ありがたいことにネタのタレコミをいただきましたので今回はそれについてを。

先日の記事
たぶん6/4の件でbilibiliのコメント機能停止、中国オタク「弾幕コメントが無いと微妙な気分になる」
のようなことがあったbilibiliですが、6/9頃からまた大量の日本のアニメが配信中止になるという事態が発生しているそうです。教えていただいた情報によると、
「消えた作品をまとめたリストを見ると、200作品以上が消えていると思われます」
とのことです。

以前の記事で書いた状況以外にも、近頃は配信中のアニメ作品が突然消えたり内容が削れたりというのも頻発しているそうで、実際の所がどうなっているのかは私の方でもイマイチよく分かりません。
これまでのbilibiliの配信中止作品の扱いを考えると、近いうちに消えた作品が復活する可能性はあるそうですが、今回の配信中止の範囲が大規模で先の見通しが立たないこともあってか中国オタク界隈は混乱中だそうです。

とりあえず以下に中国のソッチ系のサイトで行われていたこの件に関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


9日夜からのbilibiliの作品削除、まとめられているリストを見ると200作品以上が消えているようだな……

200超えているのは間違いないだろう。
ちょっと前はカテゴリの総数が3100弱で、さっき見たら2800代半ばくらいになっていた。

版権状況がハッキリしないような作品もあるけど、間違いなくライセンス獲得した正規の作品も消えているな。かなりの数が。

bilibiliは自殺するつもりなのか?自分で買った作品を大量に捨てるとか。

bilibiliが死にたくないから作品やファンを切り捨てているんじゃないの。通報から逃れるために。

リストを見ると、なんで消されたのか分からん作品も多いな……

「中二病でも恋がしたい!」も消えているのか。無害な作品だろうに……恋愛がダメなのか?

逆にこんな状況なのに「オーバーロード」が消えてないのが不思議だよな……再生数数億の看板作品だから残して、マイナーだとか再生数そんなに稼げないのから消しているのか?
上がどうこうでは無く、目立たない所を狙って自主規制やっているとか?

上から圧力はかかっているだろう。そうでなければこんなことをやるわけがない。bilibiliも今では商売っ気が強過ぎる場所になっているんだから。
ただ、上からの圧力がどういう形で出ているかは分からない。この1年ほどは明らかに上の圧力かけ方と下の対応が違ってきているからな。

「日常」とかも消えたし、基準がホントよく分からんよね。

「日常」まで消えるとなるともう日常的に削除されるのを覚悟するしかねえな。

「中間管理録トネガワ」が無い……なんでこれまで消えた。
こっちはポルノも賭博も無いだろうに……!

bilibiliは質問に答えたりしない。それが基本だ。

「トネガワ」はライセンスの期限問題という説も出ているがどうなんだろうな。
この一連の削除はライセンスの期限が切れた、或いはそもそもライセンス取ってない作品でこれまでなあなあで放置していたのを処理したという見方もあれば、自主規制をまとめてやっているからだという見方もある。それからライセンス問題と自主規制問題が同時進行しているというか、一斉に行っているという見方もね。

「さくら荘のペットな彼女」まで消えているとか……
いったい誰が、どこに引っかかったんだ?

私が最近見ていた作品だと、「さくら荘のペットな彼女」と「となりの吸血鬼さん」が消えてるみたいだが、これ以前も消えたことがあるんじゃなかったっけ?

今回は萌えや恋愛系が混じっているから基準がホントに分からないよな。
もちろんいつもの規制、暴力や血腥さとかポルノとかが問題になったと思われる作品もあるし。

「ニンジャスレイヤー」や「プリズマイリヤ」が消されたのは分からなくもないが、「日常」とか意味不明だよね。

俺が見ていた「博多豚骨ラーメンズ」が消えたのも時期によってはしょうがないと言えるが、他の作品も消えまくっているからわけが分からないよ

「生徒会の一存」見ていたら急に続きが消えたんですけど……

「日常」をだらだら見ている最中に消された。次話が無い。
ああああああああ

「日常」はなんで消えたんだ?ライセンスの問題か?
日常は先月も何か消えていたはずで、また新しくアップされたのが消えた。

「日常」はライセンス取ってある作品だろう……「正規版」としての宣伝もしていたよな?

「日常」みたいに健康的な作品までアウトとなると、安心できる作品が無くなるじゃないか!
はかせの周辺のスラップスティック的な所がダメだったのだろうか。

我が国の倫理感覚的に見た「日常」の問題点……うーん……学校内での武器の使用か、学校関係者の内部闘争か……分からねえ……

「キルラキル」も消えた。
他の作品なら修正後の復活もありえるだろうけど、これはどこが残せるのだろうか?

誰だよ!?ヤバイ時期さえ過ぎれば厳しい規制管理も終わるって言ってたのは!?

なんか周りを見たら「ヲタクに恋は難しい」や「私に天使が舞い降りた!」が消えたって話も出てるが本当にイロイロ消えているみたいだな。
今までだと、そのうち戻るだろうとも思えたが、今回は唐突なタイミングで予想外の作品が消えているからどうにも落ち着かない。

「月がきれい」も今回の件で消えたみたいだな。悲鳴が上がっている。

えー……何がいけなかったんだ?

早恋とかじゃないか?あの作品のキャラは皆中学生だ。それから確かあの作品は5月中にも一回消えていたような。

(訳注:中国には「早恋」という言葉があり、小さい子供や中高生くらいまでの若者の恋愛に関しては好ましくないどころか有害、悪であり御法度とされています。学校でも先生から保護者会で「早恋はダメ」といった話が出たりしますし、中国国産の子供向けのテレビアニメなどでも恋愛関係の描写は基本的にアウトとされています)

早恋やペドフィリア、同性愛辺りの批判が来るのを恐れたのだろうか。

裸、腐女子、ロリ、早恋、あとは暴力や裏社会、ドラッグとかが思い付く原因だろうか……

萌えが消されまくっている中、ジョジョの奇妙な冒険なんかはまだ残っているんだよね。
私もジョジョには消えてほしくないが、残るのもなんだか腑に落ちない。今やってるの第五部だし、ギャングの話なわけで。

昔のゲリラ的にアニメを追いかけていた版権皆無な時代とはまた違ったガッカリ感がある。当時も突然見れなくなったりしたけど、今とは精神的な消耗が全然違った。

我が国の文化は結局のところ、規制……いや禁止で、封殺によってスバラシイ偉大なもの、誇れるものが形成されるということなのだろう。
何かを新しく生み出すのではなく、他所から持ってきたものを削って規制して形にする。もちろん自前で発展させたりはしない。

憤りで眠れそうにない
これじゃ、俺……中国夢をみれなくなっちまうよ

規制の嵐に対して10年以上前のライセンスお構いなしの時代に戻ればいいと言っている人もいるけど、重要なことを、あの頃のネットは今よりも自由だったのを忘れているんじゃないだろうか。好き勝手見れた環境の背景がもう存在しないんだよ……

当時は管理も監視も緩かったし、交流やリソースの共有も活発だったからね。今ではどこのサイトでも、個人でも閉鎖的になっている。
もちろん見れる作品の絶対的な数や回線の速さ、解像度や字幕の安定感とかは今の方がまだまだ良いんだけど、あの頃の好き勝手やれた感覚はもう戻ってこないだろうな。



とまぁ、こんな感じで。
中国オタク界隈でも規制の原因がどうなっているのか分からず混乱している模様です。
上のやり取りで出ている作品以外にもたくさんの作品が配信中止になっているそうですが、ホントにどうなっているんでしょうかね。

ちなみに現在の中国の規制の動きについて、先日業界に詳しい中国オタクの方から聞いた話によると

・現在中国ではコンテンツ業界のどんぶり勘定とそれに伴う税金ナニソレな状態にメスが入っている
・最近の規制にはその警告も関係しているような節もあるので、作品の規制とコントロールが主目的ではないかもしれない。もちろんそれで自主規制をしないでもいいということにはならないので、コンテンツを流す側は自主規制も同時に進める必要はあるが


などという見方もあるそうです。
ここしばらくの規制がどういった背景のもとに行われているのかは相変わらずよく分かりませんが、昔とは違った状況になってきているのは確かなのでしょうね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。