春節に入ったので中国側の動きは止まったものの、日本側は通常運行なのでなかなか休みとはいかないのがなんともかんとも。
そんな微妙な状態ですが、ありがたいことに手頃なネタのタレコミをいただいたので、今回はそれについてを。

中国オタクの面々は日本語ベースのコンテンツに日常的に接していますし、日本語や日本語発音にはかなり慣れています。
しかしその結果、日本の作品に出てくる外来語、英語系の言葉などに関して
「英語ではなく日本語で発音する癖がついてしまう」
こともあるそうです。

中国のソッチ系のサイトでは
「オタクをやっていたら英語の発音がおかしなことになった」
といったことなどに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


Fateやガンダムのせいで英語の発音がおかしなことに……日本式英語発音が修正不能だ!

あるある。
Fateのクラスとか、ガンダムのMSや武器で日本語発音の英語になる。

オタクやってると特定の名詞だけ日本式英語になるわ。

全部じゃなく、日本語で音訳されて使われている英語だけってのがね。

俺はずっと標準的な英語の読み方をしているし、ネタ用語以外に日本の英語発音なんてしない。
戻らないとかいうヤツは何なの?

そのネタから皆浸食されていくんだぞ……俺も、俺の友人もそうだった。

あれ感染するんだよな。
オタク同士で討論していると、いつの間にか英語がおかしくなる。私も友達から日本式英語を感染させられて戻らなくなってしまった。気を付けないとすぐ日本式英語が出てしまう。

組み合わせによっては同じことを言っているのに片方が日本式英語、もう片方が普通の英語発音での会話になったりしているが、その後なんだかうつされてしまう。

自分も仕事とか出張先とか英語で思考するような場面はともかく、作品に関して語るときはかなり怪しくなるなあ……

かな発音は雰囲気出るしテンション上がるから、そっちを優先してしまう。
英語発音は考慮しない。

二次元用語は英語的に怪しい和製英語もあるから、日本語発音の勢いで押し切る方が良いと考えている。でも他の場面でも影響出るのが少々困る。

作品関係の討論をする場合、なんだかんだで皆日本語をかじっているし、アニメ見ていれば日本語は耳にしているから日本語発音になっても不思議ではない。
長いとか複雑だとかだと中国語翻訳を使うし、英語発音を意識する機会はそんなに無いんだよね。

「ガンダムだ!」とかは日本語でも良いんだろうけど、個別の英語部分はどう発音するか迷うよ。「フリーダム」みたいに「自由」で呼べばいいのはともかく。

使わないのが尊重していないわけではないが、日本式英語発音を使っている方が作品を尊重している気がしてね……

アニメ見ていると、どうしても日本語発音の方が刻まれるからね。

ガンダムは英語以外も混じっているから……

「MOBILE SUIT」は完全に日本語式の「モビルスーツ」で読んじゃっているわ

ガンダム関係は中国語訳が固まっていたり、兵器関係の固有訳語があったりするからそれなりに中国語で語れる。
最近まずいのは「Fate」や「ジョジョ」といった辺りだろうか?

ジョジョは結構決め台詞やスタンド名で英語が混じるからね。
私は「ザ・ワールド」に関しては日本語以外認められない。

Fateはアニメに限らずデータ関係でもそういうのがあるし、FGOでもイロイロと叫ぶからどんどん刷り込まれていく。だから言語障害対策として宝具スキップ機能実装してくれても良いのよ?

アニメやゲームで気合の入ったボイスだと、やはり日本語で語りたくなったり叫びたくなったりしちゃうからね……
上で出ているDIO関連とか。

むしろみんな日本語認識で共有されているケースもある。「ザ・ワールド」とかはまさにそうだ。

ネタ度の高いセリフはそんな感じかも。
ヤヤコシイのは適度に使われている設定関係の単語とかかな。

Fateはサーヴァントのクラス名が特に……

自分は「berserker」とかはもう全部バーサーカーだな。母音強調した日本語の。

まぁバーサーカーは語源的に英語で読むとは限らないしね。

私が感じる日本語の影響の大きさは母音の強調や、長音かな。バーサーカ「ー」やセイバ「ー」みたいな。

日本語はら行の発音がこっちでは難しいというか、ハッキリ発音できる人間が少ない。それを綺麗に発音できるとカッコイイが、それに慣れすぎると今度は英語の発音が…

苦戦するならlaやlu発音を意識すると上手くいくかも?
しかし、私も例えば「ルールブレイカー」とかは日本語発音になっちゃったな。好きだけど。

Fateというか型月関係の用語は無理やりな当て字で広まって定着したのもあるからなー

日本式英語を全部英語にするのはめんどくさいし、雰囲気が微妙になることもあるから細かいことは気にしない方が良い。
仮面ライダーなどの特撮で日本式英語発音無しにしたらどうなるか想像してみるといい。

色んな作品で使われる単語も厄介だ。例えば「ドラゴン」とか「アイドル」とか。

印象に残る固有名詞だと発音込みで刻み込まれるからな。
例えば遊戯王ファンの俺は常に日本語の「ドラゴン」になってしまう。「青眼の白龍」は英語読みでも中国語読みでもなく、日本語で「ブルーアイズホワイトドラゴン」と読まないとしっくり来ない。

逆に日本式英語なのに英語発音になってんのは何があるだろうか。オタク用語で。

パッと思いつくのは「galgame」とか?
「galgame」は和製英語を日本語発音ではなく英語読みにしているパターンだと思う。

あれは意味も変更した中国語式二次元用語みたいなものだし……元は日本語の「ギャルゲー」だが、その発音でもなく英語寄り。そしてこっちで日常的に使われている狭義の「galgame」に相当する意味の日本のオタク用語は「エロゲー」だからね。



とまぁ、こんな感じで。
発音の変化に関しては気が付いてもなかなか戻せないような所があるようです。

母国語であっても日常的に接している発音にいつの間にか引き寄せられしまうことは珍しくありませんし、趣味として濃く接しているオタク分野の影響がイロイロと出てしまうのかもしれませんね。

とはいえ、私が中国オタクの面々と話した経験の中でも時折やたら綺麗な発音の英語による作品関連用語が飛び出してきたこともありますし、中国オタク的にどの単語が日本語認識で、どの単語が英語認識なのかといった傾向については私も興味が尽きません。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。