ゴタゴタしている状態なので、今回は以前教えていただいた手頃なネタで……

中国オタク界隈でも長いことオタクをやっている、子供の頃からアニメを見ているような人が増えていますし、シリーズになっている作品をきっちりと比較したり、続編を見て前作と比較するような人もかなりいます。

またそういったシリーズになっている作品に関してよく話題になるものの一つとして
「主人公の扱い」「主人公の変更」
といったものもあるのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「シリーズ系作品で主人公を変更しない場合に出る問題は何か」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


シリーズ系作品は続編で主人公が変更されることが珍しくないが、新主人公に対して不満が出るのも珍しくない。
しかし逆に主人公を変更しない場合はどうなんだろう?どんなリスクが考えられるの?

主人公の変更についてはちょくちょく話題になるが、新規ファンの開拓と作品の延命というのがよく出る見方だっけかな。

成功させられるなら主人公変更しない方が良いようにも思う。
例えば「ポケモン」が「デジモン」よりもアニメの人気が高く、生き延びている理由の一つとして、主人公が変更されていないというのも聞くが。

でもシリーズ系で主人公変更で成功している作品もあるよね。失敗例もあるが大体はなんとかなっている「ガンダム」や「遊戯王」とか。

「ポケモン」と「デジモン」に関しては、母体となる作品の力や商業戦力の差も大きいだろ。
単体で見ればアニメの出来はデジモンの方が評価高い。

主人公を変更しないというのも欠点になり得る。
ストーリー面だけで考えても日常系ならともかくバトル系にしろスポーツ系にしろ、同じ主人公がずっと勝ち続けないといけないんだぞ?世界観によっては非常に困難になる。

勝ち続けないといけないのは結構厳しいよね。
ウチの国のネット小説とかインフレでどうにもならなくなると、世界移動とルール変更でごまかしたりするからなあ

でも好きになった主人公が成長し続けて欲しい、成長の成果を発揮してほしいという意見もあるよね。ポケモンのサトシは経験値リセットされるせいで炎上しているし。

ポケモンはサトシの経験も手持ちのポケモンもリセットされるから、実質新主人公扱いだと言えなくもない。

でもサトシが主人公じゃなくなったら自分はポケモンのアニメは見なくなってしまいそうだ。
手持ちのポケモンとヒロインが変わるのは許容できるんだが。

長期的なシリーズ作品でも、細かい所はそれなりに替わっているよね。
「ジョジョの奇妙な冒険」は主人公と一緒に作品の舞台設定やルールにも変更を加えているから上手くいっている気がする。
単純に同じ主人公だと飽きるし、主人公を変えるだけでも反発が出る。

主人公交代で作品の延命を図るというのは理解できなくもない。だがもシリーズ系作品で主人公が交代していくとしても、大体は初代主人公の人気が高いとかにならんか?

「プリキュア」や特撮とかの長期シリーズとかを見ると、ファンが入れ替わっていくからそこまで初代が強いってわけじゃないと思う。
「遊戯王」なんかは初代が圧倒的に強いままだが。

主人公交代は全盛期の人気を維持できなくてもシリーズの延命はできるからね。
「リリカルなのは」なんかは今でも続いている。

旧主人公に関しては新作に出した場合の扱いという問題もあるよね。
大活躍させたら新主人公を食ってしまうし、踏み台にしたら旧来のファンから猛反発となる。

旧主人公のキラをそのまま主人公に復帰させてしまった「SEED DESTINY」は一つの正解ではあったと思う。新主人公の人気上がって無かったしね。

旧主人公はLVMAXで旧作の体験による経験や周囲の評価もあるから普通に考えると俺TUEEEEEだけで終わってしまいかねない。
そうなると危機の演出に緊張感が無くなるし、逆境からの逆転の盛り上がりも薄くなる。キラとラクス陣営に関しても出た時は良かったが、終盤は勝って当然過ぎた。

「ドラゴンボール」は主人公変更せずにずっとやっていて、近年の復活新作も上手くいっているから主人公を変更しなければ上手くいかないわけでもないだろう。

「ドラゴンボール」も実は主人公交代に失敗した作品だからな……
孫悟空でずっとやる方針にしてどうにか成功を維持した。

数シリーズ主人公変更なしでやるのは構わないが、サトシが20年間主人公やるとは思わなかった……最近のサトシの扱いに対するファンの反発を見ると彼がずっと主人公をやる事について複雑な気持ちを抱いている人は少なくないんじゃないかな?

「ポケモン」の場合は世界観を広げ、新たに冒険する場所を出せるからね。上でも出ているが複数のポケモンを出せる上にヒロインも入れ替えられる。デジモンは基本的に主人公一人につき一体だから話を広げる、次の冒険に出すのが難しいという構造上の問題もあった。

主人公の変更無しだとインフレを続けるか、終わりの無い話になるかの2択だ。
どっちも主人公の成長が実感できなくなり易いし、私としては適度な所でやめて欲しい。

同じチームで次の冒険に出ると障害の設定も難しいからね。かと言って新主人公だと0からになるし……
主人公交代について不満があるのは前作の主人公の成長した最終形態のイメージが強いのもあるだろう。比較対象が成長中の新主人公だとどうしてもね。
ジョジョとかはその辺りを上手く入れ替えていたが。

主人公を変更しない場合、主人公の成長、パワーアップをする展開が同じ主人公だと難しくなるし、爽快感も薄れるのが厳しいよ。

そこは戦闘力をインフレさせて対応というのもあるが。

インフレさせるにしても、前作で行われて盛り上がったパワーアップが役に立たなくなるというのもファンをがっかりさせる。
主人公を交代ささえれば成長ネタを最初からやり直せるんだぜ?制作サイドがそうしたがるのも理解できる。

特撮シリーズのIPはその辺りをバッサリ入れ替えても問題無い世界観やシステムになっているのは興味深い。

シリーズ系で重要なのは、キャラ以上にIPのイメージの更新だろう。
旧作部分はずっと使うのではなく、たまに出すから効果がある。

シリーズ化作品は主人公のストーリーじゃなくて、世界観のストーリーになっていることも多いからね。

そしてある程度たまったら総動員で稼ぐと……

でも常に変更されても困る
上でも出ている「デジモン」とかは世界観が常に変化し続けたせいでファンが脱落したような所もあるのでは。

あまり世界観を広げ過ぎたり、作風を変え過ぎても批判はでるね。連続した世界観だと矛盾についてファンがもめたり特定の作品以外受け入れなくなったりもするし。

仮面ライダーは毎回かなり変化しているのになんだかんだで人気を維持しているのはスゴイよね。ライダーのデザインも初出は大体批判殺到するのに出演しているうちに評価が安定する。

コアになるシステム、世界観、ポケモンで言えば「人間とポケモンのチーム戦」、仮面ライダーで言えば「仮面ライダーに変身して戦う」というのがあればなんとかなるのかね。

ライダーは昭和と平成でストーリーや背景設定がかなり変わったが、ライダーと怪人に関しては一貫しているからね。
シリーズとして見ていくと主人公を維持するよりも、核になる部分をどう扱うかが大事なんだろう。

そうそう。そこを裏切らなければファンは付いてくると思う。
たまにライダー対ライダーをやったりするから油断はできないが。

ガンダムならMSが必須みたいなもんか。

そう言われてなんとなく理解できた。「鉄血」ではそれを崩したから批判が加速した所もあるからな……

世界観がしっかりしていると、アニメ以外の関連作品で主人公を別のキャラにしても作品展開が可能だ。ポケモンも関連作品でサトシ以外の主人公が活躍している。

シリーズ系アニメの作品は、広告としての意義もあるから主人公を変更するのは当然という見方もできる。
ポケモンで言えばアニメはゲームやグッズのために存在するわけだし、ガンダムはガンプラのために、特撮は玩具のために作品が存在する。

主人公を変更しないのって、商業的に考えると、新しいアイテムを売れないという重大な問題があるからな。

こっちだとどうしてもアニメベースでの考えになるが、ターゲットとなる日本市場では玩具やゲーム、マンガが展開されているわけだからね。
商業的なロジックや、日本の消費者の需要というこちらからは見えにくいものが影響しているのは間違いない。

そして日本市場で商業的な存在感を出せないということは、作品を作る意義が無くなるということでもある。
そもそも作品だけ見ても、新主人公にするのは人気の先細りを防ぐという面でやはり重要だよ。こっちでも続編は始まる前からスレが伸びるけど始まってもレスのわりに再生数が伸びないケースが頻繁にある。

主人公そのままだとファンが固定されるからね。そしてそのファンも段々と冷めていく。

キャラ変わらないと、新作アニメ枠でも旧来のファンが話題にするだけで新規の人が入って来ないからね……

途中からだと絶対に前作のファンに追いつけないから見ないなんてのもいるからな。玩具とかの商売を抜きにしても、作品シリーズの延命作としては一つの手段なんだろう。
もちろん作品の出来が悪ければ旧来のファンすら失うリスクもあるが!



とまぁ、こんな感じで。
いざ考え出すとイロイロな意見が出て来るようでした。

中国オタク界隈では主人公の変更についてネガティブに取られがちですが、主人公の変更や主人公の扱いネタについては良くも悪くも話題になりますし、新作アニメの場における作品人気の延長という点では悪くない気もしますね。

また上のやり取りにもありますが、中国に入って広まるのは基本的にアニメ作品だけなので他のメディアでの展開や、関連商品の展開についてはピンと来ない人も多いそうです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。