先日の魂斗羅ネタの記事に関して、
上海の公安が魂斗羅ネタ動画作成「残機30人はないけど、平和を守る心はあるぜ!」
中国国内のレトロゲーム人気事情に関するネタをイロイロと教えていただきましたが、おかげで休みがつぶれるという困った事態に。
以前中国の昔のゲーム事情を調べた時は面白い情報や有用な情報がなかなか見つからず諦めたのですが、今は動画でゲームネタを扱うことが増えているので、レトロゲームネタもイロイロと活発に出ているのが嬉しいですね。
ただやはり、かなりの時間泥棒なのがなんともかんとも。


それはさておき、今回の更新を。
ありがたいことに三国志ネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

最近の中国では若者向けを中心に三国志ネタを扱うコンテンツが増え、一昔前の中国における三国志ネタの活用の少なさを知っている身としては時代の変化を強く感じてしまったり。
また現在の中国の三国志人気の中で、中国独自の好みやイメージのようなものも形成されているとのことです。

中国のソッチ系のサイトでは
「中国での女性からの三国志人気」
「イケメン扱いの武将」

といったことなどに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


この間三国志武将に関して熱く語る女がいて驚いたんだけど、ウチの国で女性が三国志武将好きって言うのはかなり珍しいよね?
それとも自分の認識が狭かったんだろうか?

ウチの国だと男女で三国志を語ることが珍しいから驚くのも分かるけど、昔からジャンルとしては強いぞ。
コスプレも美形ネタで三国志(無双)が強かった時代ある。

さすがに昔からってほどではないだろ。オタクだけを見てもわりと最近。
三国演義はもともと女性向けでは無いし、女性向けのコンテンツとして改造された国産作品は無かったのだから。

歴史ネタを語る女性はかなりレアだよ。
宮廷ドラマとか歴史系トリップ作品とかは人気だし、歴史ネタが女性に好まれないわけじゃないと思うけどね。

女性キャラに怪獣好きがいるんだから、三国志好きがいても不思議ではない

グリッドマンな例えはどうかと思ったが、よく考えたら日常生活で怪獣ネタを語るのと同レベルかもしれんな。歴史上の人物の好みを語る女性はいるけど、オタクレベルまでいくと……

三国志は美形キャラが少なかったのも理由だろうか。でも最近は三国殺のイラストとかで美形キャラも増えたし違うのかな?
(訳注:三国殺は中国で大人気の三国志ベースのカードゲームで現在はソシャゲなどを中心にイロイロなジャンルの作品があります)

三国殺もあるし、変わったのは三国無双辺りからの流れもある。国産作品枠だから、ウチの国のコスプレ文化が発展する過程で美形コスプレ枠として使い易かったというのもあるし、そういう方面での女性人気は間違いなくある。
ただ女性の間での一般的な話題としてはやはり少ないかな。オタク向けはコスプレかBLになりがちだから……

現実を見れば分かる。女性で三国志好きなのってほとんどいない。

三国志で美形キャラと言えば趙雲と郭嘉だが、この辺は女性人気も高い印象だけど。

中国には歴史好きの女性は少なくない。俺も何人か知っている。
少なくとも日本よりは多いだろうね。日本の若い世代はアイドルや流行を追いかけているから歴史に興味のある人間は皆無だ。俺の会った中では一番知っているので織田信長だけは知っているというレベルだった。

日本は「歴女」なんてのがジャンルとして確立して、そういった層向けの商売が活発だぞ?
刀剣乱舞界隈とかガチなのが多過ぎて正直コワイ。光栄も昔から女性向けの歴史作品、耽美系作品を出しているわけだし、商業的な市場も成立しているとみて間違いない。

ウチの国にも歴女がいないわけではないと思うが……

既に出ているが、人気がありそうなのは趙雲や郭嘉といったカッコイイ系だろうね。。

趙雲は男女ともに昔から人気は高い。実際にどうだったかじゃなくて、創作において強い上に精神面もきっちりした美形として扱われているから分かるな。
あとは諸葛亮や周瑜、最近は男の間では曹操の人気が一番高いみたいな印象もあるが……

私は小さいときに諸葛亮に嫁ぎたいと思っていたことがある!

趙雲はともかく、郭嘉はなぜだ?
普通に考えれば三国演义で魏の人気キャラになるのは曹操以外いないと思うんだが。

だからその二人は美形キャラなんだよ。能力が優秀なだけじゃない。趙雲が爽やかなイケメンなら、郭嘉は知的なイケメンだ。
いくら強くても許チョや張飛の、いくら頭が良くてもホウ統の女性人気が高くなるわけではない。

趙雲と郭嘉は現代の三国系コンテンツではカッコイイ系の扱いになっているよな。

国産でも日本産でも美形になっているからね。
三国無双では趙雲はずっと蜀のイケメンだし、郭嘉もイケメンとして実装された。

趙雲はウチの国の伝統芸能でもアイドル的な扱いだったから分からなくはない。だが郭嘉はどうして……三国殺に限らず、今では郭嘉はどこでもイケメンキャラになっているのは考えてみれば不思議。

そこは私もハッキリしない。
そして史実ベースでは容姿の良さに関する記述のある荀は女性人気の出るような扱いやデザインになったことが無い……

最近は三国ネタの軍師評価だと郭嘉が持ち上げられることが多いし、ウチの国の三国志ファンの間で評価が高くなって、そのまま待遇が良くなりイケメン武将扱いが続いてイメージが形成されていったのかもね。
若くして死んだ優秀な軍師という設定もイケメン感あるし、薬のやり過ぎでボロボロになったデザインとかにしても誰も得しないだろうからな!

郭嘉のイケメンぶりに関してはある種の二次創作イメージの広まりになるのかな?どちらにしろ、その手の三国武将絵では美形枠になっているキャラは男女問わず人気高いよね。
ただ周瑜が原作的に美形なのは皆が認めるが意外に人気が無い気もする。嫌われてはいないのだが。

昔自分のクラスメートに周瑜と諸葛亮が好きな女がいたけど、もう十年以上前の話だし、今の学生が三国志を知る経路も、接する二次創作作品も違うだろうからなー

周瑜はイケメンだという記述が間違いなくあるキャラなのにね。
あと容姿が評価されているのは荀や諸葛亮辺りか?今で言うイケメンなのかは解釈が分かれるかもしれないけど、少なくとも記載はある。

周瑜は孫策とのカップリングとかで強そうだけど、どうなんだろうか。
あとこのスレ読んで改めて考えたが、周瑜は郭嘉と短命美形属性で重なってしまうのが現在の人気として不利だ。更に活躍の仕方も、仮に生きていれば魏は更に強くなったかもしれないといった妄想のできる郭嘉に対して、諸葛亮の引き立て役で死ぬ周瑜では……

史実の解釈はさておき、周瑜は演義で明確な負けキャラ扱いになってしまった。
それに二喬との結婚といった背景も呉ネタの拡張性の無さも、現代の三国系妄想や曲解のネタとしてはちょっと微妙。

今の三国志人気の理由って、大体はアニメやマンガ、ゲームの二次創作的なイメージからだろ。史実ベースのデザインでは女性人気は出ない。

それがあるから、最近は女性に三国志好きがいても不思議ではないと思う。
美男のコスプレネタでも三国武将は結構流行っていた時期があるしね。

歴史ネタとして考えた場合、三国武将よりカッコいいのが色んな時代にいるし、三国志を語るための知識に関するハードルが高い。
だから女性の好みに関しては、三国武将好きより霍去病好きとかの方が正直納得出来るように感じるね。

歴史ネタで腐った方面に行くのは私もわりと知っているんだけど、純粋に好きな方向だと少なくなる気もする。

日本には歴史上の人物をネタにした女性向けの薄い本がかなりあるらしいし、ウチの国もそっちが強調される傾向あるしなあ…

ドラマとかを見ればわかるが、国産ドラマだと宮廷劇は強いし歴史ネタ自体は女性からの人気もあるよ。でも普通に女性が楽しむコンテンツとしては、三国演義はやはり外れる。

女性は歴史ネタ好きが少なくないのかもしれない、しかし確実なのは表立って語る人は少ないということだ。

そんな印象は確かにあるね。
それに好きだと言っても、男が語る三国ネタの話題とは共通する部分があんまりない気もする……!



とまぁ、こんな感じで。
大体は男性視点だと思われますが、現在の中国における三国志系コンテンツの人気やカッコいいと思われている武将についての話が出ていました。

近頃の中国では若い世代を中心に魏の人気が非常に高くなっていますが、魏の武将に関しては曹操が圧倒的な人気で、それ以外だと軍師勢に人気が集まっているそうです。郭嘉はその中でもトップクラスの人気という印象ですし、他には賈クも人気と評価が高かったような。

ちなみに以前中国オタクの方と中国で女性人気の高い三国志系コンテンツで古いもの、具体的には三國無双以前だと何があるか……という話題になった時に出てきたのは
「龍狼伝」

でした。
確かに「龍狼伝」は私が現地の中学高校に通っていた90年代半ば〜後半の頃には、周りのクラスメートにも男女共に結構好きな人がいた覚えがあります。
そしてこの作品以前となると、私もちょっと分からなくなりますね。私も中国で三国志を語る女性の方には会ったことがないもので。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。