になったら揃えていく感じで問題無い。

マニアの耳に入ったら怒られそうだが、素組みでやるつもりならガンプラは組みやすいから工具はそんなに重要じゃないよね。ニッパーだけどころかハサミや爪切りでもいける。最初から完璧に作る必要は無いし、今の時代のガンプラって素組みでイイカゲンに作ってもかなりカッコ良くなるから。

作り易くて安いHGは新人のガンプラ入門に良い。
SEEDならHGCEのストライクフリーダムが良いと思う。ストライクフリーダムは当然MGやRGとかもあるんだけど、ちょっと作り難い所もあるし慣れてないと壊しやすい。

飾る場所を移動させたりポーズ取らせたりブンドドしている時とかに結構壊れちゃったりするんだよね……そういうのも良い経験になるから、自分もまずはHGから始める方が良いと思うよ。

慣れていないとうっかり壊しちゃったりするから、まずは安いの作って遊んでみるのが良いかも。ダメージも少ない。

いや、壊しちゃったらもうガンプラ作りたくなくなりそうなんだけど。

そこからまた深みにハマっていくのだよ……
あと作品についても合わせて考えるなら、ビルドシリーズはネタもキャラも今の時代向けだし、ネタ解説も整っているから、今ガンダムを始めるには案外良いのでは。

あれは今の時代にガンダム界隈に入るなら、一番良い入門作品かもね。
深い連中からは文句が出るけど、直接ネタの方にいけるから楽しむ所に行くまでが近い。

今ぐだぐだ長文で語っている連中もネットのコピペ知識がソースだったりするから気にしないでも良いさ!

ビルドシリーズはキットも新人向けのが結構あると思う。
ベアッガイとかは簡単に作って飾っておくなんてこともできるし、オススメよ。

ネタ扱いが多いけど、鉄血はバルバトスをはじめとして出来が良いキットが多いから良いよ。
作品も第一期はなんだかんだで面白いし、第二期もネタバレというか前提知識もっておけばそこまでヒドイ気持ちにはならないしネタ知識のためだと思っておけば……

結局はカッコいいかどうかだよ!
みんな最初に作ったガンプラはコスパや内部構造がどうのなんて気にしなかったろ?
自分が一番強くてカッコイイと思う機体のガンプラであまり無理しない値段のを買えばいいのさ!

確かに大体そんな感じになるな。
自分も知り合いからまずは簡単なの、安いのと言われたけど結局は箱や完成写真のカッコ良さにひかれてRGのウイングガンダムゼロEWを買って苦労したよ。ただ後悔はしていない。



とまぁ、こんな感じで。
最近の中国オタク界隈におけるガンプラの流れのようなものも出ていました。

中国では昔から、私が中国に行った90年代の頃には既に模型趣味が「良い趣味」として市民権を得ているような所があったのですが、ガンプラの広まりによってその辺りの趣味に関する入り方や、趣味環境の空気もまた変わってきたように思えます。

私も中国のソッチ系のサイトを巡回していると、自作のガンプラを隙あらば晒すような勢いを感じますし、今回の記事をまとめていて中国オタク界隈におけるガンプラ趣味の立ち位置といったものをもうちょっと調べたくなってきましたね。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク「オタクとしてガンダムくらい把握しておきたいんだが、どれから見れば良いんだろう?」(5年前の記事です)