ありがたいことに
「信長というキャラの中国での評価は?」
という質問をいただいたのと、FGOイベントのオール信長軍団の某信長に大笑いしてしまったので今回は信長ネタで。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本での織田信長の人気、創作での扱い」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


なんで日本の作品は信長改変ネタが多いの?しかもあまり良い扱いじゃない。
それでいて人気は高いと聞くから不思議。

扱いの良し悪しについては主役格やラスボス格も少なくないので、悪くない方じゃないか?

日本の戦国三英傑で日本における人気が一番高いのは織田信長らしいな。逆に一番人気が無いのは徳川家康。
中国で一番人気が高い戦国武将は徳川家康だと日本人に言うと大抵驚くし不思議に思われる。

こっちだと徳川家康は小説による人気の補正が強いからね。そして織田信長はゲーム、秀吉は歴史!

日本の単純な英雄崇拝だろ。英雄がいない島国特有の。

「信長の野望」では主役だしシナリオもたくさん実装されているしで非常に良い扱いだぞ?
むしろ持ち上げ過ぎな気もするレベル。

だって第六天魔王とかカッコイイじゃないか。
私は子供の頃にその名前にぶつかって痺れたよ。

魔王扱いされてばかりなのが扱いの悪さだと感じられるのかね。
日本の作品では魔王=悪役というわけではないんだが。

とりあえず必殺技は火属性、理由は本能寺。
信長が出るとなんとなく本能寺が燃える。

織田信長って、自分の中では大体化け物になってる印象がある。
あれで本当に日本で人気高いの?人気の高い人物をあんな扱いにして良いのか?

史実でもうつけだと思われていたのが第六天魔王になったんだから化け物キャラにもなるよ。

信長を化け物キャラにするのはそうおかしな話ではない。
信長は性格や装いが当時の日本ではかなり特異だったし、実際の活動では敵対者を殺し尽くしている。
それに加えて仏教組織と敵対しているという政治的背景からキリスト教という当時の日本では奇怪な南蛮の宗教を信仰してしいたわけだからね。

信長を悪役にするのは分かりやすい改変だと思うけど。
比叡山の寺院を焼いて皆殺しにしているなど実績は豊富、人間として見ても部下に対する扱いが悪く他人を信用しない性格なんだから。
それでも創作によく出てくるのは使いやすいキャラということだろうし「ある意味では人気が高い」って所じゃないか?

作品に出す際の改変に関しては当然だろう。教科書じゃないんだから。
アニメやマンガ、ゲームならキャラをいじって誇張しないと。

でも信長はやり過ぎだろ……
二次元に限らず、一般の映画やテレビドラマに出てくる歴史上の人物は名前だけ借りたようなのが多いとは言ってもさあ

そもそもの疑問なんだが、なんで日本人はあんなに信長が大好きなんだ?
残虐な人物なのは明らかなのに。

信長に関しては残虐さも有名だけど、改革者という面でも評価されている。
あと最後に本能寺で暗殺されるというのも劇的だから良いんだろう。

戦国時代において残虐な行為や汚い手段を全く使わずに勝ち続けて政権を奪い取るなんてできるわけがない。信長は一応の勝者側ではあるけど、暗殺されたのと後に子孫が追い落とされたことから覇者としての側面と残虐な部分の側面どちらも強調されることになったのだろう。

日本だと信長はむしろ身内に甘いという評価だね。実は信じて裏切られたとされるパターンが多い。
ただ佐久間信盛や林秀貞のように劣化して無能になった武将をあっさり切り捨てる所もあるから上司としては怖いかも。追放で終わらせているから現代的な意味での怖さだけど。

残虐なネタに関しては戦国時代だったという時代背景もあるし、やらかしたのを見ると秀吉の方がえげつなかったりするし……
それと徳川家康に仁徳を備えているイメージがあるから相対的に信長、秀吉がかなりの暴君に見えてしまう所もあるだろう。なぜ暴君なのに人気が高いのかという話はちょっと的外れなのでは。

信長の残虐エピソードって誇張されたものや当時の時代的に無理のないものも少なくないから、詳しく見ていくとそんなに残虐というイメージにはならんのよ。
もちろん二次元作品ではそこを誇張するわけだから、ウチの国の人間が作品ベースで受け取る認識と日本人が自国の歴史ネタで受け取る認識ではかなり違うはず。

有名な所では浅井親子と朝倉の髑髏杯、武田家の旧臣殺しまくり、覇業のために兄弟殺し、比叡山焼き討ちしての虐殺、一向一揆の虐殺とかだろうか?
敵と一族に関しては弱肉強食な戦国時代では当然で、比叡山は宗教勢力の腐敗がある。
あと一向一揆は日本の戦国時代だと極めて強力で特異な勢力だから、弱者の農民を虐殺したというのはちょっと違う。対一向一揆の織田家の被害を見ていくと、信長の一族の死者もかなり多いのに驚くよ。

日本の作品では基本的にはボスキャラ、それも大ボスクラスだな。
あと敵キャラ以外だと、特殊なキャラのパトロンというケースも少なくない。戦国時代で当時の文化や環境的におかしなことやらせる場合、バックに信長がいる。

信長は人としての道理や他人からの評価は気にせず勝つため、成功するための手段を冷徹に、理性的に選んでいっただけという見方もできる。こういう所が日本の評価の高さにつながっていると思う。
ただ日本は仏教が盛んな所だから寺院を燃やして僧と信徒を殺してとなると批判されまくるのも避けられない。ようはまずい所を殺し過ぎたんだよ。ネガティブな改変に関してはそういったイメージも強く影響しているんじゃないかと。

アニメやゲーム、マンガの信長はネガティブな改変だけじゃなく熱血系だったりクールだったり俺様だったりするけど優秀な領主というパターンもある。デザインにしても美形だったり美少女だったりと良い所を割り当てられている。
また魔王扱いの時も格は高いし、不細工なキャラになることは滅多に無いから扱いは良い方だろう。三英傑の残り二人はヒドイキャラになるときは本当にヒドくなるぞ?

日本人にとっての織田信長って、中国人にとっての始皇帝みたいなものだろう。非常に高く評価されてはいるけど、指摘される問題点も多いといった感じで。

いや、そこら中で作られている「織田信長という名前のキャラ」を見ると、始皇帝とは明らかに違うような……

例えるなら始皇帝よりも曹操じゃないか?実際、日本では曹操と比較されることが多いし。

それってコーエーの影響かもしれないな。あの会社の作品はデザインも含めて明らかに曹操と信長を重ねている。

ウチの国における曹操の評価が近年急激に上昇して、それ以前の小悪党なイメージがどこかに消えてしまったのを考えると、信長の評価を人気の有無で考えるのには疑問が出てくる。
切り取り方や時代ごとの違いってのも間違いなくあるだろう。

そういう様々な信長像を、日本の作品では自由に使っているのかもな。
FGOの信長が性別以外はわりと正しい解釈という説もあるくらいだ。

FGOの信長とかを見ると、日本の信長はウチの国の始皇帝みたいな扱いではないと感じるよ。もっとイイカゲンな何かだろう。

俺は歴史上の人物を好き勝手に改変して妄想するのは大嫌いだし、特に中国の歴史上の人物でやるのに対しては強い反感を覚えるんだが、信長に関してはさすがに日本人は怒らないのかという気分になる。
あれだけ大量に改変されると、そういう嫌なコンテンツを避けるにも限界があるだろう。

ウチの国でも増えてきた偉人を美少女にする流れも常に炎上するリスクがあるからね……個人個人で美少女にしても問題無いと認識している人物が違うからどこで炎上するか分からない、そして中国の歴史上の人物だと特に反発が出やすい。
私も信長が日本人にこうも好き勝手改変されていて、それでいて人気も高いというのは不思議に思えたりする時があるよ。

恐ろしいボスからギャグ系までこなせて、それが日本人の認識では問題無いんだからそりゃ人気あるし使い倒されるよ。
日本の戦国時代で織田信長ほど使い勝手の良い人物はいない。史実ネタを拾っていくだけでいくらでも妄想のネタや架空戦記ネタができる。これは例えば徳川や武田では無理。

日本人が「日本の歴史のフリー素材」と言っているくらいだぞ。



とまぁ、こんな感じで。
かなり詳しいと思われる人からの発言や、中国における歴史人物ネタの扱いからの見方などイロイロな意見が出ていました。

それにしてもFGOの某本物信長がネタとして成立するという今の状況って、実はかなりトンデモナイのでは……という気もしてきましたね。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。

ちなみに勢いで今回のピックアップに手持ちの石と呼符を突っ込んでしまいましたが鬼武蔵の宝具が5になって終わりました。礼装もあまり良い引きではなく、自分にはぐだぐだイベントの時のガチャ運が無いのを思い出しました。1年前の記事でも似たようなことやってますね……

中国オタク「本能寺の変が起こらなかったら織田信長はその後どうなったのだろうか?天下統一や支配体制はどうなったのだろうか」