ありがたいことに手頃なネタのタレコミをいただきましたので今回はそれに付いてを。

日本の学校を舞台にした作品に出てくる定番設定に関して、中国オタク界隈では一昔前の知識がバラバラだった状況から、最近ではイロイロな知識が蓄積され解説されるようになってきていますが、そういった所から更なる疑問が出て来たりもするそうです。

例えば日本の学校の部活の大会的なものについての知識や理解として問題は無くなっているそうですが、
「関東の強豪のどこそこの学校」
「関西で有名な誰々」
「関東代表対関西代表」
などといった関東と関西の区別や対決的な扱いについて引っ掛かりを覚える人もいるのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本の関東と関西の対立」
などといったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の関東関西ってどれくらい対立しているんだ?
色んな作品で関東と関西が強調されて対決みたいな話になるが。

西の服部、東の工藤!
東と西の順番が違うと怒るレベルだし、ネタとしてもかなり意識されているのが分かる。

ウチの国の南方と北方の対立みたいなもんだろうと勝手に思っているが、その手の意識の背景となる日本社会のシステムや文化なんかは自分も興味あるわ。

日本社会ではインフラなどのシステムも関東関西で実際に違うはず。
日本は電源周波数でも関東と関西で分かれているから、家電も使えなくなったり故障のリスクが上がったりするようになる。

やはり地方ごとの文化衝突ネタは多いのだろうか?

言葉も結構違うし、キャラ付けに関西出身というのが多用されているくらいだから、イロイロとあるんだろうね。

正直な所、自分は関西方言の方が優雅で良いと思う。
キャラもそういうのが多いから余計に強調されているのかもしれないが。

関西方言は優雅なのと野蛮なので二極化している気もする。
そのキャラの所属する階級や関西の地域で違うことになっているんだろう。京都だと文化的で、大阪だと商売人、下層階級というような傾向がある。

自分の中では商売人、社交能力が高いみたいなイメージだな。
日本の二次元に出てくる関西弁系キャラは。

あとよく分からないんだが、スポーツ系の作品でも東西対立が強調されるんだが、あれって全国大会とどう違うんだろうね……

学校の対決もそうだし、一般のスポーツ、あとはゲームとかでも東日本対西日本みたいなタイトルはよく見かけるな。

文化も違うだろうし、行政システムの区分というのもあるんじゃないか。
それから交流するにしても地理的な距離が関係するわけだから西部と東部でまずまとめるというのはおかしなことではないだろう。

日本は東西で生活習慣、食い物の週間や好みの戦いみたいなのもやっていたはず。

やはりどこの国も似たようなことやってんのか……
ウチの国の連中はちまきがしょっぱいか甘いかでずっと戦っているが、日本でも交戦状態が続いている同じ名前で味付けが違う食い物とかあるのかね。

以前蕎麦の汁が透明(関西)か黒い(関東)かみたいな話で戦うなんて話を聞いたことがある。あと日本ではインスタントラーメンも同じ商品が東西で味付けが違うというのが普通だとか。

大阪と東京の距離はそこそこ程度だが……文化的な差異はどんなもんなんだろうか?実は大きな違いがあったりするもんなのかね。

文化的な違いもあるだろうけど、それ以上に歴史的な違い、統治機構の変化が大きいのだと思う。
日本は西側が旧来の貴族勢力の場所で、東側が新興勢力の場所だから。

この手の傾向や思想は理解できなくもないが、強調されるネタがどの程度本気の対立や分割になっているのかはイマイチ分からんな。
しかし同じ島で文化も言語もさほど変わらないのにハッキリと対立が生まれるもんなんだな。

日本くらいの規模なら対立が生まれるのも不思議じゃない。それに本州島が他の島を見下すのも普通の話だから、関西関東以外にもドロドロしたものはあるだろうね。

日本の各島の感情関係は分からないが、自分の出会った日本人の中では九州出身の人間が一番この手の感情が強かったな。
日本人にもそういう感情を強く出して他の地方を罵倒しまくるのがいるのには驚いた。

感情的な問題はかなりあるみたいだよ。
実際東京人に対して大阪の話をふってみたり、大阪人に対してその逆の話を振ってみると東京人は大阪の悪口を言うし、大阪人は東京の悪口を言う。

関東内部、関西内部の対立というのも気になる。
ウチの国でも例えば広東では広府人と客家人の対立がいまだにあるし、日本だとどうなんだろう。

あれだろ、薩長の対立みたいなもんだろ。

ウチの国を見ても相変わらずネットとかでバトルやってるからな……広東は広府人と客家人に潮汕人を加えて三派鼎立みたいな話も聞くが、不毛な争いが目立つのはやはり多数な広府人と客家人だよな。

省レベルどころか都市レベルでも南北で張り合うからな。
江蘇なんかも南北でかなり張り合ってる。

関東と関西って、東京と大阪の対立とはまたちょっと違うんじゃないか?
東京と大阪の対立はウチの国で例えるなら北京と上海みたいなもんにも思えるが。

関東内部については横浜人は東京人を見下しているという話がある。
あと京都人は京都以外の全てを見下しているとか。

こっちで言う広東以外は全部北方だからみたいな感覚なのか。

なるほど、上海人の自分には理解できる話だ。
中国は上海と上海以外に分かれているからね!

京都は天皇のいた場所だし過去の政治的中心地だったから理解できる気がするが、なんで横浜人が東京人を見下すんだ?
京都のような歴史的背景があるわけでもないだろうに。

確か日本国内では初期に開港して国外との交流や文化の流入があったからという話だっけかな?なんかスゴイ自信があるらしい。あと横浜人は他の神奈川人と一緒に扱われると怒るとか。

ふーむ、四川と重慶みたいなアレなんだろうか

結局、関東と関西の対立ぶりに関してはウチの国で上海と北京が対立しているような感覚なんだろうか?
ウチの国より更に危険なレベルのようだけど。

ある程度の規模になったら地域ごとの対立みたいなものが出るし、日本は国の形からして東と西で分けるのが自然だったんだろうね。

作品を作る上で、関東関西は言ってみればステージ分けみたいなもんなんだろう。イベントや強敵を配置する上で使い易い。
まず都市内で戦って、その次に地方予選、そして関東関西戦をやって全国大会、国際大会とやれる。あと関東関西と全国大会を並行してやらせても良い。

日本は何故関東関西があそこまでハッキリと別れるようになったんだろう?
ウチの国の南北は歴代王朝の統治、南北朝などによる文化的な影響が大きいんだろうけど。

日本も統治体制の変化だと思うよ。
日本の歴史上、京都を中心とした関西がずっと統治や文化の中心となっていて、関東地方は武士集団の根拠地としての辺境地区扱いだったが、貴族による統治から武士による統治になり関東が日本の中心になったから色んな対立や感情的な矛盾が存在している。

徳川家康が遷都して以降は関東の江戸が日本の中心になって今に至っているからね。
しかしたった300年程度の歴史しかないから、京都を中心とした関西からしてみれば納得できないだろう。

いや違うぞ。江戸時代も天皇が京都にいたからその時代の首都はまだ京都だ。幕末の動乱が京都を中心になったのもそれが理由。
ただ実質的な統治機構が江戸に移っていたから江戸時代から東西の力関係がハッキリと逆天したのは確かだな。

江戸時代も文化や伝統に関してはまだ関西の方が優位だった。現在の日本でも関東より関西の方が文化的とされているし、実際観光資源を見てもそういった印象を受ける。
そしてそういった背景があるのだから、関東人と関西人の感情的な矛盾が発生するのも自然な話だろう。

日本語に置いては関東と関西に関して東と西じゃなくて、上と下という言い方で分けられているものもあるのが興味深い。
関西系文化を上方文化と言うこともあるし、昔は関西が政治や文化の中心だったのは間違いないし、ある種の隔絶的なものはあったんだろうね。

日本は主に東西だからまだいい。中国は南北と東西、更に内陸と沿海でのめんどくさいというか複雑というかな矛盾が……



とまぁ、こんな感じで。
日本の地方の関係をイメージする際に、中国の各地方のネタなども出ていました。

こういった考察を見ていくと、中国の日本関連のネタの伝わり方に加えて、話題を通じて中国現地の感覚のようなものが見えてくるのも興味深いですね。
中国の地方同士の関係などについては案外意識する機会が無かったりしますし。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。