ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

中国に入る日本のアニメやマンガは学校を舞台にした作品が多いですし、中国オタク界隈では日本の学校生活に関する話題が頻繁に出ています。
この辺りの話題に関しては「学校生活」という共通のカテゴリであることから、想像しやすく理解しやすい部分もあれば、想像がズレて混乱する部分もあるようです。

中国のソッチ系のサイトではそういった話題の一つとして
「部活のマネージャー」
などに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の部活のマネージャーって何が楽しくてやっているのだろうか?雑用させられているだけなのに。

二次元ネタを除外して考えると……そのスポーツに関りたいからじゃないかね。
サッカーのサポーターや応援団的なのを更に近い場所でやれるわけだし。

日本の部活のマネージャーの存在に関しては自分も昔考えたことがある。
でもイマイチ分からんままだ。部活で青春満喫している人間がいる横で、なぜ雑務をわざわざやろうとするのか……

女子マネージャーが甲子園や国立競技場に行く、そこまでいかなくとも大会に参加して優勝を目指す体験をしたいとなったらマネージャーになるのでは。
ある意味では自分の望みをかなえるために。

甲子園に行きたいなら、女子ではマネージャーになるしかないからな。

女子の場合、学校内の地位に関する理由があるはず。運動部のマネージャーの女子は学校内での上位階級に所属しているんだよ。
日本の学校では運動系の部活の地位が高いから、そこに所属するマネージャーの地位も当然高くなる。

ふーむ、アメリカのチアリーディングみたいなもんなのかね。

日本の部活ってリア充の場所になるし、少なくとも所属することによって組織的な背景を獲得できるからな。
部活に所属することが自分の学内の地位を高めるというのはあると思う。ずっと部活に所属しない帰宅部だとリア充非リア充以前の状態、友達がいないレベルになるのでは。
その点から考えると、サッカーや野球のマネージャーというのは悪くない選択肢になるのだろう。

実際どの程度のレベルなのかは分からんが、二次元や実写など、日本の作品における学校生活では運動系クラブの男子は地位が高いからね。
ただそういう実利的な部分もあるだろうけど、好みややりたいことと合致するというのも理由なのでは。ちょっと憧れている先輩がいるとか、スポーツやる男子がカッコよく思えるとかだけでも選択肢にはなるだろうし。

その理由はとっても納得できる。
ウチの大学のバスケチームのマネージャーの女子はまさにそんな感じの憧れと地位とその他諸々の動機でマネージャーやってる模様。

俺は女子マネージャーと言うと薄い本のネタくらいにしか捉えていなかったが、しっかり考えていくと色んな見方ができるものなんだな。

納得はできるけどあまりにもあからさまな理由については知りたくなかったなあ……
そう言えばマネージャーって必ず女子がやらないでもいいような気がするんだけど、どうなの?男子がやっても問題無いか、男子の方が体力的に向いているような作業もあるように思うんだが。

日本の部活も女性だけじゃく男性のマネージャーというのが普通にいるらしい。野球部でもサッカー部でも。
女性なのは話の都合という面もあるようだ

「スラムダンク」の彦一はやっていることはマネージャー的だけど、一応選手だったか?

彦一はベンチ入りを目指している発言があったし、選手だと思う。
あとスポーツ系作品によくある、相手チームの偵察部隊にいる生徒ってマネージャーなのかね。それともレギュラーになれる望みの無いヒマな選手が派遣されているのか。

スポーツ系だと、応援するだけより更に一歩進んで直接手伝うってのは不思議じゃないような。
スポーツが活発な地域なら珍しくない。

ネットゲームでも補助系やりたがる人いるし、メインでやるより他人の手助けをして満足するタイプの人間もいるってことでしょ。

別に競技やらなければいい目を見れない楽しめないってわけでもないからね。
裏方に回るのが好きな人もいる。

どの程度の労働強度と楽しさなのかは分からないけど日本の高校の部活のマネージャーというのも不思議ではない。
ウチの国でも大学のチームには女性マネージャーがいたりするしね。

あとはマネージャーやって、マネジメントを実践するとかだろう!

分かっていてネタにしているとは思うが、日本の部活の「マネージャー」と「management」は別モノだぞ……

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」だったか。部活モノとしてはそれほど面白くなかったし、オチもしっくり来なかった印象が。

あれどこまで本気の作品なのかが分からなかったな……作画も崩壊していたし……

マネジメントで思い出したけど、何かを主催するならともかく日本の部活の「マネージャー」になるのは学校の経験としてはどうなんだろう?
管理する側じゃなくて雑要する方では仕事の経験としてもそれほど意義はないように思うんだが。

そこは何かを学ぶ、経験する意義よりも好きなことをする体験の方が重視されるんじゃないか?それに好きなことの才能が無い人間もいるし、才能のある人間の活躍の手助けをする機会というのも経験として悪くない。
社会に出れば自分が前面にいられる場面ばかりじゃなくなるしね。

経験とかをあまり難しく考えないでいいんじゃないか。
二次元ほどじゃないだろうけど、カッコイイ「学校のアイドル」みたいな先輩やチームを追いかけるのも動機としては不思議じゃない。特に若い時は。

私もそっちの方が部活のマネージャーになる動機としては理解できるかなあ
日本は部活に所属した方が学校生活や進学に有利と聞くし、その中で自分の好みによる実利を考慮するのも悪いわけじゃないだろうしね

俺は部活のマネージャーの仕事って普通にいい経験になると思う。
むしろ、スポーツをやっているよりも多方面に応用の効く経験なのでは。それに加えてスポーツ観戦やサポーター的な方向で自分の趣味も満たせる。

確かに。
以前他所の大学の運動系サークルの女子マネージャーの子もそんな感じのこと言っていた。大学だけあって更に将来のコネ的なものも加わっていたが。

男目的のマネージャーって本当にあるのか?
二次元でさえ部員とマネージャーの恋愛は禁止されているんだぞ?

そこは学校や部活の規模とレベル次第じゃないか。
それに禁止されるってことは当然前例があるわけで。

日本の部活のマネージャーに関しては、勉強や経歴のためという意味も間違いなくあるよ。
日本ではバイトに応募する際に部活のマネージャーの経験はかなり有利にはたらく。日本では「部活の経験」というのが人間関係構築能力やコミュニケーション能力の判断基準の一つになっている。

日本の部活って学生の経歴における武器の一つと言う話も聞くね。

経歴や人生経験を豊かにしようというのは理解できる。もちろん勉強があまり忙しくない時の話だが……

確か日本の学校では進学の際の生徒評価に影響するから部活に入るという意義もあるらしい。その場合、結果の出せる運動部というのは比較的有効な選択肢になるのでは。

自分の中では女子マネージャーって、彼氏を見つけるためとか憧れの先輩のためみたいなイメージになってしまうが、これは二次元だろうからなあ

いや、運動系の部活に関してはそれも動機になるんじゃないか?

ウチの国だって女の子と知り合いになりたいから、女性の割合が高い、女性の数が多いサークルに入ろうとする男は結構いるからな。
男女関係は重要な動機だよ。特に日本の高校では恋愛するのが当然だからね。

どうも雑務をやることや裏方になることに抵抗がある、想像し難い人がいるようだけど、ちょっとした例えを考えてみてくれ。
ラブライブ!のアイドル達のマネージャー……いや部活だからそこまでいかないか……比較的近い位置で雑務をやれるとしたらどう思う?

なるほど、よく理解できた。それなら自分も喜んでやるわ。



とまぁ、こんな感じで。
引っかかっている人もいれば、納得できている人もいるようでした。

日本の学校生活に関して、最近の中国オタク界隈ではコンテンツ経由の他に、留学や仕事などでの日本滞在経験による情報もはいっているようですし、一昔前とはまた少々違った認識になっているという話も聞きます。

また中国の学校生活もイロイロと変化しており、近年大学によってはサークル活動も活発だそうですし、そちらの方の経験や情報から日本の部活動的なものを把握しやすくなったりもしているとのことです。


とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。