ありがたいことに手軽なネタのタレコミをいただいたのと、お盆前のゴタゴタが続いているので過去記事とのネタかぶりを恐れずに食い物ネタで……

日本のアニメやマンガでは夏になったり水着回になったりするとスイカ割りが頻繁に出てくるのもあってか、中国オタク界隈でも定期的にスイカ割りや日本におけるスイカの扱いなどに関して話題になったりもしているようです。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本のスイカの値段の高い安いの感覚」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本のスイカは高いと聞くが、なぜ日本人は高い食い物を粉砕して遊ぶのだろうか?
もったいなくない?

スイカ割りか……日本の作品の夏ネタのお約束よね。あれって高いから遊びに価値が出るんじゃないの?

日本ではスイカが高いから、日本人にとっては普段は食べられない果物扱いだからね。

そこまで贅沢な食い物ってこともないはず。
日本の物価や収入で換算するとそこまで高いわけじゃない。

アニメは現実じゃなく、ある種の理想を投影するものだというのを忘れてはならない。
スイカ割りの元ネタが現実に存在しないわけではないけど、アニメほど気軽にやれるものではない。現実でスイカが買えないからアニメの中でスイカを割る夢をかなえているのさ。

会社の友達と遊びに行ったとき普通にスイカ割りやって食ったぞ。
地面を叩くのは痛かった。スイカは日本だと高くも無ければ安くも無いって感じかな、どこのスーパーでも売っているから贅沢な果物ってほどでもない。

そういうので遊ぶのが楽しいんだろうね。価値の無いものでやっても特別感が無い。

誕生日にパイやケーキが飛ぶのと似たようなもんじゃないかと。

高いからこそ遊びに価値が出るってもんなんだよ。
ウチの国のように毎日スイカ食っているような環境だとああいう遊び方は生まれない。

浪費しているからこそネタになる、遊びになるってことなんだろうね。

スイカ割り問題は、日本人にとってスイカってどの程度の高さなのかが分からんからこの話題は毎回混乱して迷走する……!

そうそう、日本のスイカの値段に対する感覚が分からないんだよね。だから判断し難い。

実際、日本のスイカの値段ってまちまちだからなあ
自分がこのあいだ買ったときは1/4で400円くらいだったが、やや小ぶりな1個を800円くらいで買えたこともある。重さ換算は不明。

日本のスイカは日本の物価においても高いことは高いし、中国のスイカと比べると無茶苦茶高いけど日本人にとっては食べたいときに買えるレベルではあるはず。

ウチの国で言えば、ドリアンは高いけど買う人もいるくらいなのかな?

もうちょっと下かな。
例えるならハミウリくらいじゃないかと。ウチの国のドリアンの値段、扱いは日本で言うなら高級メロンとかだと思う。

日本だとスイカは何人かで分けて食うようだし、一人当たりの負担はそんなでも無いだろ。
俺の所では1人1個だが。

もしや日本人の感覚だと、俺達がでっかいスイカを安く買って食って、飯が食えなくなるというのは贅沢なことに感じられるのだろうか?

その後にハラ壊すのまでが贅沢セットかもな!
ウチの街では今10元で1/2個くらいかな?これを一人で食うと他に何も食えなくなる。

スイカに関してはウチの国が安過ぎるだけという話もある。
ミネラルウォーターよりスイカの方が水分補給的には安上がりみたいなことになっている。外国の物価事情は良く知らないけど、こういう価格バランスの地域は珍しいんじゃないか?

「水」の価格も地域ごとに違うからね……日本は水がかなり安いと聞くし、欧州では水よりワインの方が手頃みたいな話も聞く。

食い物の値段の高い安いも相対的なものだからなー
こっちもいつの間にか食い物関係の値段上がっているから、日本のスイカの値段とこっちのスイカの値段の差は縮まっているとは思う。

俺の所では昔は1斤(500g)数角だったのに、今では1斤1元超えは普通だからね。さすがにスイカは日本よりも安いけど……
(訳注:中国のお金は1元=10角=100分になります)

場所によってかなり値段変わるよな。
出張先で同僚とスイカ買って半分こしたときは1斤2〜3元だったが、実家に帰ったら今でも1斤3角だったわ。

ウチの地元だと俺の一月の給料5千元で800〜900個くらいスイカ買えるんだけど、日本の一月の給料でスイカどれくらい買えるんだろうか。

スイカの値段はさておき、高いものを砕いて無駄にするのがよく分からん。

あれは普通に全部食べるぞ。
アニメは強調するために砂浜に直置きしているけど、普通は下に何か敷いて遊ぶ。

日本人が怒るのは「食べない」ということで、その過程で遊んでもいいみたいな所がある。逆に言えば最後に食べるなら無駄ではないからわりと何をしてもいいとなる模様。

嫌うのは「無駄にする」ことみたいだね。
食い物を扱った場合「このあとスタッフがおいしくいただきました」と注釈が出るくらい。

日本は食品廃棄率が世界的に見てトップレベルなのに、そういう感性もあるの?
食べ物を大事にしようといいながらごみを出すのはウチの国でもよくある話だけど。

日本は果物高いけど外食、スタンドで買うスナック類ではなく店内のテーブルで食べるような食事に関しては日本は安いよ。コスパが非常に良い。
もちろん軽食、スナック類はウチの国より高いし、さすがに店内で座って食う食事の値段はウチの国の朝飯や買い食いのようにお手軽ではないから外食ばっかりしていたら金が飛んでいくけどね。

日本の野菜や果物は高価格と希少性を維持するブランド重視だから、農作物はどれも高い。日本は資源が少ない国だし農業軽視政策やJAの問題からそうなったんだろうけど、野菜や果物の消費量少なくてヤバそう。

日本の農作物は、日本人にとっては別に高いものではないよ。日常的に買うものだしできればもっと安く買いたい程度。
天気や季節で変動するし、安くて旬のものも探せばある。日本で暮らしてみるとレシピで何が必要だとかに拘らなければなんとかなる感じ。スイカもファストフード一食くらいの値段で1個買えるときがあるからそういう時に買えばいい。
ただ中国の値段を思い出してはいけない……

スイカは高いけど手が出ないわけではない。生鮮食品だから安売りになったりするしね。

日本は普通の野菜果物と高級ブランド野菜果物があるのがヤヤコシイ。それで強みを作って商売にしているのは分かるけどな。

安い買い物じゃないけど、たまのレジャーなら金出すのにそれほど抵抗ないってことでしょ。旅先で金使うのと同じ。

イベントというなら分かる。俺も夏イベントは高いと分かっていてもつい課金しちゃうから……!



とまぁ、こんな感じで。
日本のスイカネタを通じて今の中国のスイカに関する感覚も出ているのが面白かったです。

当ブログではスイカネタは何度かやっていますが、段々と情報の伝わり方や把握の仕方、経済感覚的なものが変化しているのが見て取れるのも興味深いですね。

中国オタク「スイカ割りというゲームはどこまでが本当のことなのだろう?」

中国人「スイカに塩をかけるなんて信じられない!」

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。