艦これのイベントで「サブ仏艦がいなければサブ独艦でもいいですよ?あと雷巡の連撃は甲でもいけますよ」という情報をいただいて、いつぞやのイベントで拾ったビスマルクを育てながらE1ラスダンを掘りのついでに行ったり来たりしております。

それはさておき、今日の更新。
ありがたいことに以前いただいた手頃なネタが眠っていたので今回はそれについてを。

中国オタク界隈でも日本の作品のキャラ設定がよく話題になりますが、
「よくある設定の背景はどういうものなのか」
という考察が行われたりもしているのだとか。

中国のソッチ系のサイトではそういった話題の一つとして
「日本の作品の主人公は180cm以上の身長がかなり珍しいのでは」
といったことなどに関するやり取りが行われていたので、以下に例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。


日本の主人公の身長には180の壁があるという説を思い付いたが、どうだろう?
大まかな所を調べたが、主人公で身長180以上の設定になっているキャラってかなり少ない。

理解できる話だ。
アニメの中では170と180では現実よりも大きな差がある。

こっちも作品のジャンル次第な所はあるけど、日本はバトル系でも170台主人公ばかリな印象はあるかな。
高身長が普通に入るのってスポーツくらいじゃないか?ただスポーツでも、あえて低身長のハンデと才能をもった主人公を設定したりするしなあ……

日本人はチビだから、感情移入させるために必要なんだろう。

それにしたって、あえて低くする理由がどうもピンとこない。
創作なんだからでかくしてもいいのに、なんでわざわざ低くするんだ。あまりにも卑屈過ぎるような……

180になると印象がかなり変わるから、「一般的な要素」の表現の一つとして170台を設定するんじゃないか?
ウチの国でも現実は180台に乗れるかどうかでモテ方が全然違うみたいな話はあるのだから。

そうだね。リアルでも180なら高身長、179だとそんなに……という扱いだ。
男もそうだけど、女からの扱いや受け取り方はハッキリと変わる。

日本の作品は主人公が一番ガタイの良いスーパーヒーローにするケースって少ないからね。どちらかと言えば、でかいパワー系は不遇なくらいだ。

そもそも感情移入させるならもっと低くすると思われる。
ラノベの主人公で俺TUEEEEEするようなキャラはどいつもこいつも160台後半だ。170超えの方が少ないんじゃないか?

「劣等生」のお兄様が178センチでラノベ主人公ではかなり高い方。
キリトは開始当初の中学生の時が158でその後に成長して165だったかな。

主人公は平均、周りにもっと大きいのと小さいのを配置してキャラを立てるんだろう。学生キャラだと170いかないことだってあるしね。

「鋼の錬金術師」のエドや「進撃の巨人」のリヴァイ兵長のように、小さいことで目立たせているからね。

日本の主人公は少年キャラが多いというのも理由の一つじゃないか?
成長中の年代なら、大人からすれば低めに感じる設定にもなるだろう。

確かキョンが高2で170、キリトも高校では173だかになったはず。中学の時は160台で高校の時は170到達くらいが低過ぎず高過ぎずという感じで設定されるのではないだろうか。

高校生設定だとバトル系或いはバトル要素が前に出る主人公は170台、ラブコメの方が前に出る主人公は160台な気もする。

170台の身長だと普通に感じるが、キャラによってはそれが違和感につながることもあるな。
バトル系のキャラなんかは特に。

逆に主人公で特に背が高いのは「ジョジョ」だろうか。承太郎とか195だぞ。

承太郎だけでなく歴代ジョジョは逆に意図的に高くしているんだろう。
例えば連載の時期にそれほど差の無い「北斗の拳」のケンシロウの身長も実は185しかない。180以上ではあるが、あの世界から受ける印象からするとちょっと小さく感じるよね。

あまり大きいと今度はでかいキャラ、ムキムキキャラみたいなイメージになるから、ちょっと高めくらいにしようと180以下にするんじゃないか?
アメコミと違って、日本の作品ではマッチョキャラはあまり活躍できないというのがお約束だから。

パワー系ではなくスピード系、或いは小さいのに強大な力を使うというのがお約束だからなあ。

主人公と仲間の関係、あと主人公チームの関係なんかもあるだろうしね。
それに女性キャラ(普通の体格)みたいなのも入るから、主人公を180台にして、更に仲間にもっとでかいパワー系を入れて……となるとバランスがヒドイことになる。

アニメのキャラ設定の身長対比表を見ても、極端に大きいという特徴があるキャラを除くと、そこまで大きな差はないことがほとんどだからな。

でも、実際の画面上の描写で設定通りの身長できちんと描写されている作品って少ないよね……大体は高くなったり低くなったりする。

アニメの身長比はどれもわりとイイカゲンというか、設定よりも演出重視だが「アクセルワールド」のブタは特に異常。あいつ165なんだっけ?

あいつは極端なデフォルメ描写だから、作中の身長比が全くあてにならないんだよな……あの体系のまま160台の身長にしてもかなりヤバイ体系になるし。

昔から身長体重の設定はイイカゲンに付けていたんじゃないかと思う。
ドラえもんとか設定通りの身長(129.3)解釈で考えるとのび太は180、ママは2mはありそうだということになる。

ドラえもんは全部129.3と設定がネタ前提なのがハッキリと分かる。
これほど極端ではないが、他の作品にもそういうのは少なくない。あと考察や打ち合わせをきっちりやっていないと想像できるものも。
身長設定と画面の描写がおかしいとよく言われる「アクセルワールド」も、作者とイラストレーターが打ち合わせしてなかったんじゃないかなあ

バトル系の主人公は印象よりも身長低めってことが多いような。
作品内で成長することもあるが、それでも180超えは珍しい。例えばルフィは成長後で174だったはず

悟空も成長後で175しかないからな。
身長を知った時に驚く人が多いキャラの一人だろう。

孫悟空は絶対に180以上はあると思っていた。フリーザやセルとの対比的に見ても。

あれは昔のイメージでやっているのが現代の感覚だとズレてしまっているんじゃないかな。
平均身長も変わっているから、イメージも変化するのだろうけど、設定自体は前世紀のままだ、

そもそも、ドラゴンボールはでかくても強いとは限らないからな……
ベジータにしろフリーザにしろ、小さい方がヤバイ扱いになりがち。ブロリーなんかの方が珍しい。

悟空はほら、髪の補正があるから!普段でも10センチ、超サイヤ人になったら15〜20センチは高く見えるはず!

バトル系でも一般人寄りな設定の主人公はそんな身長高くないような。
例えばFateの衛宮士郎は160台だったはず。

衛宮士郎の身長は167だね。しかし高校の時点でその身長なのが、エミヤになると187になるというのがとても不思議。

あの世界は第三次成長があるのが珍しくないから……イスカンダルのショタ状態151からの成長後212みたいなのが普通にあるから……

Fate関係は結構意外な身長設定なことも多いんだよね。
例えばドレイクは162しかない。それに対してフランが172、牛若丸が168と実は意外な高身長。

あれはドレイクが小さいという風に見ればいいらしい
あとFGOは実はキャラの身長設定ベースで拡縮を行い、身長差を表現しているからバトル画面のキャラに注目してみるのも面白いよ。

バトル系作品だと変身や体が膨張する、オーラ付きで大きく見える、視点で強調されるというのがあるからキャラの身長が高く見えてしまうのはしょうがない部分もあるとは思う。
でもキャラ同士が並ぶ、殴り合う絵も多いから身長高い方(だいたい敵)を基準に考えて、主人公の身長が設定よりもあきらかに高く見えるというのも間違いなくある。

作っている側が身長と体重はかなり雑に決めているんだろうというのは何となく分かる。
アニメの身長表現に関しては、誇張やカメラワーク演出でかなり可変にできるし、大まかなイメージでいいんだろう。

そんな感じなのかもね。
個人的な印象では、数字じゃなくて「誰が誰より高い、低い」というのを把握していればいいくらいな扱いに感じられる。

アニメのキャラの身長は相対的なものだ。それに創作上の世界だと異種族なんかも出てくるから、人間キャラの身長にそこまでこだわっても意味が無いのも分かる。
ただそれでも、自分に置き換えて考えたいファンはいるわけだし、ある程度イメージ通りの設定にして欲しいという思いもあるかな……



とまぁ、こんな感じで。
設定をチェックする中国オタクの面々としては、基本設定の身長はかなり気になるようですね。

こういった設定は地域や文化ごとに定番的なイメージに違いが出るでしょうし身長体重3サイズなどを比較してみるのも面白いかもしれませんね。
その手のデータがしっかり設定されているような作品があれば教えていただけると助かります。

とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。