ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国ではイロイロな海賊版問題がありますが、オタク関係では
「ガンプラの海賊版」
というのが結構な存在感を放っているとかなんとか。

ただ近頃の中国ではそういった海賊版に対する取り締まりも強化されているそうで、
先日上海の警察を中心に、広東や福建の警察も協力した
海賊版ガンプラに対する大掛かりな取締り
があったそうです。

この件に関して中国のネットではコチラコチラなど(どちらも中国語)でも報道されているようです。
ニュースによると、取締りの対象となったのは大班模型(DABAN MODEL)という所で、広東福建両省の工場や販売拠点を取締り、9人を拘束5.6万件の海賊版ガンプラを押収したそうです。またこのグループによる被害額は2017年1月からの売上記録によると2.3億元(約38億円)に達するとのことです。

ちなみに大班模型については百度百科のページ(中国語)に海賊版キットの一覧(一部画像付き)が出ているようです

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


国産ガンプラの大手が取締りを受けて逮捕者や機材の押収が出た模様。
更に今回は損害額の報道が2.3億元とかなり大きい。

あー、こっちの海賊版も手が入るのか。動漫カテゴリなのか、知財保護なのか、その両方か。

国産海賊版ガンプラがまた一つ消えたか。

いつかは来るんじゃないかという話はあったよね。

そう言えば前にはDRAGON_MOMOKOがやられたっけ。
確か捜査の入った工場内の写真も出回っていたが。

報道では高額暴利をむさぼったって……ガンプラの海賊版で?

この手の知財関係の侵害は額が大きくなりがちではあるが、パクリ元の商品がしっかり価格のあるものだし、種類も規模もでかいからね……

今回は規模大きいぞ。計算方法はハッキリしないが損害額が2.3億元と報道されている。
龍桃子の時は400万元くらいじゃなかったか?

えーと、昔のを見たら龍桃子の件は379万元というのが見付かった。桁が二つ多いぞ!?

去年のは汕頭の玩具押収だけだったが、今回は二省にわたってだから規模も大きくなったのかね。取締りを受けたのは製造工場二カ所に販売拠点五カ所とも出ている。
ただ押収されたガンプラは5.6万件で、去年の3万以上?というのと比べると損害額ほどの差は無いような。

これ警察はバンダイの公式サイトの値段見て全部一番高いので計算したの?2.3億元とかさすがに多過ぎだろ……

そりゃ公式の価格で計算するのが当たり前だしな。正規品のブランドを盗用して儲けているんだから原価は原価でも、オリジナル商品の商品価格での計算になる。
ただ今回は2017年からの1年間の売り上げ記録を押さえられた上での発表のようだから、押収された海賊版ガンプラが被害総額にどれだけ影響しているかは分からんぞ。

コピー商品は正規品の価値の侵害でもあるし、基本的には発売時の公式の定価で計算になるんじゃないか?
これに限らず、知財関係って損害額が大きくなり易いんだよ。日本のアニメ関係のニュースでも予想外な大きさの損害額になってたろ?こっちで幾らで売っているからというのは理由にならん。

ガンプラはまだマシ。偽のタバコや酒とかはもっと大変なことになる。
諸々が乗っかった「本物の価格」で計算されるし、扱う数も大きいから被害額がすぐに膨大になる。

ライセンス取ってない違法業者の悲鳴が心地いいです。

ああいう業者が潰されるのはかまわんが、なんだか時代の変化と自分の老いを感じてしまうな……まぁ今流通している国産海賊版ガンプラは俺がガキの頃に出回っていたのとはかなり変わっているんだが。

去年の取締りはまだ国内のアピールみたいなものだったのかもしれないが、ガンプラベースが出来た今年は外交問題レベルになっているような。

外交以前に普通に権利関係で国内企業が絡むようになってきているからね。
あと額が大きいわりに他の分野への波及も小さいし、仕事してます、権利保護してますのアピールにもつながるから取締りとしては美味しい。

また上海が中心になっての捜査か。上海の警察は権力あるのね。

上海かあ……あそこに本物のガンプラベースも出来たから、こういうのは本気で取締りが来るのだろうか。

国外からの取締り要求と、国内企業からの取締り要求では全然違うからな。
ガンダムに限らず、アニメやゲームのIPもライセンスを国内企業が取得したり、合弁で大きくやるようになったりしてから一気に取締りのペースや精度が上がったりする。

自分が気になるのは、警察が押収した海賊版ガンプラがどうなるかだ……!

廃棄かどっかに流すか、もっとも流すにしても最近は買う方の目も厳しいから大して稼げるもんじゃないだろう。

いつものパフォーマンスで海賊版は破砕だ!
オークションに出せるもんでもないしな。

これで終わりとは思えない。
関係者が名前だけ変えてどっかで復活するいつもの流れだろ。

消えることは無いだろうね。
ただやり直すには金も時間もかかるし儲けも以前のままとはいかないだろうから、当面は縮小ということになるんじゃないか。

設備や流通も一回つぶれるわけだし、今は国内生産でもコストが嵩む上に、要求されるクオリティも上がっちゃっているからな。

最近はバンダイがあのクオリティの設計と素材品質をあの値段で展開できているのがおかしいというのがしみじみと実感できる……そりゃ日本の業界でボスキャラ呼ばわりされるわけだと。

この事件に怯えている工場はわりとあるだろうな。
数字が前の件と比べて明らかに上がっているし、算出基準が変わって来ている。

小規模の売り逃げはともかく、どこも長く続けて大規模になってるからな。規模が大きくないと儲けが出なくなっているし、ウチの国の海賊版市場も昔とは違う。

タミヤの海賊版模型とかで育った某企業はイロイロとあるが、路線変更して生き残ってる。
ある程度の所で見切りをつけていればよかったのにと思わなくもないが、そういう選択肢がとれる企業でも無かったか。

あそこ潰れたのか、ちょうど報道にも出てるアヴァランチエクシア確保しといてよかったわ。あれは塗装すればバンダイのクソ品質プラモより良くなるのにな!

国産海賊版プラモはバンダイの正規品より良く見えるようにできるのもあったとは思う。
ただ実際に手に取って作ってみると素材のチープさが分かるし、コストと要求されるレベル的にどんどん厳しくなっていくだろうな……とは常に感じていたね。

模型って腕で何とかカバーできてしまう上に、出回るのはキレイに見せることのできる写真ベースの情報だから質の問題については実際に買ってみるまで分からないからな。

私も国産の海賊版プラモ買って作ってた時期はあるし、かみ合わせの微妙なのを買ってしまいどうにか手間をかけて我慢して作った場合、否定するわけにはいかなくなる気分は理解できるが……

ニュース記事のアヴァランチエクシアの写真もそうだけど、パッと見では区別がつかない、或いはバンダイの正規品より良い様に見せることも可能だからね。

飾るだけならともかく、ちょっと妄想しながら動かすと厳しい。
バンダイの正規品キットでも厳しいのはあるけど!

国産海賊版キットに思い入れのある世代が存在するのも分かるが、昔の思い出が無ければライセンス取らずに海賊版で儲けてるくらいの印象になってしまうわな。

相対的に安かったのは確かだが良心的だったかと言われると怪しいし。

元ネタ、元の設計がどこから来たかを考えると……バンダイの設計を盗んだだけで、自分で開発したわけでは無い。個人で作るガレキとは話が違うわけで。

ああいうのって金型やCADのデータが流出しているのかね。中国経由だけじゃなく、ベトナムとかの東南アジア経由という噂も聞く。イロイロと俺達からは見えない背景もあるのだろうか。

この手のニセモノ取締りは規模が一定以上で背景が無く捜査が楽といった手頃な標的からやるだろうし、最近のオタク向けは「美味しい標的」になってきているのかもな。

どっちにしろここは規模大きい上に前にやられた所に比べるとクオリティも落ちる。
過去にムダ金使わされた経験も加わって、個人的にはかなりの祝杯案件だ!

ここまでの規模になると取締りも当然か。
海賊版がどれだけ売れてもバンダイの利益にはならないから開発費の回収もできない。ガンプラ広告アニメの新作も、新しいガンプラも作れないから私も擁護はできないね。



とまぁ、こんな感じで。
こういった事件からオタク的な環境の変化を感じる人も出ている模様です。

以前の記事
中国オタク「ガンダム作品と一緒にガンプラにも手を出してみたいんだが素人はどれから入ればいいかな?」
の内容にもありますが、私も国オタク界隈におけるガンプラ関係の反応を見ていくと、一昔前とは随分違った空気になっているように感じられます。

その辺りに関しては、中国オタク界隈の模型趣味ガンプラ趣味の世代交代や趣味の交流や情報発信の場の変化、正規品の流通、手軽に入手できるプラモやその価格といった環境の変化など興味深い事情も多いですし、今後も追いかけていきたいと考えております。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。