寒くなったり暖かくなったり乾燥したりが激しく体調がガタガタなので、今回は簡単なネタで一つ。

ありがたいことに
「中国の方ではキャラの戦闘能力、地水火風属性的なものに関する定番イメージのようなものはありますか?」
という質問をいただいておりましたが、先日中国のソッチ系のサイトを巡回していてちょうどいいやり取りを見かけましたので今回はそれについてを。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「中国国産作品の主人公属性は火が多い」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ウチの国の作品の主人公属性というと何だろう。
やはり火だろうか?

火系は国産アニメ、国産マンガの主人公属性だよね。
大部分がコレ。

火、雷がカッコイイ扱いになるからな。

トップが火だということには同意するけど、二番手は風属性じゃないか?

日本の作品だと色んな属性の主人公がいるけど、国産作品だと火で清一色状態な印象だ。

日本の作品も火が一番人気じゃないの?

でも「火影忍者」(NARUTOの中国語タイトル)でもナルトの属性は風だからなあ……日本の作品の属性は多様化している印象だ。

日本の作品は意外に火属性主人公がいない。
近頃の日本の作品だと、火はむしろサブキャラやライバルキャラの持っている属性になってないか?

昔は知らんが近頃の日本の作品の主人公に関しては特殊系統の能力を持たせることが多い。属性はだいたい敵キャラやサブキャラに、キャラを立てるのと一緒に付与される。

実際の所、最近のオタク向け作品だと属性はそこまで重要じゃない。
ようは戦い方だし、多くの主人公は結局力押し、雑多な設定だけど効果自体は勝ち確定な能力で敵を倒すだけよ。

最終的にパワーになるとしても主人公のメイン属性としての定番は火、という空気はあるんじゃないかな。ゲームとかの属性でも。

そう言えば、某国産ソシャゲを遊ぶときの初期キャラ選択で「みんな火を選ぶだろうから水にしとくか」と考えたことがあるな……

ウチの国の作品でも、最近出てくる作品は属性強調そんなに無い気がする。
ただアニメ化とかゲーム化する一昔前の作品はまだ王道の属性強調(属性縛りではない)も少なくないかな?

火、風、雷属性の主人公はいる。他に水属性もいるけど、こっちはほぼ女性主人公専用。

作品によってはエレメンタル系や五行系とはまた違う系統になるから、単純に何属性とは言い難いのも多いんだよなー

仙人になる、神になる系統のパワー持ちも多いから、元素系のカテゴリじゃなくなるよね。

主人公が金属性ってのもあるんじゃないか。五行だと結構扱いが良い。

金属性はいる。
あとは氷属性もそこそこ。

金属性って五行扱いにはするけど、基本的に光属性の一種みたいな扱いも感じるんだけど。

そう言えば光属性も主人公属性だけど、作品だと意外に見かけないな。
ゲームだと割とポピュラーだけど。

火属性はむしろウチの国の主役にだけ残っているような気もするんだがどうだろう?
日本の近年の有名作品、例えばドラゴンボールナルトワンピースハンターハンターポケモンブリーチ遊戯王と、ざっと思い付くところをあげても主人公が火属性なのは無いような?

特撮のスーパー戦隊だと赤と重なるからまだあるんじゃないか?

確かにそれはある。だが最近の作品を見ていくと、赤がイメージカラーな主人公は多くいても、それが火とは限らないケースも結構あるような……

日本でも火属性主人公は意外に見つからないが、アメコミだともっと少ない。火属性は微妙な強さと扱いのばかりで、強いのはあえていうなら科学技術系?

火が多いのは何となくわかるしイメージもできる。逆に少ない、扱いの微妙なのって何だろう?

氷とか?あと精神攻撃属性は見せ方の問題もあってか少ないように思う。

氷、闇、土、あと木属性も。

珍しい所だと音属性なんてのもある。

珍しい属性だとそれが特徴、作品のテーマ扱いになるから四属性ネタとはまた別の扱いになるんじゃないか。

水や氷はそこそこいるだろう。
珍しいのは水や氷だけで火や風や雷は使えない、使わないというパターン。

そう言えば、主人公だと特化属性というのがまず珍しくなるかもね。仙人枠や神枠だと特定のことしかできない方がおかしいとなるし。

中国の作品は確かに火属性主人公が多いように思う。
最初雲属性というか、雲をテーマにした能力で戦っていたのに、段々火属性能力持ちのキャラに出番を奪われてそのキャラが実質主人公みたいなことになったマンガも…・・・

同じ主人公キャラで、最初は火属性で途中から風属性に変更なんてのもあるな。

文字ならともかく、マンガで動かす場合はやはり火は便利なんだろう。
変わり種の能力はいつの間にかインフレして単純な力比べになっていることも多い。

あとは雷電系も演出に便利。こうやってみると、主人公向けの属性にはやはり理由があるよな。

雷電系も火属性枠じゃないか?俺は火属性の亜種みたいに思えるんだが。

違うと思う。
雷電系は風属性の方だろう。他の四元素、火水土とのバランス的に。

主人公のタイプにもよるが、普通の戦闘力で苦戦もするし知力も普通ならだいたいは火属性。突き抜けた戦闘力や特殊な戦い方だと雷や光闇、時空系になる。

正直な所、火属性主人公の割合に関しては、火属性とそれ以外で分けて良いレベルにも思える。

そして水が一番微妙に……

水属性持ちみたいな設定があっても、それをきちんと活用できている作品が少ないからね。俺TUEEEEEはやっても、水属性をあまり意識させない。設定でそう言えばそうだったなと思い出すレベル。

一番主人公が少ないのは土属性だろう。いないわけじゃないが。

確かに土属性主人公は珍しい。ただ、こっちだと土属性は日本よりちょっと扱いが良いかもね。ビジュアル的には厳しいが、五行枠だとそこそこ扱いが良くできる。
日本の作品だと地味なパワー系でやられ役だ。

主人公は大体攻撃タイプになるけど、その場合に使いやすい属性となると火が真っ先に来るのはしょうがない。
他の属性はどうしても表現、特に絵でどう見せるかを工夫しないといけないから。



とまぁ、こんな感じで。
中国国産作品における属性格差のイメージがイロイロと出ていました。

最近は中国国産作品にもバトル系の作品がかなり多くなっているそうですし、こういった中国の国産作品における定番ネタ、お約束要素なども追っかけてみたい所ですね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。