ありがたいことに時事ネタっぽいものを教えていただきましたので今回はそれについてを。

中国では日本のコンテンツやその影響を受けたコンテンツを通じて一部の日本社会の習慣に関する知識が浸透していますが、その中の一つに
「日本のクリスマス」
などもあるようです。
ただそういったイベントに関して改めて考えてみると疑問も出て来たりするそうで。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本系ゲームだからクリスマスイベントがあるという認識」
などに関するやりとりを例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


これは日本系のゲームだからクリスマスイベントがある!と受け入れている自分に気が付いたんだけど……
欧米の方ではなく日本の方なのに、どうしてこうなった?

日本系の作品はクリスマスイベントが定番だよな。
ソシャゲだと特にそれが顕著な気もする。

ソシャゲでクリスマスイベントが活発なのは言ってしまえば金儲けの口実だろうけど、ホント俺達も違和感無く受け入れているよな……

それどころかウチの国の和風テーマのゲームでもクリスマスイベントが普通に実装されている件について。

別に西洋の人間しかクリスマスを過ごしちゃいけないわけじゃない、テーマとして扱っちゃいけないわけじゃないだろうに。

それはそうだけど、日本の作品のクリスマスイベントはまた独特だろう。
どこのソシャゲもクリスマスイベントやるけど、日本系のゲームや和風の世界観だとクリスマスネタがあっさり受け入れられてしまうような所はあるかなあ。

他のソシャゲでもクリスマスをテーマにしたキャラスキンの販売とかはあるが、日本のゲームだと大体がイベントになっているよね。

キャラ重視の傾向が強い日本のゲームとは相性が良いんだろうけど、ここまでの扱いになっているのは確かに不思議。

クリスマスは既に日本の文化の重要なポジションにある祝祭なんだろう。

これが、脱亜入欧……!

日本でクリスマスを祝うことがどうしたってんだ?
お前ら何年アニメや漫画見てるんだ?
日本人にとってクリスマスは極めて重要なイベントだぞ?

でも欧米のホリデーシーズンの扱いとは明らかに違わないか?
自分はいまだに日本社会におけるクリスマスの「重さ」が分からん。

私は以前日本人にとってクリスマスはあまり重要ではないと、遊ぶ口実くらいのもので、お祭りを一回でも増やしたいからみたいな話も聞いたことがあるんだけど。

少なくとも日本人は俺達よりかなり派手に過ごしているよ。

こっちは元旦にちょっと休むくらいだしクリスマスもその前の軽めのイベント程度よね。

12月の終わりって春節前で忙しくなっていく時期で、学校もテスト期間だから気楽に遊んでいられない。
つまり、FGOもクリスマスイベントで周回させるのは勘弁してくれ!ボックス全然開けられなかったああああああ!

こっちはオルタちゃんの軽量版が12/23から始まったからな……去年は12/29日に実装だったから今年のエレちゃん実装はまた大変なことになりそうだ。

日本のゲームってクリスマスにはほぼ必ずイベントやったり無料石とかをプレゼントする。配布が無くとも登場キャラからのメッセージなどは出る。
だから影響を受けているウチの国の日本風ゲームはクリスマスイベントも真似することになっているんじゃないかね。

和風で陰陽師的な世界観でもクリスマスだからな……

日本はクリスマスを重視しているんだから、日本文化ネタのゲームがクリスマスをやっても何の問題も無いのだろう。たぶん。

でも国産だと売ろうとするキャラに関してはなんか日本と違うというか、男の方が目立つな。露出はあっても雄っぱいだ。

そこはウチの国の規制事情や作品それぞれの人気キャラ売れるキャラ事情的な所もあるのでは。

以前から国産ゲームなのに春節じゃなく元旦を祝っている!なんてツッコミが出ているが、クリスマスもわりとツッコミ所ではあるのかね。

FGOは春節に合わせて調整しているからセーフ!
福袋?何のことかな?

日本の社会でのクリスマスの扱いはなあ……以前ネットに流れてきたネタで、日本の寺の和尚は普通にキリスト教の教会と交流しているなんて話もあるから何が何だか。

日本では寺の和尚が仏教的なものを使ってクリスマスツリーに似た何かをDIYしているネタもみたな。

仏花で作った宝樹とか言い張っているアレか。日本のクリスマスの扱いは宗教的にも独特だよね。

普通にホリデー的なものだと考えればいいだけだろ。
日本人はキリスト教も信じている扱いだから、クリスマスを休日にしているからイベントとしても重要な扱いでイロイロと盛り上がっているというわけだ。

日本人は宗教的にはフリーというか、何でも信じる傾向があるからキリスト教も取り入れているんだろうね。

日本はクリスマス祝うけど休日じゃないぞ。
休日っぽくなってるのは12/23が天皇誕生日で休みになっているからその流れで休んだり遊んだりできるからだ。

日本のクリスマスは恋愛イベントに絡められるから、コンテンツ的に使い勝手が良いんだよね。
既存キャラにクリスマスの格好させてイベントしたり、クリスマス化したキャラを実装しても良い。

あとプレゼントが関係するからな。
運営がユーザーにちょっとだけプレゼントしてユーザーはたくさん運営に課金してプレゼントする。

違うぞ。
お金を払わないとプレゼントがもらえないんだぞ。福袋は有料だ。

課金する権利をプレゼントしてくれるわけだな!!

そんな、ウチの国のバレンタインみたいなことを……

そう言えば日本のクリスマスの男女の支出の不均衡さ、プレゼント交換のバランスの悪さはウチの国のバレンタインに通じるものがあるような。
(訳注:中国のバレンタインデーは男性バラの花や食事やプレゼントを贈り、女性がチョコレートを贈るといった形になっていてどちらかと言えば男性が告白したり、愛をつなぎとめるためのイベントといった感じになっています)

こういうのって、日本企業や日本の店が中国の国慶節や春節を祝って中国人客を呼ぶためのイベントにするのと同じようなもんだろう。商売の口実だよ。

そのわりには日本のゲームでは春節イベントも国慶節イベントも無いんだよな……

日本で春節を祝っているみたいなニュースは見た覚えがあるが

あれは中国人観光客向けか、現地の華人間のイベント止まりなんじゃないか?

日本の二次元コンテンツのキャラが春節イベントやってる例が無いから、普通の日本人の間では意識されていないのだろう。

内容がかぶるんだよ……日本は年越しとして元旦を過ごすから、春節では更に何をするんだということになってしまう。
それに対してクリスマスは恋愛ネタに焦点を当てることができるし、サンタクロースからのプレゼントネタにもできる。

商人の陰謀だ!西洋だろうが東洋だろうが、誰も気にしない!

商売的な意味もあるが、休暇的な意味もある。
日本は元旦の休暇がウチの国の春節のように長くは無いんだが、その前にクリスマスが存在するからイベントとしてはずっと続いているような所もある。
だからクリスマスもイベントとして活発に祝われることになっているんだよ。

なるほど。
そしてソシャゲでは一連のイベントに合わせて集金イベントを開催するということか……

だろうね。
遊ぶ時間が増えるから、集金もそうだがクリスマスから冬休み(日本の学校は12月末から1月初め)になるから、ユーザーの囲いこみという面でも大事な時期になっているはず。



とまぁ、こんな感じで。
ゲームのイベントの話から日本におけるクリスマスの扱いの考察までイロイロと出ていました。

教えていただいた話によると、日本のコンテンツの影響を受けると定番要素や定番イベントのネタ、イベントの運営などもそれに合わせたような形になるそうで、その結果日本社会の習慣的なものまで入っていくというのは面白いですね。
またこの辺りがその後中国でどのように扱われていくのか、変化していくのかというのも気になる所です。

ちなみに上のやり取りにもありますが、中国も近頃は元旦に休む所が増えていますし今年は12/30〜1/1と3日間の休みになるなど元旦の休日ムードは徐々に広まっているそうです。
中国の休日のバランスもここ数年でイロイロと変化していますし、その結果中国オタク的な習慣やイベントのスケジュール、コンテンツの消費ペースも変化しててきているのだとか。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。