ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国では一時期ほどではないものの、日本の家庭用ゲームを遊んでいる人がそれなりにいますし、中国オタク界隈でも日本のゲームに関してそれなりに話題となっていますし、日本のゲームあるあるネタみたいな話題も出ています。

これまでも中国オタク界隈で飛び交う日本のコンテンツにおけるお約束ネタの話題や考察をイロイロと紹介させていただきましたが、今回は日本のゲームのお約束(?)と思われていることについてを。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本のゲームには周回要素のあることが多い」
などといったことに関するやり取りを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本のゲームって周回大好き過ぎるよな。どんなジャンルでも周回が実装され要求されているようにすら思える。

間違いなくどのジャンルでも出てくると思うぞ。周回要素有の日本のゲームということなら。
RPGやAVGだけでなく、ACTやSTGだって。

何周もしないと真のエンディングに辿り着けないとか、新キャラのロックが解除されないみたいなのもあるよね。

「シュタインズ・ゲート」みたいな周回が重要になるギミックを仕込んだストーリーならともかく、なんとなく実装しているようなのも目に付く。

だいたいは周回した後に真のエンディングが解放とかになる……

周回はあんまり多いとやってられない。自分は2周目でもキツイ。

内容に新要素の追加や大きな変化があるなら数周はできるけど、ただ単に集会を繰り返させられるのは耐えられない。一回クリアしたらあとは動画見て終わりにするわ。

周回ってプレイ時間を無理矢理引き伸ばしているようなもんだからな。
一週で100%遊べるようにするべきだと思うが。

結局は手抜きでプレイ時間増やすための小細工だろ……周回させる分でちゃんとしたコンテンツを準備できないからごまかしているだけ。

「ニーア」も真のエンディングまでの周回が結構あったよな。

周回ゲーの例として「ニーア」は不適当じゃないかと。
あれストーリー的にも縦につながっている構造だし、よくある繰り返しというわけではない。

自分の中で周回ゲーと言えば「The 3rd Birthday」だ……シャワーシーンのために50周、俺は一体何をやっているんだと何度も考えた。

「ニーア」も周回ゲーだと思うけどね。ストーリー変化しても繰り返し作業になるし、結局は手抜きと使い回しで楽をしているだけ。

ファルコム系も結構周回あるよね。ストーリーロック解除とかコスチューム追加とか。昔はやってられなかったが、なんか最近はそういうのにも慣れてきた気がする。

そんなにゲームやっているわけじゃないが、周回要素って日本のエロゲーから始まったんじゃないの?AVGの構造を考えると納得はできる。

日本では「強くてニューゲーム」というのがゲームの発展の中で生まれて定着したらしい。確か「クロノトリガー」からだったはず。

周回って世界最強クラスまで鍛えたキャラの強さを実感できるようにするというサービスでもあるのでは。

基本的にどのゲームも普通はクリア後のデータが作れるし、それが無くてもクリア直前のデータはあるだろうから鍛えたキャラについては実感できるんじゃないの?

いや、それは違う。
クリア直前の鍛えたキャラで最終ボスを倒すのと、そのキャラでもって二周目を最初からプレイするのでは爽快感の方向が異なるんだよ。

日本のゲームってオープンワールド系とはまた違った蓄積がある。
ただ現在のスマホを中心にカジュアル傾向の強まっているゲーム市場と周回要素は相性が悪いような……

日本のゲームの周回って、ネトゲのダンジョンを周回しまくるのとは違った周回だよね。好みの所もあれば勘弁してほしい所もある。

ネトゲの方は結局収集メインなことがほとんどだし、効率やスピードがどうこうという話になりがちだからな。

日本のゲームはアイテムやイベント、CGのコレクション、そしてコンプを重視するから周回も実装されるんだろう。
遊ばなくてもいいけど、無いと文句言われる要素。

周回とか、言ってしまえば中身が足りないから周回を強制してプレイ時間を水増ししているだけだろ。評価の対象にはならん。

欧米の大作ゲームもサブクエストや実績の収集で水増しはしているけどな。どこでもゲームのプレイ時間を増やそうとコレクション要素を実装している……!

日本の周回って作る方にとってはかなりコストパフォーマンスが良いんだよ。
メインストーリーに比べれば少ない追加或いは変更ストーリーでプレイ時間を増加させ、プレイヤー間で盛り上がる話題も提供できる。

AVGでヒロイン多数とかならまだ私も理解できるんだがな。そんなに周回必要じゃないだろというゲームもあるのが……。

別の角度からストーリーを体験させプレイヤーのゲームに対する印象を強化する、そしてゲームの寿命(プレイ時間)を延ばすというのが俺の思い付く周回要素のポジティブな効果だろうか。
ネガティブな要素は時間とやる気?

メインシナリオ一周だけだとストーリーをきっちり描写するのが難しいというケースもあるからね。サブシナリオで説明するよりも自分は周回で変化の方が好み

周回か……私にとってはコレクションなども含むやり込みのための要素という印象だが。

周回要素は日本系ゲームだけの要素じゃないけど、確かに日本のゲームは周回の使い方が上手いというか独特というか……いわゆるifの展開を体験させるのが上手いと思う。SRPGなんかは特にね。

完全クリアに周回を要求されるゲーム自体はかなり昔からあるはず。「魔界村」とかは2周しないとクリアにならない。

裏ステージなんてのが実装されているゲームもあったはず。これはやりこみ要素として、そしてゲームのボリュームを増加させる要素として大きかったんじゃないかね。

「ゼルダの伝説」は初代から裏ゼルダが実装されていたが、これも周回要素と見てもいいんじゃないかな。ストーリーに変化はないが、敵の強さやマップの配置が変化した高難度ミッションになったはず。

周回はゲームの中身を増やすためのものだろうが、さすがに単純にもう一回やれというのは今では滅多に無いと思う。
多いのは一周目で伏線を配置して、その後の周回で種明しや真のエンディングにつなげる、周回では1周目では手に入らなかったアイテムが出てくるとかじゃないかと。

でも何周もするのは厳しいし、自分は最近は一周したらあとは動画見てになっちゃているわ。

周回ってめんどくさいしね。
自分は昔から日本のゲームやっているから慣れているが、周りにはめんどくさくて投げちゃうのも結構いる。

周回でストーリーのアンロック、体験の変化というのは日本のゲームの特徴だと思う。欧米系はキャラクリでゲームの体験を変化させることが多いように思う。

ストーリー重視なゲームは欧米でもかなり多いんだが、周回前提の構造はやはり日本のゲームに多い気がするね。

日本のRPGって一本道の構造だし、周回要素はそれにストーリーの深みを持たせるために生まれた妥協の産物じゃないの。

AVGとかはストーリーや世界観が周回前提で構築されているのもあるからなあ。Fateなんかは三つのストーリーを一つのストーリーでやるなんて不可能だったし、アニメ化もルートごとにすることになった。

周回については日本のゲームがキャラクター重視なスタンスが影響しているのではないだろうか?ルートが変わると焦点の当たるキャラが変わるわけだし、キャラの活躍や描写も増えるわけだから。

ふと思いついたが、日本人は育成や収拾が好きだから、やり込み要素のある周回が好まれてきたという見方がどうだろう。
家庭用ゲームもそうだし、FGOに限らず日本のソシャゲの基本がコレクションとレベル上げだ。

あいつら、レベル上げで強くなった結果を発揮するというより、自分が育てる、時間と課金という愛を注ぐ方に熱中している節があるからな……

私はわざわざ何周も遊ばないとエンディングにいけないゲームは認められない。
人生は一度きりで選択の選び直しもできないのに、いちいち全部の選択やルートを体験しないといけないとか本当に大嫌いだ。

そんなの言い出したらセーブとロードとか、残機とかの問題も出るような……
まぁ自分もハッピーエンドに最初からいけない、バッドエンドを強制的に見せられるのはどうかとは思うけどね。

「Ever17」みたいなのは周回前提じゃないと仕込めないストーリーだったし、他のエンディングを見ないといけないというのも許容できたな。

イベントを複数の視点から描写できる、キャラやストーリーの別の側面を見せられるといったことは有利だとは思うが、めんどくささも出て来るからね。

世界観を深めるという意味では人気が出る要素にもできると思うが、強制的にプレイ時間を増やされるのはやはり歓迎し難い。

好みじゃないゲームだと二周目の有無は気にならないけど、好きになったゲームに二周目以降があると嬉しい。
自分にとってはもし好きなゲームに二周目がなかったら残念と思うくらいには必要な要素だな。



とまぁ、こんな感じで。
周回やルート分岐など、人によって捉え方やイメージの違いもあるようですが、やはり周回要素に関しては価値は分かるもののめんどくさいと感じてしまう要素といった所なんでしょうかね。
慣れている人やゲームに深くハマるような人の間では周回要素はそれなりに歓迎されたりもするようですが。

また中国ではゲーム実況系の動画がかなりの存在感を持っていますし、昔から動画サイトでゲームのプレイ動画を見てゲームを把握するといったスタンスの人がかなり多かったそうなので、周回要素については動画で確認して終わりになってしまうのも多いのだとか……


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。