ありがたいことに手頃なネタのタレコミをいただきましたので、今回はそれに付いてを。

中国オタク界隈では、日本のアニメや漫画の中に出てくる日本の生活の描写に関して話題になったり、中国の生活と比較しての考察が行われたりすることがあります。

中国のソッチ系のサイトではそんな日本の生活ネタの一つとして
「日本では床屋ではなく家で髪を切ることが多いのか」
といったことなどに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本では床屋じゃなくて家で髪を切ることが多いの?それが好まれているの?
日本の作品を見ていると、髪を切るネタの話で床屋以外で、登場人物の誰か或いはその関係者が髪を切るような話が出てくるように思うんだが。

あれは日本の床屋が無茶苦茶高いからじゃなかったっけ。
ウチの国の十倍から数十倍になるとかだったような。

そう言えば旅行で見た日本の家電売り場で、バリカンとかの自分で髪を切れる家電を結構売ってたな。

以前日本で生活する中国人のドキュメンタリーを見たが、その中に日本人より安い価格で床屋をやって上手くやっているみたいなのもあったっけ。
日本では三千円が相場の所を二千円だかそこらの価格でアピールしているとかで。

日本にも安い所、例えば千円の所はあるぞ。人民元で言えば60元くらい。

そりゃ安い(でもウチの国より高い)所も日本にはあるけど、本当に大雑把に切るだけで、しかも大外れもある中でのチャレンジになるんだぞ……

髪で失敗はキツイからな。見えている地雷は危険過ぎる。

日本の床屋は本当に高い。
俺は日本にいた時は自転車でかなり遠くの安い千円の所まで行っていたな。近場の床屋はどれも三千円以上だったから行く気にならなかった。

以前私は日本の床屋はカットで千五百、シャンプーで更に千円くらいだと聞いていたがもっと高かったのか。

確かに高いなあ……

ウチの国も昔より高くなったけど、日本と比べればずいぶん安いな。
ガキの頃は10元で、今は20元くらい。

ウチの近所では1回25元だわ。

俺の大学内の床屋は30元〜40元くらい。もうちょっと安くならんかな……

30元超えはウチの地域の感覚だとちょっと高く感じるな。
ただそれと比べても日本は高い。普通にカットだけでも人民元で3桁以上になる。

こっちの感覚だと、日本に安い床屋が無いのは少々気の毒に思えてしまうね。

日本は地価も人件費も高いからサービスを豪華にして単価を高くしたり物販をしないと儲けが出ない。その結果高くなってしまうのだろう。
ウチの国の大都市のコストも似たような構造だけど、まだ日本ほどでは無い。

日本ってウチの国みたいな小さな床屋ってのが無いんだよ。
全部ヘアサロン系の流れの店だから、どこも行ったら二〜三百元とか余裕でかかる。そこに行かないのであれば自分で切るというわけだな。

いや、さすがにそれはウソだろ。
髪を切るなんてのは人類の伝統的な職業で人が集まる所では必ず需要がある。単純に日本社会では床屋の仕事の相場が高いというだけだろ。

値段もあるだろうけど、単純にめんどくさいのもあるんじゃないかな……
器具が簡単に手に入って短くすればいいだけなら、自分でやるのが手っ取り早いし何より楽。

ああ、分かる。理髪師の連中と話すのがめんどくさいから床屋行きたくなくなる。そもそもあいつらこっちの話聞かない、話が通じない。

高いのに加えて、めんどくさいのとぼったくられるリスクがあるからという可能性も考えられる。
ウチの国だとぼったくられてもそこまで大きくないが、日本は最低価格のラインが高いし、ぼったくりの金銭的精神的ダメージが大きいだろう。

高いから床屋以外でなんとかするというのは分かるが、詳しい所がイマイチハッキリしない。
丸刈りにするのでもなければ自分でやるのは難しいだろうから、家族にやってもらうのだろうか?

子供なら大体母親じゃないかな。
「母親に切ってもらったらヘンな髪型になった」というネタをちょくちょく見かける。

自分も母親に髪を切ってもらったことあるし、日本でも普通にそんな感じなのかね。

でも高いから家で切る人が多いわりには日本は理髪店や美容室がそこら中にあると感じたんだけど。

髪を切るだけなのと美容室は別だぞ。美容美髪はウチの国でも高い

そういうのは単価が高いんだよ。美容やファッションの方だから、ビジネスとしてまた別の話になる。
髪を切る以外のオプションがたくさんつくし、ヘアスタイルって言ってみれば維持費のかかるおしゃれだ。

確か以前見たアニメでは女性の美容室が1回五千五百円だったかな。
人民元換算で350元くらいというのには結構驚いた。女性の髪を切るのがどこの国でも高いのは分かるが、それでもちょっと。

美容室も日本のはかなり高いけど、そこはもう自分でやるのは無理らしいね。おしゃれの必要コストになるとか。

ウチの国は理髪関係の人件費がまだ安いからね。
俺の住んでいる所だと店で切ってもらうのでも15元だから外国の理髪価格を聞くと怖くなる。

外国は髪切るのが高いからねえ……中国人留学生は料理と髪が切れた方が良いなんて話も。

ウチの国でも場所次第だよ。
自分の実家の方では20元だけど、今仕事している大都市では50元以上。設備や腕はそんなに変わらないのにね。

美容室だとパーマとか髪染めると100〜200元かそれ以上になるけど、カットとシャンプーくらいだと都市部の良い所でも60〜70元で、会員価格ならもうちょっと安くなるとかじゃないか。もちろん高い所はスゴイ高い値段でやっているだろうけど。

美容系はぼったくりも多いからなあ……業務内容的に避けられない所もあるが価格が不透明だし、高くする口実がいくらでもある。
会員になってプリペイドにチャージする形式の場合、いよいよ自分の方では調べにくい。ちょくちょく消費者保護案件で問題になるし、美容にこだわらないのであれば自分で切った方が良いような気もしてくるね。

日本に限らず発展した国は平均的な収入の向上などの影響でサービスの価格が高くなるから、床屋に関しても高くなる。
外国だと髪を切るだけでも人民元換算で100元くらいになる所も珍しくない。だから自分或いは友達に髪を切ってもらうというのも選択肢になるんだろう。私の知り合いも留学時代は友達に切ってもらっていたらしい。

ウチの国もその辺りの価格が上がっていくのかね。
床屋って人件費が急激に上がる分野ではないし、供給過剰なのもあってか、徐々に上がってはいるけどせいぜい「昔に比べてちょっと高くなった」くらいな印象だわ。

ウチの国でも場所によっては安い床屋無いから友達に切ってもらうとかあるぞ。
特に学生で金使いたくない時とか!

国内でも普通に友達の髪を切るとかはある。
自分の所は1回20元とかだが、それを節約したいというヤツもいる。自分は人の髪を切るのがそこそこできるから、飯1回おごりでたまに友達の髪を切っている。

でもそういう床屋以外で髪を切るのって、ウチの国だと結局は特殊な環境や条件下の話で、二次元作品のように自然と出てくる選択肢では無いよね。

それは確かに。
でも日本でも先に来る選択肢は床屋で、次が家族や友達に髪を切ってもらうとかじゃないのかな。アニメや漫画でもそんな感じの印象だ。

アニメや漫画で、ヒロインが主人公の髪を切ってくれるシーンとかには印象深いのが多い。個人的には「フルメタル・パニック」がすぐに思い浮かぶか。

そういうのはシチュエーション次第だよ。
ウチの国の実写作品でもたまにあることはある。遠くからひょっこり帰って来た人に、友達や家族が髪を切ってやるとかが。

二次元では髪型を変えるのってそのキャラクターの外見を変える重要イベントだからね。
そこに意味を込めるのは当然な流れだろうし、印象的なシーンになるのでは。



とまぁ、こんな感じで。
やはり中国の感覚に比べると日本の作品に出てくる価格はかなり高く感じるようです。

それと最近の1000円カットの増加についてはあまり意識されていないみたいですね。
考えてみれば私も最近は1000円カットばかりです。安いしすぐに終わる上に、カットだけなので肌に合わない物を使われる恐れが無いからとても楽なもので。

ちなみにうろ覚えですが、二十数年前の北京で私が中学高校の頃に行っていた床屋は5元〜15元(当時よくあった外国人価格ということで上乗せだかぼったくりだかになって)、その後大学の時に行っていた大学内にあった床屋は20元〜30元でしたね。
大学の床屋も恐らく留学生相手ということでちょっとぼったくりというか高めの価格になっていましたし、使ってるバリカンが古くてスパークした挙句に床屋の爺さんが怪我するなんて事件もありましたが、腕前はそれなりで近場で楽なので在学中はそこを使っていました。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。