なかなか正月ボケと艦これラスダンの沼から抜け出せないので、今回は以前教えていただいた正月っぽい簡単なネタで。

中国オタク界隈では日本社会におけるイロイロなアイテムが話題になったりします。
そんな話題の一つとして
「賽銭箱」
に関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


賽銭箱というアイテムについて聞きたいんだが、誰か詳しい人いない?

日本神道のアレか。
個人的には霊夢が持っているせいで金を騙し取るアイテムという印象になってしまうが……

基本的には宗教施設の奉納用の箱だと認識しておけば間違いないはず。
日本は賽銭という形で神社に寄付するから、その為の箱だな。

あれって宗教的なシンボルと見てもいいの?

いや、そこまででは無かったような……神社の基本施設の一つではあるが、シンボルというなら鳥居とかの方じゃないかな。

あれって実際どの程度のお金が入るものなの?
外に出しっぱなしで構わない扱いのようだし、小銭が使われるということだから、あまり金は入らなかったりするように見えるが。

横からだが自分もちょっと聞きたい。
賽銭箱ってどの程度の大きさなの?

大きさについては東方の霊夢が抱えられるくらいだな。容量もそこまで大きくはない。二次元によくある四次元ポケット的な機能が付くならその限りではないが。

ああいう箱にお金がたくさん入っていると思うか?想像すれば分かるだろう。

金を徴収する際のシンボル的な扱いにはなるけど、実際はたいした量の金は入らんよ。

いやいや、実物の賽銭箱はかなり大きいよ。日本の神社の設備だから。
霊夢が抱えているのはあくまでデフォルメされたもの。

そうなのか……自分も実はちょっと抱えられるくらいのサイズだと思っていた。和風系のゲームだとちょこちょこ見かけるアイテムボックスだったし。

日本の神社の収入の結構な部分が賽銭箱経由という話も聞いたことがあるし、入る所ではかなり入ると思うんだが……

賽銭箱の大きさや収入については場所による。有名な所はかなり大きいし、内部が機械化されていたりする。
正月の大手の神社は凄かったよ。参拝客から金が飛びまくる。

そういう大手の神社をイメージして、霊夢の賽銭箱ネタを見るとまた別の印象になるな……興味深い知識を得た。

日本の寺にある賽銭箱ってそんな感じだったのか。
賽銭箱型の貯金箱持っているから、てっきりそこそこの大きさと役割だと……

寺には賽銭箱ないぞ。賽銭箱があるのは神社だ。

いや、日本の仏教の寺にもあるぞ?
私は日本旅行の時に見た。

賽銭箱ってようは、日本の宗教における集金システム用の設備なんだよ。
貨幣経済の普及に伴って都市部で流行した金銭による寄付が日本の宗教における寄付の形式として一般化した。
だから近世になって入ったキリスト教の教会には賽銭箱は無い……はず。

キリスト教にも賽銭箱じゃなくて献金用の箱的なものはあるんじゃないか?日本の教会は知らないが、欧州の教会にはあった。

どこだったか忘れたが、ウチの国でも寺で線香を買うときにお金を入れる箱はあったな。あれも役割的には賽銭箱だろう。

ウチの国の仏教や道教にも箱に金を入れる所があるな。
自分も国内のどこかでやった覚えがある。

私はなんとなくウチの国では紙銭として発展したのが日本では賽銭箱として発展したのかと思っていたが、どうやらもう少し複雑のようだ。

宗教関係の儀式で信者からの寄付を集める関係上、どこの宗教にも賽銭箱的な存在はあるんじゃないかな。
それを宗教的な拝礼などにどう組み込むかは各宗教で異なるだろうけど。

ふーむ、そんな感じなのか。
ところで賽銭箱に手を出すのって日本だとどのくらい危険なレベルなの?
東方ネタではそこそこ見かけるが。

逆鱗ネタという扱いだよね。
宗教的にやはりヤバイのか。

だってお前……教会の十字架や寺の香炉を壊すようなもんだぞ。そりゃ危険な行為だろ。

賽銭箱に限らず神社の設備を壊したら信仰している人間はそりゃ怒るって。賽銭箱から金を盗むのも、窃盗に加えて冒涜的な意味が加わる。

賽銭箱をネタにできるくらいだからキリスト教やイスラム教に比べると緩いようだけど、実際に発生した場合は日本の感覚ではかなり強烈な嫌悪感を伴う窃盗になるらしい。

でも金が入っているということで泥棒は普通に出ている。
日本では賽銭泥棒のニュースがちょくちょく報道されている。

小規模な神社だと管理があまくて放置気味になっているらしいけど、そういう所でも賽銭泥棒は出るらしいね。
あと神社の人間としては賽銭よりも盗む際に賽銭箱を壊される方が修理費とかで痛いとか。

上の方のレスでも出ているけど、日本の神社の賽銭システムってそんなに昔からのものじゃないらしいし、時代に合わせた対応も行われているようだ。
例えば最近だと電子マネーによる賽銭も導入されているが、これは管理と防犯の意味もある。

そうなの?
自分は日本文化における伝統だとどこかで見たが。

一応伝統になるレベルではあるけど、貨幣経済が普及して以降の習慣だからそこまで昔からのものではない。あと金銭でなければならないわけでもなく、米などの物納とかも普通に行われていたから、別の形式にすることも可能なんじゃないかな。



とまぁ、こんな感じで。
賽銭箱のシステムなどについても話が広がっていました。

教えていただいた話によれば、賽銭箱のイメージに関しては和風系コンテンツや二次創作関係などを通じて広まっているような所もあるのだとか。
またそういったことから、中国オタク界隈でも賽銭箱という存在については普通に認識されているものの、賽銭箱の具体的なスケールや扱われ方になるとやはり混乱してくるような所もあるそうで。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。