ありがたいことに教えていただいたものの、やや後回しになっていたネタの消化を……

中国のオタク界隈でも様々なコンテンツを通じて
「二刀流」
が認識されているようですし、ネタ方面も含めた創作における扱いについて話題になったりすることもあるのだとか。

そんな訳で以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「近頃は二刀流の扱いが良くない」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


近頃の二刀流はイマイチだ。二刀流は主人公の証じゃなかったのかよ……!

二刀流を高く評価し過ぎだ。
あんなもん普通は使い物にならん。

今はスピード系があまり評価されていないから、二刀流もパッとしないことになるのでは。

基本が二刀流という「進撃の巨人」なんかもある。対人戦闘ではないから二刀流でもいい、いや二刀流がいいとなる。

使われ過ぎて飽きられたんじゃないか。
二刀流の設定は双刀双剣に比べてリアルじゃないし、今の時代にあえて使うと作品が軽く見られてしまう。

双刀もリアルにどうかと言われると少々アレな所はあるんだがなあ……

リアルかどうかは別として、確かに現在は二刀流にするのが安易に見えたりするような所はあるかもな。

俺は昔から剣は一本の方がカッコイイと思っていたわ。

ジェダイの連中も二刀流使ったりするけど、今の扱いだと主人公のメインスタイルではないよな。うーむ。

二刀流じゃなく、双刀使い的なキャラは現在もかなりいるんだけどね。
でも大体スピード系で、万能ではない。

例えばモンスターハンターの双剣もあんまり良くないよね。
ゲームでは単純に二回攻撃できるから強いという設定ではなくなった。攻撃と守備が落ちる代わりに手数が増えるという扱いが多いんじゃないかな。

昔は結構単純に二刀流=攻撃回数が増える、攻撃力が武器二つ分になるから強いといった扱いだったんだけどね。FFとか、自分が二刀流を知ったきっかけのゲームではそんな感じだった。

二刀流が陳腐化した結果なのではないだろうか。特別扱いではなくなった。
昔の二刀流って単純に優遇されて強かった。同じ成長リソースを使って一刀流よりも高い効果が得られるものだった。
「ソードアート・オンライン」ではまだ優遇された特殊スキル扱いだが、ゲームとかではもう他の武器と同じ扱いで、有利な特徴と不利な特徴を持たされるようになった。

二刀流か……片手に日本刀、もう片方に銃じゃダメなんでしょうか。

日本刀は両手持ちの武器なんだから、一刀流が自然な形だ。
一時期の流行が終わって元に戻ったということなのでは。

俺は二刀流よりも居合が好きなんだが、居合メインのキャラが活躍しまくるのって二刀流に比べても少ないよね。一発技だけなのが難しいのだろうか。

二刀流は日本刀に限った話じゃないだろ。
まぁ今は剣の地位も下がり気味で、異世界で俺TUEEEEEする連中もあまり剣を使わないが……

そうそう。今の俺TUEEEEEな連中は剣も刀も使わんだろ。
チートスキルで殴る。

私はやはり剣と盾の組み合わせがカッコ良くて合理的だと思うんだけど。

ゲームなら基本ビルドだけど、盾を上手くカッコ良く使うアニメの動きって難しいからな。それに盾で体が隠れるのも作画は楽になるだろうけどビジュアル的にはおいしくない。
でも二刀流に関しても連続で切りかかるだけで案外カッコ良く演出するパターンが少ないような気はする。

二刀流も双刀も場面に合わせてアクションをカッコ良く描くのが難しいからね。

だって二刀は一刀に比べてパワーで劣るという設定だから……
しかしこれいつから定番化した設定なんだろう?自分もいつの間にか使っていたけど。

二刀流をやるなら長いのと短いのでの組み合わせだろう。同じの二本は使い難い。安易に左右どちらも同じ長さってのはマヌケだよ。

特撮はそれなりに二刀流系ヒーローいるけど、自分はやはり普通の剣や刀二本よりも、小さめの剣や刀の組み合わせの方が合理的で良いと思ってしまうな。
ヒーローまで行くと物理法則関係なくなるから重さや取り回しに拘らなくても良いと頭では分かっているんだけど。

二刀流は現実的なのはあんまり関係なくて、カッコ良く見えるか強く見えるかだろう。
同じ長さの武器を使う絵は日本刀の二刀流に限らずどこの文化圏でも見かける。中国だってそうだ。

空いているもう片方の手に何かを、盾以外の武器を持って補助的に戦うのはどこの地域でもあるよ。欧州でも絵が残っている。

でも二刀流は間抜けに見えるとかリアルじゃないと批判する人間は少なくないよね。
オタク向け作品ではそういう部分の説得力が評判に結び付きやすいし、影響もあるんじゃないか?

ゲームでは二刀流、或いは双剣双刀は手数と命中とクリティカルが特徴で、それと引き換えに一撃の威力は低めなことが多い。
ネット小説やラノベでは合理性について語ることも多いから二刀流は格好だけみたいな見方になることが多いね。ちなみに二刀流の代名詞である「ソードアート・オンライン」においても、実はキリトが二刀流を使う時に自分でツッコミを入れているシーンがある。
リアルさと強さとカッコつけのバランスをとるのは日本の作品でも苦労しているんじゃないかな。

それには同意する。
開き直って二刀流どころかもっと刀や剣を持たせて、コレはフィクションなんだ!と強調するキャラが段々と増えてきて、今ではもう珍しくなくなったように思えたり。

「戦国BASARA」までいくとツッコミ入れる方が野暮だからな。

二刀流がリアルじゃない?威力が無い?ならもう斬撃でビーム飛ばせばいいんだよ!

それはどうだろう。演出では最近強烈なパワー系が優勢になっているが、これには一刀の方が向いているのは明らかだ。パワー系のでかい剣或いは剣から発生する方が凄く見える。

でかい剣ならいっそのこと長槍にすればいいと思うんだが、主人公が長槍を使うことはほとんどない……

槍は鍔迫り合いができないし、槍を含めた全身像を描くと人物が小さくなるから武器戦闘の演出的に弱いという話をどこかで見たことがある。
ところで二刀流キャラに関して聞きたいんだが、Fateの赤アーチャーは二刀流キャラでいいのか?双刀キャラではある。でもメイン武器は短い。でもたくさん剣や刀は出せる。

個人的には二刀流キャラじゃないと思っているが、異論は認める。
あいつは必殺技が投射系だ。それにFate/EXTRA CCCでの最強技は劣化エクスカリバー投影だから結局二刀流ではなく一刀になる。

二刀流なんて今では雑魚だよ。三刀流の方が上さ!

四刀流や六刀流も普通にあるからなあ。
ガンダムだって二刀流よりもいっぱいビームサーベル持っていたり足にもついていたりする方が強いし。

二次創作だと二刀流はネタか踏み台枠だよ。ネット小説でオリ主がロロノア・ゾロの三刀流スキルで二刀流のキリトをボコボコにする展開は一時期よく見かけた。

創作で強調していくと、三刀流が二刀流よりも強いのは当然に思えてくるのがちょっと困る。

そうそう、2本じゃ少ない。
今は3本6本たくさん、いっそのこと無限だ!

左右の手で持てなきゃ腕増やしたり浮かせたりすればいいだけだしね。剣気でどうのこうのというのだってある。

突き詰めていくとたくさんの剣ということになるのだろうか。
史実でも室町幕府の剣豪将軍がたくさんの名刀を地面に刺し次々持ち替えて戦ったという故事がある。
なお剣豪将軍は結局数には勝てずにやっぱり死亡

型月的に言うなら絶対の一、そうでなければたくさんか、二刀以外に必殺技を持っていなければダメだ。

FGOの宮本武蔵も二刀オンリーではないからね。持っている刀は四本だし宝具では背後になんか出てくるし、最後は一刀両断だし……

二天一流が二刀流とは限らないと……

宮本武蔵も実は二刀流って奇襲的な使い方だけで基本は刀1本だったらしいからな……創作における二刀流の価値が下がったら宮本武蔵が二刀流に拘らなくなる可能性も否定できない。

二刀流が最近微妙なのは分かった、なら双斧はどうだい?



とまぁ、こんな感じで。
リアリティの有無的な意見や、創作なんだからという意見などイロイロな話が出ていました。

現在の中国における二刀流の人気や好みはさておき、こういったやり取りを見ていくと現在の中国オタク界隈でも、良くも悪くも話題になるスタイルなのは間違いないようです。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。


中国オタク「実戦で実用される二刀流ってあるの?」