艦これのイベント、やはり延長が発表されましたが結構長い延長のようで、これだったら甲クリアに挑戦する時間も……などと一瞬考えましたが、E4のギミックを考えただけで頭痛がしてくるのでやはり丙進行でよさそうです。他にPC版の始まったアリスギアアイギスの方も遊びたいですし、楽な方に流れます。とりあえずフレッチャー掘りが終わったらE5に行く予定です。

さて、ありがたいことにネタのタレコミをいただいているので今回はそれについてを。

日本の元号が変わるニュースなどから、中国オタク界隈でも改めて日本の元号による時代の区切りが意識されるようになったりしたそうで、作品内容や表現などに対しても平成的な、昭和的な、といった言い方が出ているのだとか。

中国のソッチ系のサイトでは
「昭和的だと感じられる作品を知りたい」
といったことなどに関するやり取りが行われていましたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


ちょっと前に日本の元号が令和に変わって、平成の何とか、昭和の何とかみたいな例えが氾濫していた時期があったけど、「昭和的」という感覚が人それぞれのようで、どうもハッキリしない。
だから、私にみんなが昭和的だと感じる作品や要素を教えてくれ!

「昭和時代に制作された」というのにこだわらないで良いんだよな?

もちろんだ。
知りたいのは「昭和的」という感覚であって、昭和に作られたかはそこまで重要じゃない。それにそう言うのは調べれば分かるから。
できれば最近の作品関係だと嬉しい。

俺達の見ている作品、子供の頃にテレビで見たアニメでも「平成」だったりするからね……

動画のコメント弾幕に、たまに「昔のアニメみたいだ」的なコメントが殺到するときあるよね。
そういう作品だろうか。
とりあえず今やっているのだと「MIX」は昭和の甲子園ネタが入るし、「タッチ」ネタなどからも昭和の空気が漂う気がするね。

「ジョジョの奇妙な冒険」は連載している時期の関係で昭和っぽい部分がかなりあるように思う。アニメになってもその空気がある。

「かぐや様は告らせたい」の表現は所々昭和のデフォルメネタが入るよ。

「かぐや様」はアニメの音楽も昔のラブストーリー系ドラマの主題歌的なのを使っている。元ネタとされている作品は平成に入ってからだったりするけど、昭和っぽいという印象を受けるのも確かだ。

俺が「昭和風」という表現を使うのは基本的には何周か前の定番センスを感じた時かな?
例えばゲームやってるときなんかに昔のキャラデザの顔がそのまま出てくるときなんかが「昭和風」だろうか。
安彦良和のキャラデザとか「ORIGIN」も別に嫌いというわけじゃないんだが、キャラデザとキャラの動かし方には昭和を感じる。

「マジンガーZ」とかの永井豪系のロボは昭和風だと感じる。
この間、貴重なスパロボ映画の国内上映だからと遠くまで見に行った「マジンガーZ/INFINITY」も良くも悪くも昭和風だと感じたな。

ガンダムはアムロの髪形に昭和を感じるよ!

「鉄血のオルフェンズ」は昭和のヤクザ映画が元ネタだっけか。自分はあまり分からなかったけど、分かる人には分かる昭和のノリだと聞いた。

序盤の義兄弟の盃のシーンとかはそのまま昭和の作品のやり方だったね。
その後の展開も昭和のヤクザ映画的なものにする意図は感じられたけど、キャラや世界観とまとめられずにグダグダになった感が。

結構前のだけど「俺物語!!」は主人公を昭和の男的なデザインや性格にしてギャップを狙っていたな。

まだ「メガロボクス」が出てないな。
現代リメイクで設定も近未来的な舞台になっているけど、元ネタが昭和の古典的名作「あしたのジョー」だから、キャラもストーリー展開も演出の方向もかなり昭和風だ。

昔の名作の現代リメイクは昭和風だと感じるのだろうか?

いや、「どろろ」のような例もあるからそうとは限らない。
「どろろ」はOPにあえて古いバージョンの演出を入れていたりはするけど、全体的には現代の作風の伝奇モノで昭和みたいな感じはしないだろ?

「メガロボクス」は演出が「カウボーイビバップ」的だという評価もあるけど、あれは昭和じゃないよね……?

「メガロボクス」の昭和的な所は「AKIRA」の影響じゃないか?
自分はあの作品の近未来都市感はかなり昭和的だと思ったわ。

最近の作品ではないけど「キルラキル」とか?
最初に見た時はよく分からなかったが、オタクの知識が増えてからまた見たらかなり昭和的世界観のネタが多い作品だと気付いた。

「昭和元禄落語心中」ほど昭和風な作品もあるまい!

設定そのものを昭和モチーフにしているのだと「コンクリート・レボルティオ」もあるな
あと昭和モチーフの作品って大正モチーフの作品に比べて少ない気がするけど、これはやはり時代が近いせいなのかな?

昭和は64年間あるから、単独のイメージで切り取るのが難しいってのもありそう。

昔の歌をカバーしたエンディングには昭和っぽさを感じる。特に自分が昔聴いたことがある歌だと。
でも調べたら実は平成の歌だったりするんだけどね!

現代のJPOPとはちょっと違う歌謡曲的な歌だと昭和的な所があるかも。「マクロス」関連のアニソン、劇中歌はたまにそういう歌が混じる。

「ハイスコアガール」はどうだろう?
あの街並みや日常の描写はとても昭和じゃないかと。

「ハイスコアガール」も実は作中の時代は平成なんだよ。昭和の空気もまだ濃厚に残っているけど、

ゲーム機的には、SFCから既に平成だったりするんだっけ?

そうだね。SFCが発売されたのは平成2年。ちなみにメガドライブが発売したのが88年で89年から平成だから、俺たちの知っているゲームもFC以外はだいたい平成の作品になると思う。スト2なんかも当然平成。

「ゾンビランドサガ」はどう?あれも昭和風の演出や楽曲があるように感じる。

「ゾンビランドサガ」については同意する。あと曲についてはさておき、アイドル系作品は全般的に昭和っぽい世界観な印象もある。

二次元のアイドルは、元ネタが昭和時代のアイドルだからね。
現在の日本にいるアイドルとは別物だし、独自の昭和的空気を維持していると言えるのかもしれない。

昔の空気をきちんと取り入れた世界観になっている昭和作品とか良いよね。音楽はその雰囲気作りへの影響が大きいと思う。
このスレを見て私が思い出したのは「サクラ大戦」かな。

いや、「サクラ大戦」の元ネタは大正時代だぞ……昭和との違いを具体的に説明するのは難しいが……分かりやすい所では服装かな?

自分もそうだけど、昭和と昔のアニメの違いってのがあまりハッキリしていない気がする。
このスレで出てくる作品もそうだけど、こっちで昭和風という言葉で扱われるものを調べると実は平成のものだということが少なくない。

平成が30年あるし、俺達が昔だと感じる作品、古典的な表現手法やネタも平成のものだったりするからな。
イメージと定義に食い違いが見受けられるのはちょっと面白いかも。



とまぁ、こんな感じで。
作品の内容に加えてデザインや音楽など、イロイロな方向で昭和的だと認識されるものがあるようです。

また上のやり取りにもある通り、昭和的だと感じたものが実は平成のものだったというケースも珍しくないようで、現在の中国オタク界隈における「昭和」のイメージはふわっとしたものになっているとかなんとか。

現在の中国オタクの主流となっている世代は日本の昭和時代のコンテンツに触れる機会はあまりなかったはずですし、彼らの中で日本のコンテンツにおける昭和的な作品、平成的な作品のイメージがどういったものになっているかはイロイロと気になりますね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。