ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国オタク界隈で熱くなる話題の一つに
「作品内におけるヒロインの待遇、勝ち負け」
というのがあります。

近頃はこの話題が作品関連の定番の話題になっているような所もあり、ヒロインが複数いて人気の高い作品に関しては各ヒロインのファンが「党」を作り、党同士の争いを楽しんだり炎上したりする動きが見受けられます。

もっとも、なかなか各党の期待通りに話が進むことも無いようで、どの党が勝ったではなく痛み分けに終わることも珍しくないとかなんとか。

中国のソッチ系のサイトではそういったヒロインの扱いに関して
「ファンからの人気はヒロインの扱いに影響するのか?人気でヒロインとしての扱いは変わるのか?」
などといったことに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日頃から「人気のヒロインなのに作者からの扱いが悪い」「作者の贔屓のヒロインに負ける人気ヒロイン」みたいなネタがよく出るけど、実際の所ファンからの人気ってヒロインの扱いにどれくらい影響するものなのかな?
例えば人気でヒロイン変更ってどれくらい有り得るの?そういうことをやれる作者ってどの程度いる?

高いファン人気を獲得した女二号(サブヒロイン)が正ヒロインに昇格できるか、エンディングルートに入れるのかみたいなケースはあるのかということ?

そうだね。
ヒロインの党派の争いは既に日常的なものだけど、ヒロイン人気やファンの希望と実際のストーリー展開が一致することは少ないみたいな認識も感じるから実際はどうなのかと考えてね。

ヒロインの扱いの変化か……ちょっと分からないが、「NARUTO」なんかは明らかに人気でヒロインが変わった、路線変更があったケースだよね。

不満については党派の争いもあるんじゃないの?ヒロインを一人だけ選ぶのが「日本的後宮」だから、各ヒロインの党派全員が納得するケースは無いし、ラブコメ作品には大抵負け犬ヒロイン側のファンの不満が出る。

日本のハーレム系作品は一人しか選ばれないのがルールだからな……「To LOVEる」みたいに全員確保でもファンは納得すると思うんだが。

そこはヒロインの勝ち負けでストーリーを引っ張る作品もあるからしょうがないだろ。納得できるかは別として。

マクロスシリーズは作る段階では意識しているけど話が始まるとヒロインの人気に関してはぶん投げてくる印象が……

例えば読者人気投票で勝ったキャラがそのまま正ヒロイン扱いになったりするのだろうか?

人気によるヒロイン変更がハッキリしているのは「いちご100%」だろう。

初歩的な疑問なんだが、あれってヒロイン変更の証拠は何だ?元から想定していたルートとも考えられるんじゃないか?

あの作品に関しては作者の発言もあるし、構成やヒロイン配置的にも東城が当初のメインヒロインなのは明らかだろ。それに西野に関してはキャラの扱いが序盤中盤終盤で明らかに変化している。

「ぬらりひょんの孫」も人気の高い雪女がヒロイン的な扱いになったよね。

週刊連載作品だと編集の意見や読者からの人気を取り入れての路線変更もあるんじゃないか?

ラブコメ作品ならともかく、バトル系作品だとヒロインの勝敗はハッキリしないことが多いしなんとも言えないような。

でも明らかな変更が見て取れたりもする。
例えば「NARUTO」のヒナタは序盤の扱いは女性キャラの中ではそこまで良いものじゃなかったよね。出番もそれほど無かった。それがヒロインとしての存在感を強めていき、最後は結婚エンドだ。

マンガはむしろ人気によるヒロイン変更が多いような。
ヒロイン争いでそこそこ話題になるけど、長期的に見ると意外に人気に沿った結果になっているような。

納得されるか歓迎されるかはともかく、人気のための路線変更は珍しくないと考えれば分かり易い。言ってみればヒロイン変更もルート変更の一種だぞ。

でもそれがヒロインの扱いにつながっているような印象も無いんだよなあ。
例えば「神のみぞ知るセカイ」なんてあんなにいた人気ヒロインの中から結局人気の低いのをあえて選んでいる。

あれは作者の考えるストーリーを推し進めたという感じだね。
ヒロイン人気はともかく、作品の終わり方としてはそこまで悪いものではないとも思ったが。

最近のマンガ原作ラブコメで人気高いのに昇格できなかったのって、「ニセコイ」の小野寺くらいじゃないか?
あとはわりと順当に人気高いヒロインがいつの間にか正室枠に移行しているような印象だ。

路線変更かどうかはさておき、青山剛昌は幼馴染キャラが常に勝利する作者だし、「コナン」の灰原もたぶん負けるんだろうな……

中にはヒロインに限らずキャラ人気にもうちょっと配慮してくれても良いのにと思う作者もいるよね。「BLEACH」の作者とか。

男キャラの人気に配慮した結果、ヒロインを実質的に消滅させる作品もあります!!

男性キャラの人気に関しては、くっつきそうなヒロインが嫌われて大変なことになるケースもあるらしいな。「銀魂」の月詠に関する件は本当なのだろうか?

男性ファンの人気と需要に配慮して男が消滅する「リリカルなのは」みたいなのもあるぞ!

そう言えばヒロインレースではないけど、アイドル系の作品は男性キャラを排除するね。「アイマス」も男性アイドルも出す方針に大反発が出て、結局別世界に隔離になった。

ラノベだと作者の意見を押し通すケースが多いんじゃないだろうか。
「俺妹」が黒猫ルートにいかなかった件は忘れない

俺はいまだにあやせルートを待っているんだぞ!!

「鋼殻のレギオス」はヒロイン変更入った作品じゃなかったっけ?
あと「フルメタル・パニック」は作者もヒロインのコントロールができなかったと認めた作品。

「はたらく魔王様」もヒロインに関しては結構変化しているように思うけど、作者の好みもかなり強く出ている気がする。

あの作品は読者の人気を考慮してない感じだな。
勇者と魔王にカップル的な人気が無いし千穂の方が……日本の読者の反ぬがこっちと大きく違うとは思えんし……

あの作品はヒロインよりも主人公の魔王の動向の方がメインだからどうなんだろうね。人気と話作りのためにヒロインキャラ配置しているタイプの作品だろうし。

ラノベで分かり易いのは「禁書目録」じゃないか。御坂美琴がヒロインに近い扱いになっていった。

「禁書」はどうなんだろうね。日本でのキャラ人気がどうも分からん。
こっちでは確かに美琴の人気が圧倒的だが、日本では食蜂とかも人気高いんじゃなかったか?設定的にもデザイン的にもかなり美味しい扱いだ。

美琴が人気トップかは分からんが、インデックスが不人気なのは間違いないだろ。

ラノベは媒体的にヒロイン人気の動向を把握するのも反映するのも難しいというのがあるのでは。雑誌の連載マンガって毎号アンケート調査があるし、連載だから軌道修正も比較的容易なはず。

最近はラノベもネット小説出身のが増えたし、むしろ読者の人気を強く反映するようになってきていると思うがな。「リゼロ」なんかもそうだろう。

こっちの期待通りでは無いかもしれないが、なんだかんだで人気は反映されていると思う。あっちも商売だから。

この問題は自分の好きなヒロインと、人気が高いヒロインを混同して語られることも多いから、前提となる認識が一致していない議論になり易い。めんどくさい。

作品の展開に対する不満足と、ヒロイン選択が混同されているような節もあるからね。
特に終盤のグダグダ展開や、打ち切り回避の路線変更など、期待外れの展開と、思い通りでは無かったヒロインの扱いのイメージが一緒になっている人も多いのでは

ストーリー展開上、無理矢理主人公とくっ付けると作品が回らなくなるタイプのキャラもいるしね。ストーリー重視だと「正室」にするのが難しいケースもある。

ぐだぐだなストーリー展開、イメージより活躍しないキャラ達より、もっとヒロインとのイチャイチャ展開が見たかったみたいなのはあるからな。

そういう場合は人気ヒロインで外伝作品を出したり別の世界線のスピンオフ作品にしたりでカバーすることになるんじゃないか。それ以外にもゲーム化の際のルート分岐とかもあるし、関連グッズを強化するやり方もある。

作品内での扱いが悪いのに、グッズだけ強化されてもな……こっちには来ないし、まだ薄い本(一般向け)の方がよほど……

こういうのって結局は作者のレベルが低いから起こる問題だろう。
メインヒロインとして扱われるキャラの人気がサブヒロインに負ける、そっちをヒロインにしろと文句言われるような状況は作者の力不足で作品がコントロール不能になっていると言える。
そんな作者に期待しても無駄だと思うんだが、なぜみんな毎度毎度騒ぐのか。

そんな単純な話じゃないよ。
例えばストーリー以外にもデザインで人気の違いがハッキリ出るケースは珍しくないし、ラノベやネット小説でもイラストが付いた時点で人気がまた変動したりすることは少なくない。それに作品が出たタイミングや流行りというのも間違いなく影響する。
そもそも作品的には作者の狙い通りに人気をコントロールできるのが良いヒロインではなく、キャラ人気が出て作品人気にも貢献するのが良いヒロインだ。

そんな簡単な話じゃないよ。
メインヒロイン一強で人気が出るわけじゃないし、それが出来ている作品のヒロインの人気が高いとは限らない。
複数のヒロインの競争が無ければ話題にならなかったであろう作品もあるし、適度なヒロインの競争は作品の知名度や人気に対して間違いなくプラスになる。

複数のヒロインを出してまず生存競争させるような作品も少なくないし、最初に出すのが正室キャラとは限らない。

まぁ幼馴染キャラが勝てるとは限らないしね……

でも「ぼくたちは勉強ができない」の先生みたいに明らかなサブヒロインに人気が出た場合はどうするんだ?
俺はそのルートを諦めないでも良いのか?

そこはもう外伝かスピンオフに期待じゃないかな……作者や掲載雑誌的にアリな路線だろうし、実は自分もちょっと期待している。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈では人気の高いヒロインが良い待遇になるというイメージはあまり無いようですが、後から考えるとそれなりに人気通りに思えたりもするようです。
この辺りのイメージに関しては、ヒロインレースの結果が期待外れで炎上した人気作品の影響もあるような気もしますがどうなんでしょうかね。

また上のやり取りにもありますが、中国オタク界隈では日本での人気の傾向が把握し難いといった事情もありますから、キャラクター人気の影響という点についてはなかなか実感できない所もあるのかもしれません。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。