知り合いと艦これの話をグダグダとしていたら、ちょっと興味深いネタを教えていただいたので今回はそれについてを。

中国社会、中国のネットでは使ったら怒られたり炎上したりする、ネットで使うと規制の対象になって弾かれる、検索できない、もしかしたら怖い水道メーター検査の人が来るかもしれないなどという「敏感詞」がイロイロとありますが、中国国外における敏感詞的な、扱いの難しい言葉についてはやはりなかなか意識されないようです。

またそれは中国オタク界隈でも一緒のようで、近頃は思わぬ所で日本側の地雷を踏むケースも発生しているといった話も聞こえてきます。
中国のソッチ系のサイトではそんな方向の話題として、
「神風という言葉は日本で使うとまずいのか、敏感詞なのか?」
などとい言ったことに関するやり取りが行われていましたので、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


「神風」って日本での「敏感」なワードだったりするの?
調べて見たらなんかそういった扱いのようなものを感じたんだが……

神風という言葉自体はそこそこ使われているような気もするが。

でもそこまで多くは無いよね?
例えば作品内で神風の名前をつけたキャラやチームみたいなのはかなり少ないというかすぐに思いつかないし、神風に関してなんか否定的だったり使用を避ける感じなのがあるようでな。

自分は普通に意味が通じて悪くない言葉だと思うが、艦これの神風型しか知らんな。

私も艦これの神風型くらしいか思い浮かばないな。
神風型のデザインは秀逸で印象に残っているが、他には……

良いよね、神風型の大正ロマンなデザイン。

「名探偵コナン」のEDが「神風エクスプレス」だし、使って問題のある言葉というわけでは無いと思うが。

「神風怪盗ジャンヌ」があるぞ。

神風ってスカートが巻き上がるとてもありがたい風のことじゃないの!?

遊戯王にも神風の名称がついたカードあったよ。

風関係の名称は様々な所で頻繁に使われているが、神風は字面のわりに少ない気はするかな。最近よく見かけるようになっているのは雪風辺りか?

神風か……風神は明らかに多いんだけどねえ

日本で神風は英霊関係で使うといかんのよ。神風特攻隊とつながるから。
それに関するイメージで取られると炎上するから、使う方も慎重になる。この辺はウチの国の感覚でも分かり易いと思うが。

神風って日本に攻め込んだ元の艦隊を壊滅させた大風だか台風から来ている言葉だろ?
俺達が文句いうならともかく、日本が避ける意味が分からん。

問題があるのは神風特攻隊と結びつく方だね。
アメリカ関係でかなり問題になる模様。

神風がいわゆる使ったら危険なワードってことは無いだろ。日本もアメリカも特に避けているわけじゃないはず。

誤解や曲解を避けるために使われることが少ないってのはあるぞ。どこの国でもね。
神風に関してもそれ自体は普通の名詞であっても、普通に第二次世界大戦の自爆攻撃を連想させる、賛美するネタにつながりかねないわけだし。

少なくとも団体名とか社会的な所で使うのが避けられるような所はあるんじゃないか。一応、神風動画とかもあるが。

アニメの中で日本人或いは日本チームに対して神風特攻隊のようだと表現することはあったと思うけど。

そういうのはだいたい無謀(に見える)な挑戦に対する驚愕的なケースであって、自爆攻撃ではないと思うんだが。

でも主人公側の自爆攻撃自体はわりと頻発するよね。

それをやるのと、それを神風特攻隊と称する、あるいはその系統のものとして表現するのは別問題なのでは。

「神風」に関しては日本人と話すとそれなりに扱いの難しい言葉だと分かるよ。
この言葉に限らず、戦争関係のネタはわりと感覚が違う。

ウチの国では日本を軍国主義扱いしているが、日本の方では国内の軍国主義を批判するというか愛国主義も含めて同カテゴリで扱って批判してるし、なんか不思議なことになってるんだよね。まぁそれぞれの事情があるんだろうが。

日本に行ってみると感じるが、日本だと戦争ネタはかなりタブーだね。

それはわりと分かる気がする。
もうちょっとネタとして話せるかと思いきや、結構アンタッチャブルな話題。話題にするのがアカン、敏感系統の話題。

日本にとっての第二次世界大戦は負けた戦争だからかと思いきや、そうじゃないっぽいのが難しい。「神風」という言葉の扱いもその文脈での問題が重なっていると思われる。
ドイツのナチスともまた違うというか……いや、自分はドイツ人とこの手の話題をやり取りしたこと無いので実際の所は分からんが。

オタクネタに限らず軍事関係は難しい。それから同性愛関係も同じくらい難しい気がするな。ウチの国の感覚で突っ走ると炎上する、というか知り合いがやらかした。

こっちでは同性愛者は病気といった空気があるし、男同士とかBLについても笑いのネタにしていい的なのがあるからな……
国外の近頃のLGBTの扱いの変化を見ると、かなり危ないことを意識せずにやっている可能性があるのかもと考えてしまったり。

日本社会での軍事ネタに関しては恐らくこっちの軍事チャンネルでやってるようなのはアウトだね。
国産ソシャゲがそのノリを持ち込んで実際に何度か炎上している。

自分もかなり後になって気付いたが、日本産の艦これって実はその手の問題をかなり意識して対処しているんだよな。
イベントとかで実在の地名を使わないとかもその一環だろうし、元ネタと戦争、艦これ世界の各種パロディを切り離す方向で進めている。

日本のオタクとの交流で感じたけど、軍事が守備範囲な同士で話題と意図がハッキリするシーンならともかく、日常会話のみならずオタク同士でも難しい話題だぞ。日本人にドン引きされるケースもある。

そんな感じは確かにあるな。
「神風」に関しても今の時代に不用意に使うと難しいというのはあるだろうから、歴史ネタや特攻隊とは関係ない的な部分がハッキリしていないと使い難いのでは。



とまぁ、こんな感じで。
微妙に戸惑うような声も出ていました。

中国では戦争に関しては基本的に勝つもの、栄光と一緒にあるもの的な認識があるので肯定的な所があります。その辺りに関しては日本の感覚とはかなり異なるので、上の政治問題から下の交流までイロイロと問題の種になり易いというか、意識してやっている、わざとやっていることであっても明後日の方向での摩擦や炎上になりがちと言いますか……

上でも出ていますが、中国では軍事ネタを扱うメディアがかなり活発に活動していますし、学校教育でも小中高大と定期的に軍事訓練が行われそれ以外の国防教育も行われていますから、軍事系の話題が若い世代にとっては共通の話題の一つになっていますし、気軽にネタにできるような所もあります。(それが日本のミリタリー系要素のある作品への食いつきの良さにもつながっているのですが)

またその感覚で日本を見る上に、中国のメディアなどでは日本を軍国主義と批判する流れが常にあるので、日本国内における戦争に関する否定的な空気やタブーとなる要素についてはあんまり意識されていないようにも感じられますね。
この神風の扱いなどは悪意が無いのは分かりやすいケースかと思われますが、最近の中国のミリタリー系擬人化の作品が日本でも活発に展開されている中で、既に炎上した件以外にも、時折ヒヤッとするネタが混じっているのでイロイロと心配になってしまうこともあります。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。